ビジモ光の評判と口コミはどう?メリットデメリットや料金詳細まとめ!

最終更新日: 2018年10月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ビジモ光評判画像

ビジネス用のインターネット回線は、よほど問題のある回線以外はネット上での情報も少なく、インターネット回線選びに苦労しがちですよね。そして、ビジネスではオンラインゲームがサクサクできるような超高速回線は必要なく、それよりも、回線の安定性・セキュリティ・保守サポートなどが重要になってきます。

このため、個人ユーザーとは別な視点でインターネット回線を選ぶ必要があります。今回はビジネス向けのインターネット回線ビジモ光についてお話しようと思います。

ビジネスに適したインターネット回線を探している人にとっては必見ですよ!

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. BiZiMo光(ビジモ光)とは

268_01

ビジモ光とは、(株)アクセルが運営している光コラボです。

268_02

この(株)アクセルは光通信の子会社で、法人向けの格安SIMの運営・クラウドを使った業務システム・インターネットギフト券などを扱う事業を行っています。

回線は光コラボですので、フレッツ光を使っており、速度は最高1Gbpsです。また、このビジモ光は、法人・店舗・事業者向けのサービスとして、v6プラスが搭載された「BiZiMo Wi-Fiルーター(月額1,480円)」オプションが用意されており、高速通信サービスを利用することができます。

268_03

(参考URL https://bizimo.ne.jp/bizimohikari/options/bizimo_wifi_router/

 1−1.ビジモ光の料金詳細や解約違約金情報

ビジモ光には様々な料金プランが用意されています。まず、プロバイダが別契約となっている回線のみプランについて見ていきましょう。

<ビジモ光 回線のみプランの料金・戸建てプラン>
プラン 特徴 月額

料金

契約

期間

自動

更新

違約金
ファミリー44 4,400円 36ヶ月 15,000円
ファミリー

4780

バックアップサービス付き 4,780円 36ヶ月 15,000円
ファミリー

RDライト

バックアップ

サービス

ランサム

ウェア対策

5,080円 36ヶ月 15,000円
ミニパック 2段階料金

設定プラン

2,980円

から

4,680円

36ヶ月 20,000円
<ビジモ光 回線のみプランの料金・マンションプラン>
プラン 特徴 月額

料金

契約

期間

自動

更新

違約金
マンション34 3,400円 36ヶ月 15,000円
マンション

3780

バックアップ

サービス付き

3,780円 36ヶ月 15,000円
マンション

RDライト

バックアップサービス

ランサムウェア対策

4,080円 36ヶ月 15,000円

契約期間は3年で、自動更新契約になっています。違約金は15,000円と少し高めですね。また、ビジモ光の料金は、戸建てプランでは4,400円です。

フレッツ光・NTT東日本の料金が4,600円ですので、少しお安いですね。ただし、NTT西日本のフレッツ光は、4,300円で利用できますので、これよりは高額な料金となります。 マンションプランについては、3,400円です。

一方フレッツ光・NTT東日本の料金は、

プラン2:2,950円(16世帯以上の集合住宅)
プラン1:3,350円(8~15世帯の集合住宅)
ミニ:3,950円(4~7世帯の集合住宅)

ですので、プラン2、プラン1ならば、ビジモ光よりフレッツ光の方がお得ですね。

次に、フレッツ光・NTT西日本の料金は、

プラン2:2,850円(16世帯以上の集合住宅)
プラン1:3,250円(8~15世帯の集合住宅)
ミニ:3,950円(6~7世帯の集合住宅)

ですので、こちらもプラン2、プラン1ならば、ビジモ光よりフレッツ光の方がお得です。

この他に、回線と自社プロバイダ(BiZiMoネット)がセットになった「ISPインクルードプラン」について見ていきましょう。

<ビジモ光 ISPインクルードプラン・戸建てプラン>
プラン 特徴 月額

料金

契約

期間

自動

更新

違約金
ファミリー53 ウィルス

対策付き

5,300円 36ヶ月 15,000円
ファミリー

5980(固定IP)

固定IP 5,980円 36ヶ月 15,000円
ファミリー

Biz5680

バックアップ

サービス付き

5,080円 36ヶ月 15,000円
ファミリー

RD

バックアップ

サービス

ランサムウェア対策

5,980円 36ヶ月 15,000円
ミニパック 2段階料金

設定プラン

3,980円

から

5,680円

36ヶ月 20,000円
<ビジモ光 ISPインクルードプラン・マンションプラン>
プラン 特徴 月額

料金

契約

期間

自動

更新

違約金
マンション42 ウィルス

対策付き

4,200円 36ヶ月 15,000円
マンション

4980(固定IP)

固定IP 4,980円 36ヶ月 15,000円
マンション

Biz4580

バックアップ

サービス付き

4,580円 36ヶ月 15,000円
マンション

RD

バックアップサービス

ランサムウェア対策

4,980円 36ヶ月 15,000円

付加サービスなしの料金は、戸建てプランが5,300円、マンションプランが4,200円となっており、どちらも少し割高ですね。しかし、付加サービスの内容を見ると、個人ユーザー向けというより、ビジネスユースで使う方が適しているように感じられますね。

なお、料金については、大手光コラボ事業者の料金との比較表を参考として記載しておきますね。

<大手他社との料金比較>
回線名 事業者 料金
戸建て マンション
ビジモ光 アクセス 5,300円 4,200円
OCN光 NTTコミュニケーションズ 5,100円 3,600円
ドコモ光 NTTドコモ 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 ソフトバンク 5,200円 3,800円
auひかり KDDI 5,100円 3,800円
ビッグローブ光 ビッグローブ 4,980円 3,980円
Nifty光 ニフティ 5,200円 3,980円

このように、実際に大手他社と比較してみると、BiZiMo光の料金は割高ですね。

1−2.ビジモ光の速度評価はどうなの?

通信速度については、メジャーな回線ではないため情報がありませんでしたが、「BiZiMo Wi-Fiルーター(月額1,450円)」オプションにより、v6プラスという高速通信サービスが利用できます。ただし、このオプションは、法人・店舗・事業所向けのサービスとのことですので、個人ユーザーの場合は注意が必要です。

268_04

(参考URL https://bizimo.ne.jp/bizimohikari/options/bizimo_wifi_router/

1−3.ビジモ光の独自オプションやスマホ割引はある?

ビジモ光の独自オプションは次のとおりです。

ビジモ光の独自オプション
ビジモ光のオプション 月額料金 備考
 268_05 BiZiMo光電話 500円~
 268_06 BiZiMo光テレビ 660円~
 268_07 24時間出張修理

オプション

戸建て3,000円

マンション2,000円

24時間365日

対応の保守サービス

 268_08 機器保証パック 980円
 268_09 BiZiMo

Wi-Fiルーター

1,480円 法人・店舗・事業所向けのサービスで、v6プラスが搭載された無線LANルーターのレンタルサービス
 268_10 BiZiMo光

リモートサポート

500円 電話や遠隔操作で支援を行うサービス
 268_11 BiZiMo

光無線LAN

300円 無線LAN

レンタル

 268_12 遠隔サポート 600円 日本語・英語・韓国語・中国語・スペイン語に対応した

電話・遠隔操作支援サービス

 268_13 らくらく

バックアップ

980円 Cloudとかけつけサポートがセットになったサービス
 268_14 オフィス

かけつけ

訪問サービス

1,000円~ 無料かけつけ訪問サポートサービス

BiZiMo光を運営している(株)アクセルは、「BiZiMoモバイルサービス」という法人向け格安SIMも運営しているのですが、今の所、BiZiMo光とのセット割は実施していないようです。

1−4.ビジモ光のメリットデメリット

ビジモ光のメリットは次のとおりです。

  • ビジネス寄りのサポートオプションが充実している
  • 法人・店舗・事業所向けだけど、高速通信ができるv6プラスが搭載された無線LANルーターのレンタルサービスが利用できる

デメリットは次のとおりです。

  • 月額料金が割高
  • スマホとのセット割やキャンペーンがない
  • 高速通信サービスのv6プラスが利用できる「BiZiMo Wi-Fiルーター」オプションが「法人・店舗・事業所向けサービス」となっており、個人ユーザーが利用できるか不明
  • また、「BiZiMo Wi-Fiルーター」オプションの月額料金が1,480円と高額

(参考:OCN光の場合、月額500円で利用できる)

(参考URL https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnv6.html

2.ビジモ光の評判と口コミ

それでは、ビジモ光の評判と口コミについて見ていきましょう!

2−1.sns等の口コミはどう?

268_15

(参考URL https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14151339194)

直接的なビジモ光についての評判はありませんでしたが、ビジモ光などを販売している(株)アルトプラスの勧誘電話について、ヤフー知恵袋にネガティブな口コミがありました。

268_16

(参考URL http://www.altoplus.co.jp/#c3

この(株)アルトプラスという会社は、ビジモ光だけではなく、同じ光通信グループのHi-Bitが運営している光ギガも販売しているようです。Hi-Bitの光ギガは、平成27月の2月と12月の2度も総務省から販売勧誘方法について行政指導を受けています。

行政指導をされた販売勧誘方法とは、利用者が申し込んだ認識がないのに契約先が変更されるなどの不適切勧誘を行っていたようです。

268_17

(参考URL http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000197.html

あくまでもこの情報からの推測ですが、ビジモ光もHi-Bitの光ギガのような勧誘電話で集客しているのかも知れないですね.

2−2.実際の利用者の評価は?

利用者が少ないためか、ビジモ光の利用者からの声は確認できませんでした。ただ、特に悪い評判もありませんでしたので、通信品質など大きな問題はない可能性もありそうですね。

3. こんな方にビジモ光がおすすめ!

ビジモ光には、安心なクラウドを使ったバックアップサービスやコンピューター内のデータを人質にして身代金を要求するような悪質で恐ろしいランサムウェアへの対策が充実しており、高いセキュリティで重要なデータを守りながらインターネット通信をすることができます。

また、オプションでは、24時間365日の出張修理オプションなどビジネスで重要なオプションがあります。法人・店舗・事業所向けのオプションサービスとして、高速通信サービスのv6プラスが利用できます。このようなことから、他社より高めの料金設定ではありますが、ビジモ光は、ビジネスでインターネットを使う人にとっておすすめできると思います。

また、下記の窓口では無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

<無料のインターネット回線相談「ネット回線コンシェルジュ」>
無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

4.まとめ

今回はビジモ光というビジネス向けのインターネット回線を見てきましたが、インターネットを「楽しむ」ことを重視した個人ユーザーとは別の視点で調査・検証をしてみました。ビジモ光は大手事業者に比べると地味ではありますが、高速通信ができるv6プラスに対応していて、24時間365日対応の出張サポートもあり、恐ろしいランサムウェアへの対策も用意されており、ビジネスに使うのに適した回線でした。

しかし、ネット上での情報が少なく、不安に感じる人もいると思いますが、実は、ネット上に情報が少ないインターネット回線ほど「安心」と言っても過言ではありません。ネットの情報は、批判・悪評・不満・怒り・悪口などのネガティブな方向性の情報が多い傾向があります。

実際に使っていて不満のないユーザーは、わざわざネット上に情報をUPしたりしません。ですので、ネットの情報が少ないインターネット回線は悪評も少なく、快適なインターネット回線である場合も多いようです。

本記事を読まれて、あなたがインターネット回線を選ぶための一助になれたなら、大変嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル