光コラボに関する記事を紹介します!

「光コラボって何?」「一体どんなサービスなの?」2015年から新しく展開してきた光コラボレーションモデルの詳細をまとめています。NTT回線を使って光回線サービスが提供出来るようになった新たなサービスを分かりやすく解説しています

光コラボの「分からない」を光回線スタイルで解消してください。

【事業者変更承諾番号が取れない】光コラボの再転用が出来ない時の対処法

再転用出来ない画像

2019年7月1日から光コラボ間で乗り換えが簡単に出来る事業者変更(再転用)の制度が利用出来るようになりました。工事不要なので高額な工事費もかからず、電話番号も同じ番号を使い続けながら光コラボの乗り換えが可能になる便利でお得な事業者変更(再転用)に興味を持つ人も多いはず!

しかし、この新しい制度を実際にどうすれば利用出来るのか迷っている人も多いかと思います。この事業者変更(再転用)を円滑に行うための「キモ」は事業者変更承諾番号の取得で、これが取れれば事業者変更(再転用)はスムーズに進みます。

事業者変更承諾番号を取得するためには、いくつかのハードルがあるようです。そこで今回は、事業者変更承諾番号が取得出来ない場合の対処方についてお話したいと思います。

事業者変更(再転用)に関心がある方にとっては必見ですよ!

続きを読む

光コラボの再転用とは?事業者変更の詳細やメリットデメリットまとめ!

事業者変更画像

フレッツ光から光コラボに転用してしまうと、他の回線に乗り換えようとする場合、

  • 今使っている光コラボを解約
  • 回線撤去工事がある場合は、撤去費用がかかる
  • 新しい光コラボには新規加入
  • 新しい回線を引くので開通工事と開通工事費がかかる

という問題がありました。
特に工事費は高額ですので、出費もかさみ、手続きも複雑で大変でした。しかし、2019年7月1日から「事業者変更(再転用)」が利用出来るようになります。これにより、光コラボ間の乗り換えがとても簡単になり、工事不要ですので、工事費もかかりません。

また、今使っている電話番号も乗り換え先の光コラボでそのまま使えます。そこで今回は、光コラボの再転用(事業者変更(再転用))についてお話しようと思います。

光コラボの乗り換えを考えている人にとっては必読ですよ!
続きを読む

ファーストクラス光の評判と口コミが気になる!解約金や料金詳細まとめ

ファーストクラス光画像

勧誘電話や訪問販売の営業マンによる巧みなで少し強引な営業トークでうっかりインターネット回線を申し込んでしまった場合、あとになって「大丈夫かな?」と不安になってしまうことってありますよね。 そんなときは、ネットで申し込んだインターネット回線のホームページなどで料金やサービス内容などを調べ、これからキャンセルするか契約するかの判断をするかと思います。

しかし、今回紹介する「ファーストクラス光」には、ホームページ(公式サイト)が存在しない大変珍しい光回線です。(2019年5月時点)ホームページがないと調べることが難しくなります。そこで今回はホームページのないインターネット回線「ファーストクラス光」についてお話しようと思います。

ファーストクラス光について情報が必要な人にとっては必見ですよ。

続きを読む

評判と口コミは?ネットBB光の料金詳細と解約金、勧誘情報

ネットBB光画像

インターネット回線は、一度契約すると数年間は使い続けるものです。そして、YouTube、Hulu、Netflixなどの動画は楽しいもので、毎日見てしまいますよね。このように、長期間で日常的に使うインターネット回線は、自分の利用目的に合わせて自分から情報を集めてしっかりと選びたいものです。

しかし、実際はインターネットの勧誘電話が巧みな営業トークで、思わず申し込んでしまうという人も数多くいるようです。そこで今回は、勧誘により集客をしていると思われる「ネットBB光」についてお話しようと思います。

勧誘電話などで契約しようか迷っている人にとってはおすすめですよ。

続きを読む

評判はどう?ダントツひかりの口コミや料金詳細、解約金情報まとめ

ダントツひかり画像

一般的にインターネット回線で重要なポイントは、料金と速度ですよね。実際に、どのインターネット回線の公式サイトを見ても「安い」「速い」という単語が必ず表示されています。 同様に、勧誘電話での営業トークでも「安い」「速い」は常套句になっています。

しかし、実際にインターネット回線は事業者やプロバイダにより料金も速度も違いますのでココを見極めないで契約してしまうと残念なことになってしまいます。そこで本記事では主に勧誘電話で集客を行っているダントツひかりについて詳しく検証してみようと思います。

勧誘電話などで「安くいて速いから、この回線にしませんか!」と言われて違和感を持った人にとっては必見ですよ!

続きを読む

光回線スタイル