光コラボの速度を比較!大手7社から一番速くておすすめを紹介!

最終更新日: 2017年4月4日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スマホ女性画像

光回線選びでの際に通信速度は大きなポイントですよね。しかし、光回線の通信速度は使ってみないと分かりません。このため重要なのがネット上の評判やユーザーの口コミです。

また、この通信速度については、速度測定サイトで実測値が掲示されています。これらの情報により、光回線の実力はある程度把握できる可能性がありますよね。

そこで今回は、光コラボ大手7社の通信速度の比較をしてみようと思います。通信速度を気にされる方には必見ですね。

1.光コラボ大手7社の速度を比較!

光コラボの速度画像

それでは、光コラボ大手7社についての料金、ネット上の評判、実際の速度についてお話ししていこうと思います。実際の通信速度については、通信速度測定サイト「Radish Network Speed Testing」での直近10件の下り実測データを参考にしようと思います。

(参考URL http://netspeed.studio-radish.com/index.html

1−1.ドコモ光(料金や速度)

まず、ドコモ光ですが、料金は次のとおりです。

<ドコモ光の料金・タイプA>
戸建 マンション
料金(タイプA) 5,200円 4,000円
料金(タイプB) 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

なお、ドコモ光にはドコモスマホとのセット割があり、これによりスマホの料金が戸建プランで月額最大3,200円割引、マンションプランで月額最大3,000円割引となりますので、スマホがドコモの方にとってはお得です。

1−1−1.速度の評判や口コミ

ネット上では5Mbps程度しか出ないという情報もあれば、400Mbpsも出ているという情報もありますね。やはり、選べるプロバイダが多いことから、プロバイダによる違いもあり、通信速度に大きな開きが出ているのかもしれませんね。

1−1−2.実際の速度は?

ドコモ光は複数のプロバイダを選択できますので、今回は、ブロードバンドアワード2016のプロバイダ部門(総合)で最優秀賞となったAsahiNet(ドコモ光・タイプB)を対象にしようと思います。

<ドコモ光・タイプB・AsahiNet選択>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)




5Mbps以下の遅いデータがありません。大変に優秀ですね。この実測値なら、ヘビーユーザーでも納得するのではないでしょうか。

この速さについて考えてみると、一番安いタイプAではなく、タイプBという少し高めの料金プランのため利用者数が少ないという可能性がありますね。ドコモ光の場合は、プロバイダによる影響が多きいかもしれません。

1−2.ソフトバンク光(料金や速度)

ソフトバンク光の料金については次のとおりです。

<ソフトバンク光>
戸建 マンション
料金 5,200円 3,800円

なお、ソフトバンク光にはソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」があり、これによりスマホの料金が1回線当たり月額最大2,000円割引となり、最大10回線まで割引適用できますので、家族が多い方やスマホやタブレットを複数台持ちしているソフトバンクユーザーにとってはお得です。

1−2−1.速度の評判や口コミ

「遅い」という評判が圧倒的に多いですね。

ソフトバンクは光回線にも携帯電話にもネガティブなイメージを持っている「アンチ」といわれるネットユーザー層が結構いると聞いてはいますが、実際の測定結果はどうでしょうか。

1−2−2.実際の速度は?

ソフトバンク光のプロバイダは、Yahoo!BB固定ですので、フレッツ光+Yahoo!BBでの測定結果を載せてお行きますね。

<ソフトバンク光・Yahoo!BB>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)




こちらは、100Mbpsを中心に分かれましたね。ちなみに、5Mbps以下のデータは2Mbps~4Mbpsでした。この数値は微妙です。実際に速度低下があるのか測定環境(Wi-Fiやルーターの設定など)によるものなのか予想できません。

しかし、この極端に遅い4件のデータを除けば、快適なレベルの通信速度は出ているように感じます。ネット上の圧倒的な「遅い」という評判とは違うようですね。

1−3.OCN光(料金や速度)

OCN光の料金は次のとおりです。

<OCN光>
戸建 マンション
料金 5,100円 3,600円

1−3−1.速度の評判や口コミ

「ADSLレベルの速度」という言葉が多く出てきました。ADSLですので、1Mbps~30Mbps程度と言うことなのでしょうか?

口コミをみると、フレッツADSLからOCN光に変更した方と思われる方が比較的多いと感じました。加入者数日本一のOCN光の実力はどうでしょうか。

1−3−2.実際の速度は?

OCN光の実測値は次のとおりです。

<OCN光・OCN>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)






これは、速いですね。400Mbps以上が5件です。

OCN公式サイトには積極的に設備増強しているという旨のアナウンスがありましたが、この成果でしょうか。かなり優秀ですね。

1−4.So-net光(料金や速度)

So-net光の料金は次のとおりです。

<So-net光>
戸建 マンション
料金 5,200円 4,100円

1−4−1.速度の評判や口コミ

速く快適という評判が3割、遅いという評判が7割ですね。ネット場の評判は、ネガティブなものが多いのですが、3割のユーザーが満足している旨の書き込みをしていましたね。SONYはやはり信頼性が高いですね。

1−4−2.実際の速度は?

So-net光の実測値は次のとおりです。

<So-net光・So-net>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)





極端に遅いデータのブロックと、快適速度のブロックで二分化されています。5Mbps以下の遅いグループのデータは300Kbps~1.3Mbps程度です。この数値は機器や設備の故障の可能性があるレベルですね。

この極端な5件の実測データを除けば結構快適なスピードを出していますね。

1−5.nifty光(料金や速度)

nifty光の料金は次のとおりです。

<nifty光>
戸建 マンション
料金 5,200円 3,980円

1−5−1.速度の評判や口コミ

「普通」という書き込みが多くありました。また、夜になると遅くなるという書き込みも多かったですね。極端な悪評は少ないですね。怒って書き込みをするネットユーザーが少ないということは、ユーザーに対するサポートや応対が良いという可能性が高いですね。

1−5−2.実際の速度は?

nifty光の実測値は次のとおりです。

<nifty光・@nifty>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)






2件ほど1Mbpsに満たないデータがありましたが、それ以外の実測値は30Mbps~190Mbps程度で安定しています。極端に速くはありませんが、安定的な速度が出ていますね。

1−6.BIGLOBE光(料金や速度)

BIGLOBE光の料金は次のとおりです。

<BIGLOBE光>
戸建 マンション
料金 4,980円 3,980円

1−6−1.速度の評判や口コミ

nifty光と同じような書き込み内容でした。「普通」という書き込みと、夜になると遅くなるという書き込みも多かったですね。怒った書き込み内容も少なかったため、BIGLOBE光もユーザーに対するサポートや応対が良いという可能性が高いですね。

また、V6プラスに申し込むと速くなるという書き込みが多くありました。V6プラスは無料のオプションですので、申し込んでおいて損はなさそうですね。

1−6−2.実際の速度は?

BIGLOBE光の実測値は次のとおりです。

<BIGLOBE光・BIGLOBE>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)




100Mbpsを挟んで大きく分かれました。高速グループが4件、まあまあな速度が2件、極端に遅い速度が4件です。極端に遅い速度の実測値は500Kbps~1.5Mbps程度でした。

この速度は、機器や設備が故障している可能性が高そうな速度ですね。そして、高速グループの4件はネットの書き込みにもあったように、「V6プラス」を利用しているのでしょうか。

1−7.エキサイト光(料金や速度)

<エキサイト光>
戸建 マンション
料金 4,360円 3,360円

1−7−1.速度の評判や口コミ

あまり評判が良くないですね。速度については、ADSL以下という書き込みもありました。具体的に1Mbpsを割ったという口コミもありました。やはり格安料金を実現するため、ユーザー数に対して設備規模が追いついていないのでしょうか?

実際の速度はどうでしょうか。

1−7−2.実際の速度は?

エキサイト光の実測値は次のとおりです。

<エキサイト光・BBエキサイト>
通信速度
(単位:Mbps)
~5 ~20 ~50 ~100 ~200 ~400 これ以上
実測値
(下り直近10件)





5Mbps以下が6件、100Mbps越えが2件のみ。あまり良くないですね。5Mbps以下の実測値は、1Mbps以下が3件、1Mbps~4Mbpsが3件でした。基本的に100Mbpsを超える確率は低そうですね。

しかし、料金が格安ですので、選択肢としては「あり」かもしれませんね。

速度に関するおすすめ記事がこちら↓

光コラボの速度低下する原因とは?改善する3つの方法を公開!

2. 比較した結果おすすめ光コラボ

単純に通信速度のみを考えると、OCN光が速くて良さそうですね。400Mbps越えの実測値が5件も出ています。遅いという評判も結構多いのですが、実際は着実に設備増強をすすめているのでしょうね。

また、ドコモ光・タイプBでのAsahiNetも速いですね。ドコモ光はドコモスマホとのセット割という高額な割引がありますので、ドコモスマホのユーザーでしたら、料金設定が200円高いタイプBでも十分お得になりますね。

ちなみに、OCNもドコモ光ではタイプBに入っていますので、速度優先ならドコモ光のタイプBを選ぶというのが良いかもしれません。また、ソフトバンク光もネットでの評判ほど遅くはありませんでした。極端に速いというわけでもありませんが、必要充分な速度ですね。

そして、ソフトバンクスマホのユーザーでしたら、スマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、大変お得ですね。

3. まとめ

大手7社の光コラボの通信速度についてみてきましたが、光回線は日々変化していきます。2017年3月時点では、今回のような結果となりましたが、今後、どの光コラボも設備増強をしていきます。

ですので、今回の結果は、あくまでも「現時点」での結果ということになります。情報は新しい方が正しいというのが定説です。

本サイトでも、このような大事なテーマをタイムリーにしっかりとアップしていこうと思いますので、応援してくださると大変嬉しいです。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。