たった5分でストレスが軽減!?WiMAXが遅い時の3つの対策とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
WiMAX画像

モバイルルーターといえば、最近流行りの格安SIMで激安運用している方も多いと思います。しかし、お昼の時間帯など通信が混雑する時間帯では、ひどい通信速度低下が起こってしまうようです。

一方、モバイルルーターの中でも最も通信品質が安定しているといわれているのがWIMAXです。時間帯に影響されず、一日中快適な通信速度でストレスなくインターネットができるため、とても人気があります。

そんなWIMAXでも、何らかの理由により速度低下が起こってしまう場合もあります。そこで今回は、WIMAXで通信速度が遅くなってしまった場合の対策についてお話しようと思います。

WIMAXユーザーにとっては必見ですよ。

1. WiMAXが遅い場合の3つの対策

WIMAXが遅い場合の対策は次の3つで、この対策によりWIMAX本来の通信速度を取り戻すことができます。

1−1. 古いモバイルルーターを使い続けている場合

WIMAX利用歴が長い方の場合、古いモバイルルーターを使い続けている方も多いかと思います。しかし、古い機種では、最新の通信規格WIMAX2+に対応していない可能性があります

WIMAX2+は、下り最大440Mbpsとても高速な通信ができます。しかし、旧世代のWIMAXでは、下り最大13.3Mbpsしか出ません。また、Wi-Fi側の規格もIEEE802.11b/g/nなど2.4GHz帯の電波しか対応していない場合があります。

この2.4GHz帯の電波は、電子レンジやワイヤレスマウス、Bluetoothなども使っていますので、電波干渉により速度低下が起こりやすくなります。

しかし、最新のIEEE802.11acでは5GHz帯の電波を使いますので、電波干渉が起こりづらく、高速で快適な通信速度でインターネットを楽しむことができます。

このように古いモバイルルーターを使っていると本来のWIMAXの通信速度を楽しめませんので、最新の機種に変更してみましょう。

<参考・機種変更の方法>
(参考URL  http://www.uqwimax.jp/lp/tadagae/mvno/

1−2.サービス提供エリア外の場合

WIMAXのサービス提供エリアは、公式サイトから地図で確認することができます。
(参考 URL  http://www.uqwimax.jp/area/

都市部でサービス提供エリア外となることはまずないのですが、田舎に行くとエリア外になってしまうなんてことがあります。この場合、WIMAXではauの4G LTE回線を使うことがでる「LTEオプション」が用意されています。

auの電波ならば田舎でもわりと山奥でも繋がりますので安心ですね。ただし、「LTEオプション」を利用すると、使えるデータ量が月7GBまでとなり、7GBを超えた場合の通信速度が128Kbpsと低速度になってしまいます。

「ギガ放題」などの使い放題プランを使っていても7GB制限はかかってしまいますので、「LTEオプション」の利用については注意が必要ですね。

1−3.パソコンのWi-Fi機能が古い場合

高速な通信を行うためには、モバイルルーター側とパソコンなどの端末側の両方でIEEE802.11acなどの高速なWi-Fi通信規格に対応している必要があります。

しかし、古いパソコンではWi-FiがIEEE802.11acに対応してなく、EE802.11bや11gなどの古く遅いWi-Fi通信規格までしか対応していないような場合は、パソコンのWi-Fi機能がボトルネックとなってしまい、速度低下が起こります。

このような場合、Wi-Fiを使わずモバイルルーターとパソコンをLANケーブルやUSBケーブルで有線接続すれば通信速度が速くなります。

2. 実際にスピードが改善したお客様の声

実際に通信速度が改善すると、全ての方から驚きと喜びの声があがっています。通信速度が遅いと、Webサイトを開くのに時間がかかったり、動画がカクカクして視られなかったり、ファイルのダウンロードに時間がかかったりと、イライラやストレスの原因になってしまいます。

ビジネスで使う場合は、さらに深刻で、業務に直接影響が出てしまいます。ですので、通信速度が速くなると全ての方の満足度が上がりますね。

3. どうしてもスピードが改善しない時の対処方法

3つの対策を行ってもスピードが改善されない場合は、まず、モバイルルーターなどの故障が考えられます。ショップに行くかサポートセンターに連絡するなどして、修理してもらいましょう。

それでも通信速度が改善しない場合は、別回線に乗り換えると通信速度が速くなる可能性があります。乗り換え先としては、次の回線がおすすめです。

・ 大手3キャリアのデータ通信専用プラン
→大手3キャリアなら通信も安定していますし、電波が届くエリアも広くて安心ですね。
さらに、自宅の固定回線がドコモ光・auひかり・ソフトバンク光の場合、セット割の対象になる場合もありますのでお得に運用できますね。

・ ワイモバイルのポケットWi-Fi
ワイモバイルはWIMAX同様に安定性や通信速度に定評がありますので安心です。
さらに、自宅の固定回線がソフトバンク光の場合、「おうち割 光セット(A)」の割引対象となる場合がありますのでお得に運用できます。

これ以外の選択肢として、格安SIMに乗り換えるという方法もあるのですが、格安SIMの場合、通信速度が安定せず、特にお昼の時間帯や朝夕の通勤時間帯で通信速度の低下が起こるようですので、あまりおすすめはできません。

4. まとめ

WIMAXの通信速度は国内で一番高速です。そして、データ容量無制限の「UQ Flatツープラス ギガ放題」も提供されており、通信速度制限も3日間で10GB以上と他社に比べてゆるい規制になっています。

そして、この3日間規制にかかっても、通信速度は1Mbpsまで落ちるだけですので、YouTubeなどの動画視聴も問題なくできますので、あまり不便はなさそうですね。

さらに、時間帯による速度低下も起こりにくく、一日中安定した高速通信でインターネットを楽しむことができます。

そんな素晴らしいWIMAXですが、もし通信速度が遅いと感じたら今回お話した3つの対策を行い、WIMAXが本来持っている高速で優秀な通信環境を取り戻し、ストレスのない環境でサクサクとインターネットを楽しみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。