ソフトバンクエアーを契約すべき人の9つの特徴と料金詳細まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンクエアー画像

「ソフトバンクエアー気になるけど契約しても大丈夫かな」「エリアは入っているけど速度がしっかり出るのか心配」「一人暮らし始める自分にとってメリットはあるのだろうか」などまだまだソフトバンクエアーを初めて契約する人にとっては心配事が多いようです。

そこで今回は、人気のソフトバンクエアーを契約すべき人の特徴について、お話していこうと思います。これからソフトバンクエアーを検討する人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ソフトバンクエアーの料金、エリア、サービス詳細

まず、ソフトバンクエアーの初期費用についてお話します。ソフトバンクエアーは、モバイル回線を使っており、申込後に自宅に届くエアーステーションというルーターの電源コードをコンセントに繋ぐだけでインターネットに繋がります。

このため、光回線のような引き込み工事が不要となりますので、工事費はかかりません。ですので、ソフトバンクエアーの初期費用は、契約事務手数料の3,000円のみです。

次に、ソフトバンクエアーの月額料金についてみていきましょう。

ソフトバンクエアーの場合、エアーターミナルという据え置き型のルーターが必要で、このエアーターミナルを分割払いで買い取るプランと、レンタルするプランがあり、それぞれ料金が違ってきます。

また、ソフトバンクエアーは、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」やワイモバイルスマホとのセット割「おうち割光セット(A)」が適用できますので、スマホがソフトバンクやワイモバイルの方にとっては大変お得に利用できます。

<ソフトバンクエアー・分割払いの場合>
月額料金 ソフトバンクエアー

のみ

ソフトバンクエアー

+おうち割/おうち割光セット(A)

1~24ヶ月目

はじめようソフトバンクエアー割適用期間

3,800円 4,300円
25ヶ月目以降

通常料金

4,880円

 

<ソフトバンクエアー・レンタルの場合>
月額料金 ソフトバンクエアー

のみ

ソフトバンクエアー

+おうち割/おうち割光セット(A)

1~24ヶ月目

はじめようソフトバンクエアー割適用期間

4,290円 4,790円
25ヶ月目以降

(通常料金)

5,370円

そして、ソフトバンクエアーの契約期間は2年で、自動更新契約となっており、更新月以外に解約すると違約金9,500円がかかってしまいますので、注意が必要です。

また、ソフトバンクエアーの料金はエアーターミナルを分割払いする場合の方が、レンタルする場合よりも、月額490円安くなりますが、エアーターミナルの分割払い期間は3年です。

つまり、エアーターミナルを分割払いする場合、2年経過後の1回目の更新月で解約しても違約金はかかりませんが、エアーターミナルの残債分(1,620円×12ヶ月分=19,440円)が一括請求されます。

そして、エアーターミナルの残債が0円となる3年で解約すると違約金9,500円がかかってしまいますので、エアーターミナルを分割払いする場合、解約費用0円で解約するためには、2回目の更新月に解約する必要があり、実質的に4年縛りとなりますので、注意が必要ですね。

また、ソフトバンクエアーは、モバイル回線を使っていますので、電波が届かない場所で使うことができません。

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアはソフトバンクの子会社Wireless City Planning社のサイトからエリアマップにより確認することができます。

(参考URL http://www.wirelesscity.jp/area/

さらに、ソフトバンクのサイトからも、住所別で下り最大通信速度の情報が掲載されていますので、自宅の最大通信速度を確認することができます。

(参考URL https://www.softbank.jp/ybb/air/area-list/

ソフトバンクエアーを契約している場合、月額500円(通常料金は980円)で「おうちのでんわ」というモバイル回線を使った固定電話サービスを利用することができます。

この「おうちのでんわ」は、モバイル回線を使っているのですが、090から始まる電話番号ではなく、NTTの加入電話で使っている電話番号を番号ポータビリティによりそのまま使うことができます。

通話料金も、固定電話宛で3分あたり7.99円、他社スマホ宛で1分あたり16円、ソフトバンクスマホ宛は無料で通話ができます。この料金設定は、光回線でのオプションとなっている光電話とほぼ同じですね。

2.ソフトバンクエアーを契約するべき人の9つの特徴

ソフトバンクエアーを契約するべき人の特徴についてみていきましょう。

2−1.引っ越しの多い人

ソフトバンクエアーは、工事が不要ですので、ソフトバンクで引越手続をし、エアーターミナルを引越し先に持っていくだけで、すぐにインターネットを利用することができます。開通工事の順番待ちがありませんので、引っ越しの多い方にとっては大変便利です。

2−2.宅内工事ができない家に住んでいる人

アパートやマンションなどに住んでいて光回線を引く場合、建物に穴を開け傷つけますので、一般的に大家さんや管理会社の承諾が必要です。しかし、この承諾が得られない場合もあります。

この場合、光回線を利用することができませんので、この場合インターネットをするためには、

  • 電話回線を利用したADSL
  • WiMAXなどのモバイルワイファイルーター
  • スマホのテザリング機能
  • ソフトバンクエアー

という選択肢しかありません。

ADSLは、電話局との距離が遠いと、通信速度が遅くて使い物になりません。WiMAXやスマホでは、3日間制限と呼ばれる通信速度制限があり、例えば、WiMAXの場合、3日間で10GBを超える通信をすると、通信速度制限がかかってしまいます。

このため、常にデータ通信の残量が気になってしまい、インターネットを思いっきり楽しめません。ソフトバンクエアーならば、容量無制限で3日間制限もありませんので、思いっきりインターネットを楽しむことができます。

また、通信速度も下り最大350Mbpsと、最大でも50Mbpsしか出ないADSLよりも高速で快適です。

2−3.スマホがソフトバンクの人

スマホがソフトバンクなら、スマホとのセット割「おうち割」が適用できて大変お得です。

この「おうち割」は、ソフトバンクスマホの料金が月額最大1,522円割引となり、最大10回線まで割引が適用されますので、家族が多いほど割引額もどんどん増えていきますので、大変お得な割引サービスです。

2−4.スマホがワイモバイルの人も

スマホがワイモバイルでも、スマホとのセット割「おうち割光セット(A)」が適用できますので、こちらも大変お得です。

この「おうち割光セット(A)」は、ワイモバイルスマホの料金が月額最大1,000円割引となり、最大10回線まで割引が適用されますので、家族が多いほど割引額もどんどん増えていきますので、大変お得な割引サービスです。

2−5.LANケーブルなどの配線が気になる人

ソフトバンクエアーのエアーターミナルは、モバイル回線の電波を送受信し、各端末(パソコンやスマホ)との接続にはWi-Fiを使うことができます。このため、Wi-Fi機能が付いている端末ならば、LANケーブルなどは使わなくてもワイヤレスで接続できますので、邪魔なケーブル類に悩まされることもなくなります。

2−6.住宅を新築した人

きれいな新しいマイホームには、できるだけ傷をつけたくないものですよね。光回線の場合、電柱から宅内に光ファイバーを引き込むため、家の壁に穴を開けてしまいます。しかし、電波により通信を行っているソフトバンクエアーならば、マイホームに傷をつけることなく、インターネット回線を引くことができます。

さらに、月額料金に500円追加すれば、光電話並にお得な固定電話サービス「おうちのでんわ」を利用することができます。この「おうちのでんわ」はソフトバンクエアーと同様に電波により通信を行いますので、電話線を引く必要がなく、新築のマイホームを傷つけることもありません。

2−7.一戸建て住宅でネットの料金を安くしたい人

一戸建て住宅に光回線を引いた場合、5,200円程度の月額料金に加え、初期工事の割賦金500円程度が上乗せされますので、一ヶ月の支払額は、5,700円程度になってしまいます。しかし、ソフトバンクエアーは、工事不要のため初期工事費は0円です。

そして、月額料金も、エアーターミナル分割払いの場合で4,880円、レンタルの場合でも5,370円と、光回線の戸建てプランより割安な料金設定になっています。

2−8.一人暮らしの女性やお年寄りなど

見ず知らずの人間が、自宅の中に入ってくるということに心配を感じる人も多いと思います。特に女性やお年寄りの方にとっては、大きな心配ですよね。

しかし、光回線の場合は、光ファイバーを引き込む工事があるため、見ず知らずの工事担当者が何時間も自宅の中に入っている状況となってしまいますので心配です。ソフトバンクエアーなら工事不要ですので、他人を自宅に入れることなく、インターネットを始めることができますので安全ですね。

2−9. ヤフーのサービスをよく使う人

ソフトバンクエアーには、月額800円で利用できる「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」というオプションサービスがあります。この「Yahoo! BB基本サービス(プレミアム)」の内容は、「ヤフープレミアム会員」の特典と機器補償特典「あんしん補償」がセットになったオプションです。

特に、ヤフーショッピングをよく利用する人にとってのメリットは大きく、ヤフーショッピングで購入した場合にもらえるTポイントが14倍になります。そして、スマホがソフトバンクの場合、さらに5倍が追加され、合計で19倍のTポイントが貰えます。通常、ヤフーショッピングでのTポイントは100円の買い物で1ポイントがもらえます。

そして、Tポイント1ポイントで1円分の買い物ができます。これが、19倍になると、100円の買い物で19ポイントがもらえますので、毎月ヤフーショピングで5,000円程度の買い物をするだけで、オプション料金の800円分はTポイントとして還元されますので、大変お得です。

また、機器補償特典の「あんしん補償」もありますので、エアーターミナルが故障した場合も安心ですね。

3.実際にソフトバンクエアーを契約された方の口コミや評判

価格.COMのユーザーレビューでは、

ユーザーレビュー

ユーザーレビュー2

このように、快適で満足している利用者がいる一方で、電波状況が悪く、通信速度が低下しているユーザーの声もありました。

ユーザーレビュー3

ソフトバンクエアーは、電波が届きにくい奥まった場所に設置すると電波を拾うことができなくなってしまいますので、窓の近くなど、できるだけ屋外側に設置することが大切です。

また、電波状況は建物の構造による影響も大きく、鉄筋コンクリート造の場合は、木造住宅よりも電波が届きにくくなりますので、注意が必要です。

4. こんなあなたはソフトバンクエアー不向きです!

インターネットゲームなど、高速な通信速度とPINGを重視する人にとって、ソフトバンクエアーは不向きです。現状では、最大1Gbpsと高速な光回線の方が、最大350Mbps(地域によっては最大110Mbps)のソフトバンクエアーよりも圧倒的に高速です。

また、You Tubeやニコニコ動画などへ動画をアップロードしたり、ツイキャスなどで生配信をしたり、上り回線をよく使う人にも不向きです。ソフトバンクエアーは、下り回線は最高350Mbpsと高速なのですが、上り回線は最高10Mbpsしかでませんので、上りも下りも最大1Gbpsの光回線にはかないません。

5.出来ればお得に契約したい!キャンペーン窓口

せっかく契約するなら、キャッシュバックキャンペーンを実施している窓口から申込んだほうがお得ですよね。ネット上の販売代理店の窓口から申し込むと、キャッシュバックが貰える場合があります。

例えば、(株)NEXTでは、有料オプション加入などの条件もなく、24,000円がキャッシュバックされます。

キャッシュバック

また、(株)エヌズカンパニーの窓口でも有料オプション加入の条件なしで24,000円がキャッシュバックされます。

エヌズカンパニー

そして、(株)アウンカンパニーでも有料オプションの加入条件なしで24,000円のキャッシュバック、又は、20,000円キャッシュバック+クロームキャストがもらえるキャンペーンを行っています。

アウンカンパニー

これ以外にも、60,000円程度の高額キャッシュバックキャンペーンを実施している販売代理店もありますが、キャッシュバック金額が高い場合、キャッシュバックの適用条件が厳しくなりますので、注意が必要です。

6.契約前の注意点!不安な方はクーリングオフも!

契約前には、必ずサービス提供エリア内であることを確認しておきましょう。

また、エリア内だったとしても、建物の構造やエアーターミナルの設置場所などによって、電波の受信感度も変わってきますので、電波の受信状態が悪く、通信速度も遅い場合には、「8日間キャンセル」というクーリングオフを使って、キャンセルしましょう。

この8日間キャンセルとは、電波状況が不十分な場合、十分な説明がなされていなかった場合、契約書面が交付されていない場合に、サービス提供開始日又は契約書面受領日のいずれか遅い方から当該日を含む8日間、契約のキャンセルが可能となる制度です。

ですので、ソフトバンクエアーは実質的には「お試し期間」があると考えて良いかもしれないですね。

8日間キャンセル

7. まとめ

ソフトバンクエアーについて料金や特徴、キャッシュバックキャンペーンなど詳細にみてきました。通信速度では光回線におよばないまでも、モバイルルーターやスマホのように3日間通信制限もなく、初期費用や月額料金、そして、スマホとのセット割などソフトバンクエアーの魅力大変大きいです。

しかし、電波状況など不安な一面もあるのは事実ですが、「8日間キャンセル」というクーリングオフ制度がありますので、「お試し」で申し込んでみるというのも「有り」なので、安心です。

このように、ソフトバンクエアーには実質的な「お試し期間」がありますので、気になっている方は、とりあえず申し込んで実際に使って、良いか悪いかを決めるという方法も良いかもしれませんね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。