突然の引っ越しで焦らない!ソフトバンク光の引越手続きステップ5

最終更新日: 2017年3月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
引っ越し画像

せっかくインターネットを繋いだのに引っ越し!なんて経験はありませんか?決して人ごとではありませんよね。

会社や家族の都合で転勤や転校される方も多いかと思います。さてそんなときにインターネットはどうすればいいのでしょうか?

今回はソフトバンク光を例に、引越手続きについてお話ししようと思います。

1.ソフトバンク光の引越手続き

引越の手続き手順については、

①移転工事費の確認
②移転先料金プランの確認
③移転の申込み
④ソフトバンク光回線の切り替え
⑤利用開始

という流れになります。これから、具体的な手続きについてお話ししますね。

(参考 URL http://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari)

1−1.ステップ1(移転工事費の確認)

移転については、移転先の既設施設の状況により工事費が異なります。

そして状況によっては、派遣工事が必要な場合は、工事に際し立会が必要な場合もあります。

移転工事費については、次のとおりです。

派遣工事あり

(既設設備・光コンセントなし)

派遣工事あり

(既設設備・光コンセントあり)

派遣工事なし
移転工事費  24,000円

初回請求

(3,000円+875円)

×24回

 9,600円

(3,000円+275円)

×24回

 2,000円

(参考URL http://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari/)

1−2.ステップ2(移転先料金ブランの確認)

現在の料金プランについて、一応確認してください。

特に、移転先が戸建か集合住宅かによって、月額基本料が変わってきますので要注意ですね。(戸建が5,200円、集合住宅が3,800円)

(参考URL http://www.softbank.jp/ybb/price/)

1−3.ステップ3(移転の申込み)

ソフトバンク光 サポートセンターに電話し、移転の申込みをしてください。

0800-111-2009(通話料無料)

「186」をつけて電話番号を通知してかけてください。

受付時間 午前10時から午後7時

一般電話、携帯・PHSから電話可能です。

(参考URL http://www.softbank.jp/ybb/moving/sbhikari/#order)

1−4.ステップ4(ソフトバンク光回線の切り替え)

工事予定日が決まりましたら、SMSまたは郵送で連絡があります。

工事日当日に立ち合いが必要な場合があります。

立ち合いの要否は、上記連絡の際に記載してありますので併せて確認してくださいね。

接続機器の変更が必要な場合、工事予定日までに宅配便により接続機器が届きます。到着しましたら、交換のうえ、現在利用中の機器を返却します。

1−5.ステップ5(利用開始)

接続機器やオプションサービスの設定を行ってください。

(参考 URL  http://ybb.softbank.jp/support/sbhikari/)

なお、引越先の地域や設備により、利用できないオプションがあります。

例えば、「テレビ視聴サービス(N)」は、サービス提供エリアやサービス利用可能設備が決まっていますので、利用できない場合があり、要注意ですね。

<参考>

エリア 都道府県
NTT東日本エリア

※東日本エリアでは、マンションタイプの場合、光配線方式のみ利用可能です。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域

※2016年6月時点

NTT西日本エリア

※西日本エリアでは、戸建(ファミリー)タイプでのみ利用可能です。

大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部地域

※2016年5月時点

(参考URL  http://www.softbank.jp/ybb/option/tv-n/)

注目の関連記事がこちら↓

光回線の引っ越しは解約した方が良い?得する2つの理由とは!

2.結局いくらかかる?引越費用まとめ

ソフトバンク光の引越費用については、先にお話ししたとおりの引越先の既設設備により移転工事費(2,000円~(24,000円初回請求+(3,000円+875円)×24回))がかかります。

なお、時期によっては、移転工事費が無料になるキャンペーンを実施している場合がありますので、移転の申込みの際に確認しておきましょうね。

ソフトバンクサポートセンターに電話の際に既設設備の状況や工事費用について不明だった場合、集合住宅の場合は、大家や管理人に確認するか、ご自身で一度現地を確認することをおすすめします。

3.引越先でソフトバンク光が引けない場合どうしたらいいの?

引越先でソフトバンク光が引けない場合、つまり、集合住宅等でフレッツ光回線が通っていない場合については、次の二つの方法があります。

3−1.ファミリープランで利用

集合住宅等の大家に「ソフトバンク光の回線を引きたいこと」を確認し、大丈夫でしたら、ソフトバンク光の回線を単独で引いてもらうことができます。

なお、この場合、料金体系が「マンション」ではなく「戸建」のプランになり、月額基本料金が上がります。

3−2.SoftBank Air

工事不要で簡単に取り付けでき、ソフトバンクスマホ等とのセット割(おうち割 光セット)も適用できます。月額利用料は、約4,000~5,400円程度です。

しかし、ソフトバンク光の違約金が9,500円かかり、そして、フレッツ光からの転用では大丈夫だと思いますが、ソフトバンク光に新規で加入したユーザーの場合で工事費の残額がある場合、これも支払わなくてはなりませんので、要注意ですね。

4.スムーズな引越を目指すための注意事項

スムーズな引越のために必要なことは、早めの情報収集と下調べが大切です。

特に、例年年度末、年度初め(2月~4月頃)は引越が集中しますので、引越のサポートセンターも混雑し、インターネットの工事もなかなか予約が取れずに遅れてしまうかもしれません。

転勤等が分かった段階より早めの段階、例えば、転勤しそうな情報が入った段階で、速やかに情報収集・下調べを開始し、転勤等が分かったら、速やかにソフトバンク光の引越用サポートセンターで移転の申込みをしてくださいね。

おすすめ記事がこちら↓

引っ越しシーズン到来!フレッツ光の引っ越し費用と3ステップ手続き

5.まとめ

ソフトバンク光が始まったばかりの頃は、サポート体制に準備不足による初期トラブルがあり、移転の申込みができなかったようですが、今では、移転についても公式ホームページでしっかりアナウンスをしていますね。

引越は、手続きだらけで本当に大変ですが、インターネットについても、漏れなく、お早めに手続きをすることを強くおすすめいたします。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*