【わかり易く解説】格安simと光回線のおすすめな組み合わせ最新情報!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
格安SIM画像

テレビCMもだいぶ増えてきて、格安SIMの認知度もかなり高くなってきました。

また、3大キャリアでは、SIMロック解除の条件が緩和され、自分が所有しているスマホだけでなく、中古ショップやヤフオクで入手したスマホでも、SIMロック解除ができるようになりました。このように中古で購入した安価なスマホを持ち込んで、料金の高い3大キャリアから格安SIMに移りたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、通常料金でもお得な格安SIMをさらにお得に利用できる「格安SIMと光回線とのセット割」についてお話しようと思います。
スマホやインターネットを思いっきりお得に使いたい人にとっては必見ですよ!

1.格安simと光回線はセット割が可能?格安sim詳細

それではまず格安SIMとは、3大キャリアから回線設備を借りて自社ブランドとして提供されているモバイル通信サービスです。ですので、格安SIMが使っている電波は、3大キャリアの電波ですので、通話・通信範囲は3大キャリアと全く同じです。

ただし、インターネットの通信速度は、お昼時や朝夕の通勤・通学時間など利用者が集中する時間帯では、回線が混雑して速度低下が起こる場合があるようですね。しかし、圧倒的に安い料金設定は大変魅力的です。

さらに、光回線を運営している事業者では、自社の格安SIMと光回線とのセット割を実施している事業者があり、これでお得さは最強レベルになりますね。

2.光回線とセット割りが出来る格安simがこちら

光回線とセット割が出来る主な格安SIMは次のとおりです。

光回線 格安SIM
OCN光 OCNモバイルONE
ソフトバンク光 ワイモバイル
BIGLOBE光 BIGLOBEモバイル
@nifty光 NifMo(ニフモ)
DTI光 DTI SIM
IIJmioひかり みおふぉん
ASAHIネット光 ANSIM(ASAHIネットLTE)
U-NEXT光 U-mobile

3.店舗がある格安simがいい!そんな方はこちら

スマホ設定などの相談事がある場合は、店舗がある方が便利で安心ですよね。先に紹介させていただきましたセット割を実施している格安SIMの中にも実店舗を構えている事業者もあります。

33001

まずは、ワイモバイルです。ワイモバイルは、ソフトバンクのショップで申し込みやサポートが出来ますので大変便利ですね。これ以外の格安SIMも、家電量販店や携帯ショップなどで対応して貰える場合もあります。

4.わかり易い!おすすめの組み合わせ5選がこちら

このように光回線と格安SIMのセット割は多数あります。ここでは、光回線、格安SIM、料金などを比較して、おすすめの組み合わせを紹介しようと思います。

4-1.安心のNTTグループで選ぶなら【OCN光+OCNモバイルONE】

33003

33002

NTTグループで中枢企業となっているNTTコミュニケーションが展開している光回線と格安SIMです。OCN光は、月額料金も割安な設定で、高速接続サービスやセキュリティサービスがセットになった「OCN光v6アルファパッケージ(月額500円)」にも対応していますので、安心です。

また、OCNモバイルONEも格安SIMでのシェア率が4位と高いシェア率なので、しっかりとした信頼性があるようですね。

33004

(参考URL https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=355

次に、セット割について詳しく見ていきましょう。

33005

(参考URL https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

このように、「OCN光モバイル割」は、1回線の契約につき月額200円の割引を受けることが出来、5回線まで割引適用の対象となります。つまり、SIMを5枚契約すると1,000円の割引となります。

<OCN光モバイル割>

項目 戸建て マンション
OCN光 5,100円 3,600円
割引額(5回線まで適用) 200円~1,000円
割引適用後の

インターネット料金

4,900円~4,100円 3,400円~2,600円

このセット割は、5回線まで割引が適用となりますので、スマホを家族でOCNモバイルONEにまとめると大変お得ですね。

4−2.充実した実店舗数でサポートを受けたい人なら【ソフトバンク光+ワイモバイル】

33006 33007

3大キャリアのソフトバンクが展開している光回線と格安SIMです。ソフトバンク光は、ソフトバンクのスマホだけではなく、自社の別ブランドとなるワイモバイルでもセット割が適用となります。

ソフトバンク光については、高速接続サービス「IPv6 IPoE+IPv4ハイブリッドサービス」に対応していますので、安心です。また、ワイモバイルは格安SIMの中でも、ドコモ回線やau回線を使っている格安SIMより通信速度が速いと評判ですので、料金は少し割高ですが、速度重視の人ならおすすめです。

次に、セット割について詳しく見ていきましょう。

33008

(参考URL  https://www.ymobile.jp/plan/discount/hikarisetwari/

まず、「おうち割光セット(A)」の割引適用条件は、ソフトバンク光で「光BBユニットのレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話サービス(セットで月額500円)」に加入する必要があります。

次に、ワイモバイル側の割引対象プランと割引額は、次のとおりです。

33009

(参考URL  https://www.ymobile.jp/plan/discount/hikarisetwari/

なお、この割引額は、ソフトバンク光の料金ではなく、ワイモバイルの料金が割引になります。そして、「おうち割光セット(A)」は10回線まで割引対象となりますので、ご家族が多い人にとっては大変魅力的なセット割です。

<おうち割光セット(A)>

項目 月額料金 割引額 割引適用後の料金
スマホプランS 通話+3ギガ 1,980円 500円 1,480円
スマホプランM 通話+9ギガ 2,980円 700円 2,280円
スマホプランL 通話+21ギガ 4,980円 1,000円 3,980円
データプランL 7ギガ 3,696円 500円 3,196円
PoketWi-Fiプラン2 7ギガ 3,696円 500円 3,196円

4−3.スマホで動画をガンガン見るならBIGLOBEモバイル【BIGLOBE光+BIGLOBEモバイル】

33010

33011

通信業界の老舗事業者BIGLOBEが展開している光回線と格安SIMです。BIGLOBE光は、特に戸建てプランの月額料金が割安な料金設定になっています。高速接続サービス「IPv6接続(IPoE方式)」に対応していますので、安心です。

また、BIGLOBEモバイルも格安SIMでのシェア率が6位と高いシェア率なので、しっかりとした信頼性があるようですね。

33012

(参考URL https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=355

また、BIGLOBEモバイルの特徴として、エンタメフリー・オプション(月額480円~980円)というYouTubeなど対象の動画や音楽を定額料金でデータ通信量の制限なく、スマホで好きなだけ楽しめるカウントフリーサービスです。ですので、SIMのデータ容量を少なくしても、You Tubeなどを視聴してもデータ容量の心配無用です。

<エンタメフリー・オプションの対象サービス>

33013

(参考URL  https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html

次に、セット割について詳しく見ていきましょう。

33014

(参考URL  https://join.biglobe.ne.jp/campaign/hikarisim/?cl=simset

このように、「光☆SIMセット割」は、BIGLOBE光とBIGLOBEモバイルを一緒に使うことにより月額300円の割引を受けることが出来ます。

<光☆SIMセット割>

項目 戸建て マンション
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
割引額 300円
割引適用後の

インターネット料金

4,680円 3,680円

4−4.割引よりスマホのギガを増量したいなら【@nifty光+NifMo(ニフモ)】

通信業界の老舗事業者@niftyが展開している光回線と格安SIMです。@nifty光は、3年プランの月額料金が割安な料金設定になっています。また、高速接続サービス「v6プラス」に対応していますので、安心です。

次に、@nifty独特の「セット割?」について詳しく見ていきましょう。

33015

(参考URL  https://nifmo.nifty.com/cam/cp_with/

このように「一緒に使ってギガ増量」は、@nifty光とNifMo(ニフモ)を一緒に使うことにより割引ではなく、毎月スマホのギガの増量を受けることが出来ます。

<一緒に使ってギガ増量>

契約プラン ギガ増量
音声通話対応タイプ SMS対応/データ通信

専用タイプ

3ギガ 0.5ギガ なし
7ギガ 1ギガ 0.5ギガ
13ギガ 2ギガ 1ギガ

4−5. ネットが激安!セット割で超高コスパ【ASAHIネット光+ANSIM(ASAHIネットLTE)】

33016

33017

BIGLOBEやniftyと同様に老舗の通信会社(株)ASAHIネットが展開している光回線と格安SIMです。ASAHIネット光は、「スタートキャンペーン」という割引を適用すれば月額料金が激安になり、高速接続サービス「IPv6接続機能」にも対応していますので、安心です。

33018

(参考URL https://asahi-net.jp/service/ftth/hikari/new.html

格安SIMのANSIM(ASAHIネットLTE)はNTTドコモの回線を使ったモバイル通信サービスで、LTEでも「固定IPアドレス(月額800円)」が使える珍しい格安SIMです。

次に、セット割について詳しく見ていきましょう。

33019

33020

(参考URL https://asahi-net.jp/service/mobile/lte/

セット割の割引額は月額50円と高額ではありませんが、ASAHIネット光の月額料金が激安となりますので、支払額全体としては大変コスパが高く魅力的です。

<セット割>

項目 戸建て マンション
ASAHIネット光

33021

4,250円 3,400円
割引額 50円
割引適用後の

インターネット料金

4,200円 3,350円

このように一般的な光コラボの月額料金より、戸建てプランで1,000円程度安く激安と言える料金です。マンションプランでも400円程度安く、かなりの割安感がありますね。

5.まとめ

格安SIMの月額料金は、3大キャリアの半額以下で利用できる大変お得なサービスです。例えば、音声通話SIMでデータ容量が3ギガ程度の場合、格安SIMでは、月額1,600円程度で利用できます。

そして、自宅に光回線があれば、自宅では光回線とスマホをWi-Fi接続し、外出時でもWi-Fiスポットを利用してスマホのギガを節約することができますので、高額な大容量のギガで契約する必要が無いかもしれません。

今回お話した格安SIMと光回線とのセット割を使えば、大変コスパの高いインターネット環境を構築できます。外でも自宅でも最強のコスパで快適なインターネットライフを楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル