「Wi-Fiが遅い!」その原因とは?急に繋がらなくなった時の4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Wi-Fi画像

「いきなりWi-Fiが遅くなってイライラする」「急に繋がらなくなった」なんてことはありませんか?

今やインターネットは生活の必需品。繋がって当たり前のWi-Fiが遅くなったり繋がらなくなったりすると、日常生活に大きなストレスが加わってしまうことになりますよね。

でも、大丈夫です。今回は、Wi-Fiが遅くなったり、繋がらなくなったりした時の対処法についてお話しようと思います。

「最近Wi-Fiがおかしい!」と感じている方にとっては、必見ですよ。

1.Wi-Fiが遅くてイライラ!その原因とは!?

Wi-Fi画像

原因がわかれば、対処法も分かります。まず、Wi-Fiが遅くなった場合の原因についてお話しようと思います。

1−1.電気製品やパソコン周辺機器の電波が干渉していて遅い

Wi-Fiには、次のように、いくつかの規格があります。

一般的に普及している規格は次のとおりです。

<Wi-Fiの規格>
Wi-Fiの種類 使っている周波数 最大通信速度 問題点
IEEE802.11a 5GHz帯 54Mbps ・障害物に弱い

・電波干渉が少ない

IEEE802.11b 2.4GHz帯 11Mbps ・障害物に強い

・電子レンジ

無線キーボード

マウス

Bluetooth

などと干渉しやすい

IEEE802.11g 2.4GHz帯 54Mbps
IEEE802.11n 2.4GHz帯 600Mbps
5GHz帯 600Mbps ・障害物に弱い

・電波干渉が少ない

IEEE802.11ac 5GHz帯 6.9Gbps

このように、2.4GHz帯の電波を使っているWi-Fiは、電子レンジやパソコンの周辺機器と同じ電波を使っているため、電波干渉が起こりやすく、通信速度が遅くなることがあります。

一方、5GHz帯の電波を使っているWi-Fiは、障害物には弱いものの、電波干渉はなく、通信速度は安定しています。特に、IEEE802.11acは、通信速度も高速で、電波干渉もありませんので、おすすめです。IEEE802.11acは、最近のスマホではほとんどの機種で採用されています。

パソコンのキーボードやマウス、Bluetoothなどの使用を境に、通信速度が遅くなっている場合は、電波干渉が原因となっている可能性がありますので、IEEE802.11acなどの5GHz帯に対応しているルーターに交換することにより、通信速度が改善される場合があります。

1−2.近所の電波が干渉していて遅い

Wi-Fiの電波は意外と遠くまで届きます。特に、マンションや団地などの集合住宅では、両隣や上下の家から電波が届いてくることが多いですね。

ちなみに筆者の自宅に置いてあるスマホでも、近所のWi-Fi電波を2件拾っています。

Wi-Fiの電波1

上の2件は、筆者宅のWi-Fiの電波ですが、3~4件目は近所の電波を拾っています。この程度の混線では、直ちに通信速度への影響はありませんが、コレが10件以上になるような都会の集合住宅などでは、電波干渉による通信速度低下が起こる場合があります。

そして、現在一番よく使われている周波数帯は2.4GHz帯ですので、IEEE802.11acなどの5GHz帯に対応しているルーターに買い換えることにより、通信速度が改善される場合があります。

1−3.光通信事業者から借りている器機が原因で遅い

Wi-Fiを使ったデータ通信は、

光回線 → Wi-Fi → スマホやパソコン

の順番で繋がります。

上の2項目では、「Wi-Fi → スマホやパソコン」というWi-Fi通信での問題を取り上げましたが、「光回線 → Wi-Fi」間に問題がある場合もあります。この場合、光回線事業者からレンタルしている器機自体が古いことにより遅いという場合も想定されます。

特に、昔から同じ回線を使っていて、昔から同じ機器を引き続き使っている方は要注意です。早速、回線事業者のサポートセンターに電話して新機種に交換してもらうなどの対応をしてもらいましょう。

2. 「Wi-Fiが急に繋がらなくなった」4つの対処法が話題!

Wi-Fiが急に繋がらなくなるという生活に直接影響が出てしまう不具合ということも実際に起こりえます。

こんな場合の対処法は次のとおりです。

2−1.宅内機器のフリーズで繋がらない

実は、宅内にある光回線モデムやルーターなどがフリーズして、通信の遮断が起きることがあります。まずは、光回線に直接つながっているルーターをコンセントから外して電源を落とし、1~2分経過した後、コンセントに機器の電源コード入れてみましょう。

これにより、再びWi-Fiが繋がる場合があります。

2−2.Wi-Fiに繋がらなければ、有線接続

上の対処方を行っても繋がらない場合は、パソコンをLANケーブルで有線接続してみましょう。やりかたは簡単で、ルーター背面にあるLANポートに、LANケーブルを接続し、パソコンのLANポートにもこのLANケーブルを接続するだけでOKです。

<ルーター側のLANポート>

LANポート2

<パソコン側のLANポート>

LANポート3

これで繋がって、Wi-Fiだけ繋がらない場合は、ルーターのWi-Fi部分に故障などの不具合がある可能性が高くなります。光回線事業者からのレンタル品などであれば、サポートセンターに連絡し、修理・交換などの対応をとってもらいましょう。

2−3.有線接続でも繋がらない

有線接続でもつながらない場合、パソコンなどの端末の故障が原因という可能性も考えられます。この場合は、別のパソコンで試すか、友人や知り合いなどのパソコンを借りてきて、繋いでみましょう。

2−4.それでも繋がらない

これで、繋がらない原因はルーターから引き込み設備・器機に問題が有る可能性が強くなります。具体的には、ルーターの故障や災害や経年劣化などによる光ファイバー引き込み設備の破損・故障が考えられます。

この場合、自分では対応できませんので、回線事業者のサポートセンターに連絡し、対応してもらいましょう。

3. Wi-Fiが繋がった!安定した!喜びの声や口コミ

光回線自体に原因がなければ、上の対策でWi-Fiは繋がり、通信速度も安定します。実際に、ユーザーの喜びの声をお伝えしようと思います。

ユーザーの喜びの声4

ユーザーの喜びの声5

やはり、皆さん、通信速度が速くなると、驚きとともに嬉しさが湧き上がってくるようですね。

4. 4つの対処法を試したけど改善されない・・そんな時は思い切って乗り換えも視野にいれてみる

これだけ対処しても、通信状態が改善しない場合は、回線が原因となっている可能性が高くなります。もうこうなると、思い切って回線を乗り換えてみることが必要かもしれません。そこで、「乗り換え先はどうするのか?」が問題になってきます。

光回線を乗り換えて、通信速度を改善するには、次の2つの方法があります。

  • 光回線網を別のものに変更
  • 同じ光回線網内で、事業者を変更

まず、①の場合は、

  • 光コラボやフレッツ光を使っているなら、KDDIのauひかりや電力系光回線※に変更する。
  • 「auひかり」使っているなら、光コラボやフレッツ光や電力系光回線に変更する。
  • 電力系光回線※を使っているなら、光コラボやフレッツ光、または、KDDIのauひかりに変更する。
  • また、関東限定ですが、今使っている回線から高速で有名なNURO光に変更する。

これにより、光ファイバー自体が変わりますので、通信環境が変わり、通信速度も変化します。

※電力系光回線
電力会社 事業者 ブランド名 サービス提供エリア
中部電力 中部テレコミュニケーション コミュファ光 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県
関西電力 ケイ・オプティコム eo光 滋賀県、京都府、大阪府、

兵庫県、奈良県、和歌山県、

福井県

中国電力 エネコム メガ・エッグ 広島県、岡山県、鳥取県、

島根県、山口県

四国電力 STNet ピカラ光 愛媛県、香川県、高知県、徳島県
九州電力 QTnet ビビック光 福岡県、佐賀県、長崎県、

熊本県、大分県、

宮崎県、鹿児島県

次に②の場合は、光コラボとフレッツ光限定の方法です。

これは、同じフレッツ光の回線を使っていても、プロバイダを変更することにより通信速度を変えようとする乗り換え方です。光コラボの場合は、一旦解約して、別の光コラボやフレッツ光に乗り換えます。

  • 使っている光コラボ(○○光) → 解約 → ソフトバンク光など
  • 使っている光コラボ(○○光) → 解約 → フレッツ光

フレッツ光の場合は、プロバイダを変更するだけでOKです。

<例> 使っているプロバイダ → 解約 → BIGLOBEなどのプロバイダ

5. まとめ

Wi-Fiが遅くなったり繋がらなくなったりした場合の原因や対処法についてお話してきました。でも、光回線の乗り換えは「最終手段」と考えるようにして、まずは、今回紹介させていただきました対処法を行いましょう。

光回線を乗り換える場合、違約金や工事費残債などの解約費用がかかってしまいますので、まずは、今使っている回線で通信速度を改善することが、費用的に最適です。Wi-Fiの速度は、光回線だけではなく、Wi-Fiの通信規格や電波干渉など様々な原因により通信速度の低下が起こります。

ですので、この原因となる状況を改善していくことが、Wi-Fi環境の改善につながりますので、光回線乗り換え前にこの対処法をしましょう。Wi-Fiを最新で最適な環境で運用し、サクサクでストレスなくインターネットを楽しみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。