ニチヒカの評判と口コミは?工事費、解約金など料金詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ニチヒカ画像

最近「ニチヒカ」という光回線サービスからの勧誘が頻繁にあるようです。

「ニチヒカ」は、最近電話勧誘でよく聞く光回線サービスです。乗り換えれば安くなると言われると、もともとネット料金が高い方は迷ってしまいますよね。

しかし本当に、ニチヒカはお得なのでしょうか?そもそもニチヒカとは、どんな光回線サービスなのでしょうか?

ここではニチヒカの月額プランや解約金、工事費用などの基本情報や、ニチヒカの最新の評判、そしてニチヒカにするメリットとデメリットを解説します。

もし勧誘を受け、すでに契約してしまって不安を感じている場合は、それがメリットのある契約であったのか下記の相談窓口で無料相談を受けてみるのもよいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」

などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。

もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、契約をしてしまい解約金に困っているなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

無料でインターネットに関する電話相談が受けられます。
下記のフリーダイヤルまでお電話してみてください。

【電話番号】
0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. ニチヒカとは

ニチヒカは、大阪府に本社を置く「日本光株式会社」が運営する光回線サービスです。

ニチヒカ

引用元:ニチヒカ

会社の公式ホームページが見当たらないので詳しい事業内容は確認できませんが、ニチヒカの公式ホームページは2019年11月に公開されているので、サービスもこの頃開始したと思われます。

ニチヒカは、ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)のNURO光回線を借り受けてサービスを提供しているので、通信速度は下り最大2Gbpsと高速です。

では始めに、ニチヒカの料金プランや解約金、工事費などの費用詳細から確認してみましょう。

1−1.月額料金詳細と他社比較

まずは、ニチヒカの料金プランと月額料金からです。プランごとの違いと大手他社との比較を見てみます。

1-1-1.ニチヒカの料金プランは2種類

ニチヒカの料金プランは2種類あり、戸建てタイプとマンションタイプでは分かれておらず、どちらでも次の通りです。

コース月額料金
定期契約型コース4,980円
(税込5,478円)
契約解除料なし初回:6,655円
(税込7,321円)以降:6,646円
(税込7,311円)

2つのプランの違いは「契約期間があるか?」です。定期契約型コースは、月額料金が安いのですが、その分2年間の契約期間があり、期間中に解約すると解約金が発生します。

対して契約解除料なしコースだと、月額料金が高いのですが、いつ解約しても解約金は発生しません。

1-1-2.月額料金を大手他社と比較すると

ニチヒカの月額料金と大手他社とを比較すると、次の通りです。

サービス名戸建てマンション
ニチヒカ4,980円
(税込5,478円)
4,980円
(税込5,478円)
ドコモ光

(タイプA)

5,200円
(税込5,720円)
4,000円
(税込4,400円)
ソフトバンク光5,200円
(税込5,720円)
3,800円
(税込4,180円)
auひかり5,200円
(税込5,720円)
3,800円
(税込4,180円)
NURO光4,727円
(税込5,200円)
2,500円
(税込2,750円)

※NURO光は3年契約プラン、他は2年契約プラン

なお、マンションタイプでニチヒカが高くなっていますが、これは戸建てタイプの回線をマンションに引くからです。

他の4社のマンションタイプは、安い代わりに同じ建屋内の人と回線をシェアしますが、ニチヒカは自分だけで使うことができるという違いがあります。

1−2.解約金、工事費用、手数料

次に、ニチヒカの解約金や工事費用、契約事務手数料についてです。本家であるNURO光と比較しながら確認してみます。

まずニチヒカは、定期契約型コースの場合、契約期間は「2年間」、期間中の解約金は「32,450円(税込)」で、契約更新月は「契約期間満了月の翌月」となっています。

また、工事費用は「55,000円(税込)」で、公式ホームページ上では工事費無料のキャンペーンは確認できません。

そして、契約時にかかる手数料は「3,300円(税込)」となっています。

これらをNURO光と比較してみると、次のようになります。

ニチヒカNURO光
契約期間2年間の継続契約2年間/3年間の継続契約
契約解除料29,500円
(税込32,450円)
9,500円
(税込10,450円)
基本工事費50,000円(税込55,000円)
⇒ キャンペーンで実質0円?
40,000円(税込44,000円)
⇒ キャンペーンで実質0円
契約事務手数料3,000円
(税込3,300円)
3,000円
(税込3,300円)

結果、ニチヒカは契約解除料と工事費がNURO光よりも高額になっています。

契約解除料は一般的には1万円前後なので、そもそも高額です。また、工事費は料金がNURO光よりも1.1万円高く、さらにキャンペーンがないのが残念です。

ただネット上では、工事費が無料になると勧誘を受けたという書き込みがありました。

書き込み

引用元:Yahoo!知恵袋

工事費が無料になるキャンペーンがあるのかもしれませんね。

パターンとして多いのは、工事費を分割で設定し、契約期間中は同期間、同じ金額を値引きして相殺し、実質工事費0円としている会社が多いです。

なのでニチヒカも同じパターンであることは考えられます。

その際注意が必要なのが、解約時に工事費残債を一括請求されるということです。つまり、ニチヒカ開通後すぐ解約すると55,000円近くの工事費残債と32,450円の違約金両方が負担となるということです。

1−3.キャンセル・解約時の注意点

また、注意が必要なのが宅内工事後のキャンセルです。

ニチヒカの工事は2回の「宅内工事」と「屋外工事」に分かれます。

先述したように、屋外工事まで完了し契約がスタートしている状況で解約する場合に違約金が発生するのは一般的ですが、ニチヒカの場合、宅内工事のみ完了している場合でも費用がかかるようです。

ニチヒカのホームページ上に公開されている「ニチヒカ重要事項説明」の中に、下記の記載があります。

トラスト光 中断

ニチヒカ重要事項説明

契約内容を見直したい、やっぱり今使っている回線を継続利用したい。でも宅内工事、あるいは屋外工事までしてしまっている…。そんな場合はひとりで悩まずに下記のインターネットの無料相談窓口に問い合わせてみるといいでしょう。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1−4.オプション

ニチヒカのオプションはたくさんありますが、代表的なものは次の通りです。

オプション名概要月額料金(税込)
まとめて でんき+家庭の電気とまとめるとニチヒカの月額料金が永年毎月501円安くなる
カスペルスキー セキュリティセキュリティソフトが最大5台まで利用可能550円
生活便利相談サービス暮らしに関する電話相談と、ダスキンの家事代行割引が受けられるサービス550円
とくとくネットスーパー powered by デリキチ30,000点を超える豊富な品揃えのネットスーパーを利用できるサービス660円
キキホショ+自宅の水回り・鍵・ガラスなど、暮らしのトラブルを解決するかけつけサポートサービス550円
SEITON&HOZON宅配トランクルームと、クラウドストレージがセットで利用できるサービス1,078円

便利なものもありますが、勧誘を受けた場合には、不要なものまで勧められていないか、契約していないかは注意してみるようにしましょう。

1−5.ニチヒカの勧誘事情

ネットでニチヒカを調べると、電話勧誘に関する書き込みが多数見られます。

特に、電話番号に紐づいた評判が見られるサイトでは、次のような内容のものが見られました。

・早口で聞き取りづらい
・ニチヒカの代行でレボ・ファクトと名乗る
・(一部)NTTの代理店と名乗る
・数秒BGMが流れて切れる

引用元:電話帳ナビ

特に「早口で聞き取りづらい」というのが多くみられ、印象は良くないようです。

2. ニチヒカの評判は

続いて、ニチヒカの最新の評判を見てみます。ツイッター上にあるニチヒカに関する書き込みを、良いものとそうでないものに分けて分析します。

2−1.良い評判、口コミ

まずは、ニチヒカの良い評判からです。

良いとまでは言えませんが、「ソフトバンクエアーが4年になってニチヒカへの乗り換えのキャンペーン対象になった」という書き込みがありました。

ソフトバンクエアーユーザーは、乗り換えでお得なキャンペーンが適用されるのでしょうか?

2−2.悪い評判、口コミ

対して、ニチヒカの悪い評判です。

こちらも悪いとまでは言えませんが、「営業の電話があった」という内容です。

2−3.まとめ

ニチヒカの評判調査結果のまとめです。

ニチヒカはまだ利用者が少ないサービスなのか、書き込みがほとんど見られませんでした。

そしていくつかある書き込みも、内容的には良くも悪くもないものでした。

ただどれも営業に関する書き込みだったので、やはり勧誘は頻繁に行っているようです。そして、電話番号に紐づいた口コミでは、勧誘の評判は決して良くはありません。

光回線サービスの勧誘はもともとトラブルがとても多いので、確かにニチヒカの月額料金が安いとしても、すぐに契約するのは止めて一度冷静になって考えたほうがいいかもしれません。

3. ニチヒカのメリット・デメリット

これまで調査した内容を踏まえて、ニチヒカのメリット・デメリットをまとめてみました。

3−1.ニチヒカのメリットは

まずは、ニチヒカのメリットから見てみましょう。

3-1-1.高速回線が利用できる

メリットの一つ目は「高速回線が利用できる」ことです。

ニチヒカはNURO光回線を借り受けているため、下り最大2Gbpsと高速です。フレッツ光回線は1Gbpsなので、約2倍の差です。

ニチヒカは、通信速度を重視した使い方に合っているといえます。

3-1-2.戸建てで月額料金が安い

メリットの二つ目は「戸建てタイプで月額料金が安い」ことです。

大手他社に比べて毎月約240円安く、年間に換算すると2,900円の差です。

月額料金は安いに越したことはないので、戸建てに住んでいる場合にはお得になります。

3-1-3.ソフトバンクユーザーならスマホ代が安くなる

メリットの三つ目は「ソフトバンクユーザーならスマホ代が安くなる」ことです。

ソフトバンクの「おうち割 光セット」を適用できるため、毎月のスマホ代が1電話回線当り最大1,100円割引され、家族分も適用可能です。

3-1-4.電気と合わせての利用で割引を受けられる

メリットの四つ目は「でんきと合わせて利用すると割引を受けられる」ことです。

オプションの「まとめてでんき+」の利用で、ニチヒカの月額料金が501円安くなります。

3-1-5.NURO光よりも開通工事が楽

メリットの五つ目は「NURO光よりも開通工事にかかる手続きが楽」なことです。

これはあくまで2つの公式ホームページ上で書かれているものの比較ですが、NURO光は「申し込み→宅内工事日決定→宅内工事→屋外工事日決定→屋外工事」という5STEPなのに対し、ニチヒカは「申し込み→工事日決定→宅内工事→屋外工事」という4STEPです。

NURO光にはある「屋外工事日決定」がニチヒカにはないので、ニチヒカは2STEP目の「工事日決定」で屋内・屋外両方の工事日の連絡がくるようです。

3−2.ニチヒカのデメリットは

対して、ニチヒカのデメリットも見てみましょう。

3-2-1.工事費が高い

デメリットの一つ目は「工事費が高い」ことです。

そもそも工事費が高いNURO光よりもさらに1万円高い55,000円で、無料になるキャンペーンも公式サイト上には記載がありません。

フレッツ光の工事費は、戸建てで19,800円(税込)、マンションで16,500円(税込)なので、まるまる掛かるとしたら、やはり高額です。

3-2-2.解約金が高い

デメリットの二つ目は「解約金が高い」ことです。NURO光をはじめとして一般的には1万円前後なのに対し、ニチヒカの解約金は32,450円と高額です。

契約解除料なしコースはいつ解約しても解約金が発生しませんが、定期契約型コースに比べて月額料金が2,000円近く高いので、こちらは利用しづらいです。

ニチヒカを契約するには、長く利用できることが前提になりそうです。

4.まとめ

以上、光回線サービス「ニチヒカ」の、料金プランや工事費・解約金などの基本情報から、最新の評判、そしてメリット・デメリットを解説しました。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*