コミュファ光とフレッツ光の違いは何?8つの注目ポイントを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
背景画像

東海4県(愛知県、三重県、静岡県、岐阜県)にお住まいの方は、KDDIの「auひかり」がエリア外となってしまいますので、光回線の選択肢は、東海4県のみで展開している中部電力系の地域密着型光回線「コミュファ光」か全国展開しているNTT東西の「フレッツ光」かの2択になります。この2回線は、どちらも1Gbpsの高速回線で、評判も良いので、どちらを選んだ方が良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、この「コミュファ光」と「フレッツ光」を徹底的に比較して、2社の違いと特徴について調べてみようと思います。東海4県(愛知県、三重県、静岡県、岐阜県)にお住まいの方には必見ですよ!

1.コミュファ光とフレッツ光の概要

コミュファ光は、中部電力系の中部テレコミュニケーションが提供する電力系の光回線です。回線は、フレッツ光ではなく、中部電力が敷設した独自の光ファイバー網を使っています。サービス提供エリアは限定的で「愛知県、三重県、静岡県、岐阜県」4県だけです。

プロバイダは、基本的に自社が提供する「コミュファ光」ですが、コミュファ光と提携している次のプロバイダの中から選択できます。

プロバイダのロゴ

(2016年6月現在)

※この内、au one net、エディオンネット、So-net、@nifty、BIGLOBE、TNCは「auスマートバリュー」対象のプロバイダです。

フレッツ光は、NTT東西が敷設した全国規模で展開するフレッツ光回線網を使用した光回線です。サービス提供エリアは、全国47都道府県で、人口カバー率は90%以上ですので、日本国内では、どこでも使えます。プロバイダは、フレッツ光と提携している数百社のプロバイダから自由に選択できます。

↓おすすめ関連記事はこちら

東海エリア必見!コミュファ光の評判がスゴすぎる6つの理由が話題!

2. コミュファとフレッツの違いとは!

それでは、コミュファとフレッツの違いについて、詳しくお話ししていこうと思います。

2−1.料金

料金については、次表で比較してみようと思います。

<戸建プランでの料金比較・1ギガプラン>
項目 コミュファ光
(プロバイダ一体型)
フレッツ光
(NTT西日本)
通常料金 5,250円 5,400円
長トク割 -950円
ギガスタート割※1
WEB光もっともっと割 -1,590円
プロバイダ プロバイダ込み 500~1,000円
合計 4,300円 4,310~4,810円

※1「ギガスタート割」を適用すると、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できません。

<マンションプランでの料金比較・1ギガプラン>
項目 コミュファ光
(プロバイダ一体型)
フレッツ光
(NTT西日本)
プラン1
プラン1
ミニ
通常料金 5,250円 3,700円 3,200円 4,500円
WEB光もっともっと割 -770円 -670 1,080円
マンション割引12 -500円
プロバイダ 込み 500~1,000円
合計 4,750円 3,430~3,930円 3,030~3,530円 3,920~4,420円

以上見てきたとおり、

  • 戸建プランでは、コミュファ光の方がお得
  • マンションプランでは、フレッツ光の方がお得

ですね。

2−2.エリア

サービス提供エリアについては、次のとおりです。

<サービス提供エリア>
光回線 サービス提供エリア
コミュファ光 日本全国47都道府県、人口カバー率90%以上
フレッツ光 愛知県、三重県、静岡県、岐阜県 の4県

サービス提供エリアでは、業界最大手のNTT東西が提供しているフレッツ光が圧倒的に広いですね。
一方、コミュファ光は、地域密着型でブロードバンドアワード最優秀賞受賞の常連です。

2−3.セキュリティ

セキュリティサービスについては、次のとおりです。

<セキュリティサービス>
回線 セキュリティサービス
コミュファ光 【標準装備】
ウイルスバスター マルチデバイス 月額版
(1台分・Windows、Mac、android対応)【ライセンス追加】月額420円で3台追加
フレッツ光
(NTT西日本)
【標準装備】
セキュリティ機能(トレンドマイクロ社セキュリティ対策ツール・1台分・Windows、Mac、android対応)【ライセンス追加】月額380円で2台追加

2−4.スピード速度

通信速度については、コミュファ光、フレッツ光ともに1Gbpsのプランがあります。
実測値では、

  • ・コミュファ光では、平均的に400~700Mbps程度は出るようです。
  • ・フレッツ光(NTT西日本)では、100~500Mbps程度は出るようです。

(参考URL  http://netspeed.studio-radish.com/cgi-bin/netspeed/openresult/openresult.cgi

どちらも高速でWEB閲覧や動画再生など、快適に利用できますね。

2−5.窓口の対応

コミュファ光は、2015年のブロードバンドアワードの「サポートの部」で最優秀賞を受賞していますので、良質なサポート対応が期待できますね。
(参考URL  http://www.rbbtoday.com/feature/award2015/

フレッツ光のサポート窓口は、電電公社時代からのノウハウの蓄積があります。オペレーターの知識も高く、応対も親切で丁寧です。まさに、NTTのサポート窓口は日本のデファクトスタンダードですね。

2−6.スマホの割引

コミュファ光では、光電話の加入(月額300円)を条件に、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、auスマホのユーザーにとっては大変お得です。ただし、戸建てプランの割引サービス「ギガスタート割」を適用すると、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できませんので、注意が必要です。

「auスマートバリュー」は、スマホの料金が月額最大2,000円割引となり、本人だけではなく、家族も割引対象で、最大10回線まで割引が適用できますので、家族が多いほど割引額が増えてゆく、割引率のとても大きい割引サービスです。auスマホのユーザーにとっては、大変お得なのでおすすめです。

一方、フレッツ光では、スマホとのセット割は今のところありません。

2−7.キャッシュバック金額

コミュファ光には、公式でも他社からの乗り換えの場合、他社の違約金の支払分も含め、最大55,0000円の高額キャッシュバックキャンペーン「乗りかえキャンペーン」があります。

キャンペ―ン内容

(参考URL https://www.commufa.jp/cp/norikaecp/index.html

また、販売代理店(ファルコミット)では、So-netをプロバイダにすること等を条件に、乗り換えで最大80,000円、乗り換えではない普通の新規申し込みでも最大30,000円のキャッシュバックを実施しています。

コミファ光のキャンペーン

(参考URL https://cm-net.jp/campaign/

フレッツ光には、公式キャッシュバックはありませんが、販売代理店(メディアサービス)では、最大70,000円のキャッシュバックを実施しています。

キャッシュバック

(参考URL http://www.bb-fletsnavi.com/nttwest/c_40000.html

2−8.違約金

コミュファ光の違約金は、2年以内で解約の場合、最低でも27,000円の違約金がかかります。また、長トク割加入者は、さらに5,000円の違約金が加算され、37,000円となり、また別の割引を利用している場合は、さらに、この違約金に加算されることとなりますので、注意が必要です。

(参考URL https://www.commufa.jp/step/continue/attention.html

3. 8つのポイントから比較

以上、8つのポイントから比較してみました。どちらも高品質で良いサービスなのですが、比べてみると、やはり一長一短があります。そこで、どんな人が、どちらのサービスがおすすめなのかお話ししようと思います。

3−1.こんな人はコミュファ光

コミュファ光がおすすめな人は、

  • auスマホのユーザー(auスマートバリューでお得!)
  • 他回線から乗り換えてくる人(キャッシュバックで違約金を補填!)
  • 全国的な転勤がない人(サービス提供エリアが東海4県だけのため、転勤時に解約が必要となり違約金が発生!)

ですね。

3−2.フレッツ光がおすすめ人

フレッツ光がおすすめな人は、

  • 全国的な転勤がある人(全国展開なので転勤時に解約不要で違約金なし!)
  • マンションプランの人(料金が安い!)
  • プロバイダを自由に選びたい人(数百社のプロバイダから自由に選択!)

ですね。

↓こちらの記事も読まれています!

コミュファ光のWi-Fiが繋がらない時の役立つ3つの対処方法

4. 申込おすすめ窓口!

申し込む際の窓口については、コミュファ光で他回線からの乗り換えであれば、公式サイトからでも最大55,000円の高額なキャッシュバックが貰えますのでお得ですが、販売代理伝では、最大80,000円と、さらに高額なキャッシュバックが貰えますのでこちらもお得ですね。乗り換えではない新規申込では、販売代理店からの申込で30,000円程度のキャッシュバックが貰えますので、おすすめです。

フレッツ光の場合は、公式サイトではキャッシュバックキャンペーはありません。キャッシュバックを貰うためには、販売代理店から申し込む必要がありますね。ただし、ほとんどの販売代理店では「法人利用」向けのキャッシュバックキャンペーンを実施していて、「個人利用」のキャッシュバックキャンペーンは少ないですので注意が必要です。

また、キャッシュバックキャンペーンには、必ず適用条件がありますので、ここもしっかりとチェックしてくださいね。

5.まとめ

以上見てきたとおり、コミュファ光とフレッツ光では、一見すると同じようなサービスに見えますが、結構大きな違いがありましたね。特に、コミュファ光にあるスマホとのセット割は選択の際の大きなファクターになると思います。また、違約金についても、両光回線とも大きな金額になりますので、それぞれの特徴を見極めて、できるだけ解約とならないようにすることが重要ですね。

どんな場合に、どちらを選べばお得に利用できるのか、今回の記事が皆さんの光回線選びにとって、お役にたてたなら嬉しく思います。

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。