親御さん必見!学生さんにおすすめの安いインターネット回線7選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
学生インターネット画像

ステレオタイプ的に語ると、学生さんはスマホをメインにネットを使い、家ではたまにネットをするというイメージを持ってしまいます。しかし、今の時代、学生さんも多様化していますので、このようなステレオタイプなイメージはあまり当てはまらないかもしれません。

実際、若者から大人までオンラインゲームをやっていたり、学校の授業で論文作成のための情報収集をし、ワードで論文を作成したり、自分のブログ編集の画像やリンク貼付をするのには、スマホは不向きです。

このように、学生さんといっても、全てスマホだけでネット環境を利用しようとするとムリがあり、やはり実際は、自宅に光の固定回線が必要な場合も多く存在します。そこで今回は、学生さんにおすすめの安いインターネット回線についてお話しようと思います。

進学・引越しを控えたお子さんを持つ親御さんにとっては必見ですよ!

1. 学生さんにおすすめ!インターネット回線とは

それでは、学生さんにおすすめできる安いインターネット回線を紹介しようと思います。なお、進学で引っ越す場合、引っ越し先の建物はアパートやマンションが大多数と思われますので、マンションプランの料金でインターネット回線を選んでみました。

2.おすすめインターネット回線7選

2−1. OCN光・・・定番中の定番

学生さんにおすすめ1

学生さんにおすすめ2

OCN光は、NTTコミュニケーションズ(株)が展開している光回線で、日本最大の会員数を持つ業界最大手のインターネット回線です。しかし、マンションタイプの料金は、大変リーズナブルな料金になっています。

<OCN光の料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金 3,600円 ・自社格安スマホとのセット割

・IPv6 IPoE対応で、YouTubeなどが速い

・IPv4はPPPoEなので、ポート解放が必要なオンラインゲームも出来る

初期費用もキャンペーンにより工事費が0円とお得ですね。

学生さんにおすすめ3

(参考URL http://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari/campaign/1802.html)

<OCN光の初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
契約料 3,000円
工事費 15,000円→0円 ・OCN 光 2018 新生活キャンペーンで工事費0円

・キャンペーン期間

2018年2月1日~2018年5月31日

合計 3,000円

2−2. ドコモ光・・・実家がドコモ光なら「光★複数割」がお得

学生さんにおすすめ4

ドコモ光では、シャアパックを利用していて、同一シェアグループでドコモ光を複数契約するとシェアパックの料金が月額300円割引になる「光★複数割」があります。

学生さんにおすすめ5

(参考URL https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/hikari_fukusuwari/)

実家でドコモ光を使っていて、お子さんが同一シェアグループならば、お得でおすすめです。

<ドコモ光の料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金 4,000円

光★複数割で

実質3,700円

・ドコモスマホとのセット割

・複数のプロバイファが選べる

ドコモ光も、キャンペーンにより工事費が0円とお得ですね。

学生さんにおすすめ6

(参考URL  https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/hikari_shinkikojiryo/index.html?dcm_reco_id=0_CRP_HIKARI_rec3_CAM_hikari_shinkikojiryo&icid=CRP_HIKARI_rec3_CAM_hikari_shinkikojiryo)

<ドコモ光の初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
契約料 3,000円
工事費 15,000円→0円 ・ドコモ光新規工事料無料キャンペーンで工事費0円

・キャンペーン期間

2018年2月1日~2018年5月7日

 

合計 3,000円

2−3. ソフトバンクエアー・・・女性の一人暮らしならおすすめ

学生さんにおすすめ7

ソフトバンクエアーは、自宅に「Airターミナル」という据置型Wi-Fiルーターの電源コードをコンセントに差し込むだけで、簡単にインターネットができます。「Airターミナル」を持ち込むだけですので、光回線のような工事がないため、工事担当者が自宅に入ってくることもありません。

知らない人を自宅に上げることに不安を感じる女性の一人暮らしの場合など、セキュリティー上最適なインターネット回線ですね。

<ソフトバンクエアーの料金・Airターミナル分割購入の場合>

学生さんにおすすめ8

<ソフトバンクエアーの料金・Airターミナルレンタルの場合>

学生さんにおすすめ9

さらに、スマホがソフトバンク光の場合「おうち割光セット」が適用できますので、月額最大1,000円が割引となります。また、ワイモバイルのスマホでも「おうち割光セット(A)」が適用でき、月額最大1,000円が割引となり、こちらも大変お得です。

ソフトバンクエアーには開通工事がありませんので、初期費用は契約料3,000円のみです。

<ソフトバンクエアーの初期費用>
項目 備考
契約料 3,000円
工事費 0円 工事不要
合計 3,000円

2−4.ソフトバンク光・・・ソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーにおすすめ

学生さんにおすすめ10

ソフトバンク光は、【光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話(セットで月額500円)】を条件に、ソフトバンクスマホユーザーの場合は、「おうち割光セット」が適用でき、月額最大1,000円割引となり大変お得です。

また、ワイモバイルスマホの場合でも「おうち割光セット(A)」が適用でき、月額最大1,000円が割引となり、こちらも大変お得です。

<ソフトバンク光の料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金 3,800円 ・ソフトバンクスマホだけでなくワイモバイルスマホでもセット割適用可能

ソフトバンク光も、キャンペーンにより工事費が0円とお得ですね。

学生さんにおすすめ11

(参考URL  https://www.softbank.jp/ybb/campaigns/list/newlife2018-01/

<ソフトバンク光の初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
契約料 3,000円
工事費 24,000円→0円 ・SoftBank 光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーンで実質工事費0円

・キャンペーン期間

2018年1月19日~2018年5月7日

合計 3,000円

2−5. auひかり・・・引っ越し先の建物がauひかり対応だったら

学生さんにおすすめ12

auひかりは、NTTのフレッツ光ではなく、独自の回線を使っています。このため、建物によっては、光回線がauひかりだけしか選べない場合があります。しかし、auひかりもおすすめ出来る光回線です。

特に、auスマホを使っている人なら、光電話の加入(月額500円)を条件に、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、スマホ1台につき月額最大2,000円が割引となりますので、大変お得です。

<auひかりの料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金 3,800円 ・auスマートバリュー

・複数のプロバイファが選べる

auひかりも、キャンペーンにより工事費が0円とお得ですね。

学生さんにおすすめ13

(参考URL https://www.au.com/internet/auhikari/charge/mansion/discount/)

<auひかりの初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
登録料 3,000円
工事費 30,000円→0円 ・auひかりマンション初期費用相当額月額料金から割引!キャンペーンで工事費0円

・キャンペーン期間:指定なし

合計 3,000円

2−6. nifty光・・・2018年3月31日まで公式キャッシュバックでお得

学生さんにおすすめ14

nifty光は、インターネットがない時代から活躍している老舗事業者で、通信品質、サポート体制が好評な光回線です。現在、公式キャンペーンとして、「20,000円キャッシュバック」を実施していますので、お得です。(キャンペーン期間:2018年3月1日~2018年3月31)

学生さんにおすすめ15

(参考URL http://setsuzoku.nifty.com/niftyhikari/cam/cashback.htm)

また、月額料金も2年間は割引となりお得です。割引期間が終了したら、更新月に解約金0円で解約して、別の回線に乗り換えることも可能です。auスマホユーザーの場合、月額最大1,200円割引となる「@nifty光×auセット割」や自社格安スマホのNifMoとのセット割もありますので、お得ですよ。

<nifty光の料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金・2年間 3,400円 ・auスマホとのセット割

・格安スマホとのセット割

月額料金・以降 3,980円

nifty光の場合、初期費用の割引キャンペーンはありませんが、先ほど紹介した20,000円のキャッシュバックを初期費用に充当すれば、初期費用は実質0円になりますね。

<nifty光の初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
契約料 2,000円 「20,000円キャッシュバック」のうち17,000円を初期費用に充当すれば、実質初期費用0円となります
工事費 15,000円
合計 17,000円

2−7. エキサイト光・・・安さ最優先の場合におすすめ

学生さんにおすすめ16

エキサイト光は、業界最安水準の光回線です。そして、最低利用期間も解約金もありませんので、解約したい時にはいつでも解約金0円で解約できます。ただし、解約時点で工事費に残債がある場合は、残債分を一括請求されますので注意が必要です。

なお、エキサイト光は、回線設備に対して利用者が多く、インターネットが混み合う夜の時間帯で、通信速度が遅くなるという評判がありますので、こちらも注意が必要です。

<エキサイト光の料金・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
月額料金 3,360円 業界最安水準

エキサイト光の場合、初期費用の割引キャンペーンはありません。

<エキサイト光の初期費用・マンションプラン>
項目 マンションプラン 備考
契約料 1,000円 初期費用も契約料が1,000円で、全体でも16,000円と安い
工事費 15,000円
合計 16,000円

3. 契約をする前に・・契約前の注意点がこちら

インターネット回線は、数年単位で長期間使うものですので、出来る限り慎重に契約したいものです。そこで、最大の注意点として、勧誘電話や訪問販売などでは、絶対に契約してはいけません!

勧誘電話や訪問販売でインターネット回線を契約した場合、高確率でトラブルになります。実際に総務省では、次のような注意喚起を行っています。

<総務省での注意啓発ページ>

学生さんにおすすめ17

(参考URL http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/02kiban08_04000274.html)

勧誘電話や訪問販売での営業マンは、巧みで強引な営業トークを使い、インターネット回線の契約内容などの説明も不十分ですので、決して契約してはいけません!

インターネット回線を契約するのは、相手からの勧誘ではなく、こちら側から申し込むのが一番良い方法です。本記事や公式サイトで情報収集をして、Twitterや価格コムなどで、評判を調べ、納得した上で、申込・契約を行いましょう!

4. まとめ

引っ越しの多いシーズンになると、インターネット回線の事業者では、開通工事の予約が集中し、申し込んでもなかなか開通しない地域もあります。ですので、できるだけ早くインターネット回線の申し込みたいところですが、一方、インターネット回線は長期間使う大切なライフラインですので、慎重さも重要です。

本記事で紹介したインターネット回線は、全て大手事業者が運営している回線ですので、どの事業者を選んでも安心です。各回線それぞれの特徴をみて、お子さんのライフスタイルにピッタリのインターネット回線を選んでみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル