フレッツ光からドコモ光へ転用する際の6つのメリットと流れを解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女性画像

同じフレッツ光で通信速度も電話番号も変わらず、料金だけ安くなる。そんなオイシイ話って信じられないような気がしますが、2015年2月から始まった光コラボは、このオイシイ話を現実のものにしました。

NTT東西が提供しているフレッツ光を各光コラボ事業者の卸売りをして、光コラボ事業者の最良で料金や独自の特典を提供し販売できる仕組みが光コラボです。

つまり各光コラボ事業者はフレッツ光をできるだけ安く仕入れて、できるだけお安く消費者に提供できる仕組みが光コラボです。

今回は、ケータイ事業者大手のNTTドコモが提供する光コラボ、ドコモ光のメリットと転用方法についてお話ししようと思います。

ドコモのスマホユーザーの方は必見ですよ。

1.フレッツ光からドコモ光への転用方法

パソコン作業画像

フレッツ光+プロバイダから、光コラボに乗り換えることを転用と言いますが、ドコモ光に転用する方法についてお話しします。

1−1.ステップ1

まず、NTTから転用承諾番号を取得します。

これは、NTTからドコモ光に転用する際にキーとなる番号です。

取得窓口は、Webと電話があります。手順は次のとおりです。

1−1−1.Webで転用承諾番号を取得する場合

お客様IDが分かる書類(NTTからの請求書等)を準備し、次のサイトにアクセスして、転用承諾番号の取得手続きをします。

◯NTT東日本エリアの方

URL  https://flets.com/tenyou/

受付時間 8時30分~22時(土日祝日も受付)

◯NTT西日本エリアの方

URL  http://flets-w.com/collabo/

受付時間 午前7時~深夜1時(土日祝日も受付)

 

1−1−1.電話で転用承諾番号の取得する場合

本人確認のために必要な、お客様IDが分かる書類(NTTからの請求書等)を準備し、次の電話番号に電話し、転用承諾番号の取得手続きをします。

◯NTT東日本エリアの方

電話番号 0120-140202

受付時間 9時~17時(土日・祝日も受付)

◯NTT西日本エリアの方

電話番号 0120-553-104

受付時間 午前9時~17時(土日・祝日も受付)

なお、この転用承諾番号の有効期限は15日間ですので、お早めにドコモ光への申込みを行って下さいね。

1−2. ステップ2

ドコモ光は複数のプロバイダが選択できますので、お好みのプロバイダを選択します。

なお、料金により3つのタイプがあります。それぞれのタイプと選択可能なプロバイダは次のとおりです。

<ドコモ光の各タイプについて>

タイプA タイプB 単独タイプ
月額

基本料

戸建 5,200円 5,400円 5,000円
マンション 4,000円 4,200円 3,800円
利用可能な

プロバイダ

ドコモnet、plala、

So-net、BIGLOBE、

DTI、

excite、

エディオンネット、

SYNAPSE、

楽天ブロードバンド、

01光コアラ、

ANDLINE、

@ネスク、

hi-ho、

GMOとくとくBB、

Ic-net、

Tigersnet.com、

TiKiTiKi、

U-PA

AsahiNet、

@nifty、

@TCOM、

TNC、

OCN、

WAKWAK、

@ちゃんぷるねっと

「フレッツ光」に対応している全てのプロバイダ

 

なお、プロバイダへの申込みと料金が別途必要となります。

1−3. ステップ3

次の書類等を準備し、ドコモ光に申し込みます。

・先ほどNTTから取得した転用承諾番号

・契約中のドコモの携帯電話番号※1

・フレッツ光の利用場所住所と契約名義

・支払方法の情報(銀行口座、クレジットカード等)

※1「ドコモ光」の申込み時はドコモの携帯電話契約内容の確認が必要となります。申込時にネットワーク暗証番号、口頭などで本人様確認をされます。なお、ドコモの携帯電話契約がない方、または「ドコモ光」のペア回線を設定しない方については、フレッツ光の契約ID(お客さまID)等により本人様確認をされます。

1−3−1. 申込手順

ドコモ光の申込窓口は、Web、ドコモショップ、電話の3つの窓口があります。それぞれの申込方法については、次のとおりです。

Webで申し込む場合は、次のURLの「ご自宅でフレッツ光をご利用中の方(転用手続き)」タブをクリックし、さらに「ドコモオンライン手続きでお申込み」をクリックして申込みを行います。

(URL  https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/application/index.html)

ドコモショップで申し込む場合は、事前にドコモショップへ来店予約をしておき、ドコモショップへ行って申し込みます。

ドコモショップの連絡先については、次のURLから確認できます。

(URL  https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/index.html)

電話で申し込む場合は、ドコモインフォメーションセンターへ電話します。

電話番号等については、次のとおりです。

<ドコモの携帯電話からの場合>

・電話番号:(局番なし)151(無料)

・受付時間:午前9時~午後8時

※一般電話などからはご利用できません。

<一般電話などからの場合>

・電話番号:0120-800-000             携帯電話・PHSからでもOK

・受付時間:午前9時~午後8時

※一部のIP電話からは接続できない場合があります。

2. 新規でドコモ光を申し込む流れ

まず、ドコモ光のサービス提供エリアを確認します。

確認方法は、次のURLにアクセスし、お住まいの住所の郵便番号を入力します。

○NTT東日本エリア(北海道・東北・関東・甲信越)

(確認URL https://flets.com/app2/search_c.html)

○NTT西日本エリア(北陸・東海・近畿・四国・中国・九州・沖縄)

(確認URL http://flets-w.com/area/)

次に、プロバイダを決めます。

ドコモ光の指定プロバイダや対応する料金プランは以下を参考にしてください。

ドコモ光のプロバイダなら絶対これ!おすすめ6選を紹介!

プロバイダを決めたら現在契約中のドコモの携帯電話番号とネットワーク暗証番号を準備します。

ドコモの携帯電話契約がない方、または「ドコモ光」のペア回線を設定しない方ついては、電話番号や電話の契約ID(お客さまID)等により本人様確認をされます。

これで申込みの準備が整いましたので、申込みをします。

申込後は、まず、ドコモ光から連絡が来ますので、開通工事の日程調整を行います。

次に、ドコモ光からは「後開通の案内」が届き、プロバイダからはIDとパスワードが記載された書類が届きます。

先に日程調整をした日に開通工事が行われますので、インターネットの接続設定をして開通となります。

3. ドコモ光に転用する際の6つのメリットとは?

ドコモ光に転用する際のメリットについては、次のとおりです。

3−1.料金

次のとおり、料金がフレッツ光よりお得になります。

フレッツ光ですと、戸建で月額6,000円程度、マンションで月額4,500円程度かかっているのですが、ドコモ光に転用すると、戸建で5,200円、マンションで4,000円となり、500~800円程度お得になります。

3−2.スマホ割引き

ドコモ光には、ドコモスマホとのセット割があります。

パケット定額容量が大きいほどお得になり、月額最大3,000円がスマホ料金から割引になりますので、ドコモスマホのユーザーにとっては、とてもお得ですね。

3−3.解約違約金が割安に

フレッツ光で2年以内に解約する場合、フレッツ光の解約金の他に、プロバイダの解約金が加わるため、トータルで20,000円程度の解約金がかかってしまう場合があるのですが、ドコモ光では、戸建で13,000円、マンションで8,000円の解約金ですみますので、解約コストがお安いですね。

3−4.プロバイダの選択の自由度がフレッツ光と同じ

ドコモ光は他の多くの光コラボと違い、プロバイダが自由に選択・変更ができます。

フレッツ光の最大のメリットであるプロバイダ選択の自由度は、ドコモ光でも実現されており、セット割や月額利用料が安い分だけフレッツ光よりドコモ光の方が、お得感が高いですね。

3−5.新規工事料キャンペーン

フレッツ光を新規で開設する場合、戸建で18,000円程度、マンションで15,000円程度かかるのですが、ドコモ光では、2016年12月31日まで「新規工事料キャンペーン」を行っており、新規申込みでの工事費が無料となりますので、大変お得に光回線でのインターネットを始められますね。

3−6. ドコモ光とスマホでdポイントがたまる

ドコモ光+ドコモスマホならネットの通信費もdポイントの対象になり、たまったポイントは、ドコモスマホの料金支払にも利用できますのでお得です。

4.転用の際の気になること

ドコモ光は先にお話ししてきたとおりメリットが大変多いのですが、転用する際に気になることもあります。

例示すると次のとおりです。

4−1.デメリットは?

全体的に光コラボについて言われていることなのですが、フレッツ光から光コラボに転用すると、通信速度が落ちるとの評判がネット上で多数流れています。

光コラボでも同じフレッツ光回線を使用しているので、通信環境はフレッツ光と変わらない旨アナウンスされていますが、実際は速度低下という結果が出ている方がいるようです。

ただ、光コラボに転用しても、速度低下が起こらないケースも報告されていますので、回線速度に地域差があるようですね。

4−2.工事費用はどうなる?

工事費については、フレッツ光での分割払いが終わっていない場合、転用先のドコモ光で引き継がれますので、工事費の残債がある期間のうちにドコモ光を解約してしまうと、解約金に加え、工事費残債分の解約コストがかかってしまいます。

4−3.電話番号は変わらない?

フレッツ光からドコモ光へ転用する時は、電話番号が変わらないのですが、一旦転用してしまうと、ドコモ光から別の光コラボへ乗り換えたり、フレッツ光に戻したい場合は、転用や変更ではなく、解約扱いになりますので、電話番号が消滅してしまう場合があります。

ただ、ドコモ光は、他の多くの光コラボと異なり、プロバイダを自由に選択・変更できますので、他の光コラボに乗り換える必要性は、かなり低いと思います。

5.まとめ

ドコモ光は、ドコモスマホのユーザーにとってはセット割やdポイントの面で大変お得なのですが、ドコモスマホのユーザー以外にも大きなメリットがありましたね。

ケータイ3大キャリアで、ドコモ光ほどプロバイダの選択幅の広い事業者はありません。

ソフトバンク光では、プロバイダはYahoo!BB固定ですし、auひかりでも選択可能なプロバイダは7社のみです。

プロバイダを自由に選択・変更ができ、さらに、フレッツ光よりお安い料金出利用できるドコモ光は、まさに、光コラボとフレッツ光の「良いとこ取り」をしたサービスです。

光回線を新たに始める方にも、フレッツ光を転用する方にも、ドコモ光はイチオシできるレベルの光コラボ事業者ですので、光回線選びでの選択肢には、必ず入れておいた方が良いですね。

インターネットでのお悩みを即日解答

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*