OCNの光コラボOCN光が激安過ぎ!おすすめ出来る3つのメリットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ocn光女性画像

OCN光はNTTコミュニケーションズが展開する光コラボです。OCNは会員数が日本一のプロバイダで、日本のインターネットサービスを牽引してきたプロバイダの一つです。

初心者からヘビーユーザーまで幅広いユーザー層から愛されているOCN。このOCNの光コラボとなるOCN光が現在激安になっていますので驚きです。

そこで今回は、このOCN光の魅力についてお話ししようと思います。光コラボへの転用を検討している方や新規で光回線の導入を考えている方は必見ですよ。

1.OCN光の料金

ocn画像

まず、OCN光の料金について他社と比較しながらお話ししようと思います。

1−1他社と比べると・・

OCN光と他の光コラボの料金を比較すると次のとおりです。

<料金比較>
光コラボ 料金
戸建 マンション
OCN光 5,100円 3,600円
ドコモ光 5,200円 4,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
(参考※)auひかり 5,100円 3,800円
BIGLOBE光 5,180円 4,080円
nifty光 5,200円 3,980円
So-net光 5,200円 4,100円
エキサイト光 4,360円 3,360円
DTI光 4,800円 3,600円

※auひかりは光コラボではありませんが参考として掲載しました。(auひかりはフレッツ光回線ではなく、KDDI独自の光回線を使用しています。)

比較してみると、OCN光は他社と比べ割と割安な料金設定となっていますね。

1−2.料金が割安な訳とは

OCN光の料金が割安な訳は、次の理由によるものと考えられます。

  1. とにかく日本一大規模に運営している事業者なので、スケールメリットによりコストを落としやすいため。
  2. フレッツ光で最も安価な大規模集合住宅用料金プラン「マンションプラン2」のユーザーが、積極的にOCN光へ転用するようになるための料金設定をしているため。(OCN光マンションプランの料金について)
  3. 通信会社最大手のNTTコミュニケーションズが直営で展開する光コラボであるため、日本の光コラボの「基準料金」としての役割を果たしており、他社はこれに自社独自サービスの付加価値を追加した料金設定を行っており、他社の方がOCN光より割高になるケースが多いため。
  4. 携帯3大キャリア系の光回線は、スマホとのセット割により料金が少々高めに設定しても、お得感が薄れないため。

2. おすすめ出来る3つのメリット

割安感の大きいOCN光ですが、そのメリットについてお話ししようと思います。

2−1.安心感

OCNは、最大手の事業者の中でも一番大規模な事業者ですので、その信頼性は他社の追随を許さず頭一つ抜きん出ていて、日本で最も安心して利用できる光コラボで、なおかつ、料金も他社に比べ割安です。

2−2.格安SIM

OCN光は、これから大ブレイクする可能性が非常に高い格安SIMの「OCNモバイルONE」とのセット割があり、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が毎月200円割引になりますのでお得です。さらに、最大5契約まで(200円×5契約=合計1,000円まで)割引対象となり、家族で割引が適用できますのでお得です。

2−3.キャンペーン

そして、現在最大のメリットは次のキャンペーンが実施されていることです。

  • 【転用】フレッツ光を利用中の方には「OCN 光 2016冬春キャンペーン12ヵ月間割引(期間:2017年4月30日まで)」があります。

このキャンペーンにより月額料金が12ヶ月間割引になります。金額は、戸建で700円割引(5,100円→4,400円)、マンションで400円割引(3,600円→3,200円)となり大変お得です。

OCN-光-2016冬春キャンペーン12ヵ月間割引

  • 【新規】フレッツ光を使用中でない方にも「OCN光2016冬春キャンペーン(期間:2017年4月30日まで)」があります。

このキャンペーンにより月額料金が12ヶ月間割引になります。金額は、戸建で1,450円割引(5,100円→3,650円)、マンションで800円割引(3,600円→2,800円)となり大変お得です。

OCN光2016冬春キャンペーン

3. 評判と口コミはどう!?

OCN光のネット上の評判を見ていこうと思います。

3−1.SNSなどはこんな感じ

SNSでの評判は、やはり他社と同様に通信速度についてのネガティブな評判が多いですね。昼と夜の通信速度の差が激しい。(夜になると遅くなる。)との書き込みが多く、実測値で1Mbps~10Mbps程度となるようです。

しかし、良く書き込みを見ると通信環境が不明のものがほとんどで、中にはWi-Fiでの測定値が報告されているものもあり、一概にOCN光が遅いということだけでもなく、通信環境の影響も考えられます。そして、1Mbps以下という通信速度は光コラボの問題というより、どちらかといえばルーター等の機器の故障か、光ファイバーを自宅に引き込む初期工事に原因がある可能性が高いように感じます。

3−2.実際に利用している口コミサイトでは?

口コミサイトでは、速度が遅いという評判もありますが、半数近くはフレッツ光より速くなったという報告や通信速度に満足しているという肯定的な評価でした。多くの事業者での口コミはネガティブな評価がほとんどですので、高評価が半数近くあるOCN光は大変珍しく、かなり優秀な光回線だと思われます。

4.こんな方はおすすめ出来ません!

大変好評を得ていて料金も割安なOCN光ですが、こんな方にはOCN光よりもっとお得な光回線がありますのでおすすめ出来ません!

4−1.ソフトバンクやauユーザー

スマホ、タブレットを複数台利用の方は・・・

ソフトバンク光には、スマホやタブレットとのセット割「おうち割」がありますので、この「おうち割」の割引を使えば、OCN光を使うよりも大幅にお得になります。

「おうち割」は、スマホやタブレットの料金が月額最大2,000円割引になり、最大10回線まで割引が適用できますので、家族の多い方やスマホ、タブレットを複数台利用の方には大変メリットの大きいお得な割引ですので、OCN光ではなくソフトバンク光をおすすめします。

auひかりにも、スマホやタブレットとのセット割「auスマートバリュー」がありますので、この「auスマートバリュー」の割引を使えば、OCN光を使うよりも大幅にお得になります。

「auスマートバリュー」も、スマホやタブレットの料金が月額最大2,000円割引になり、最大10回線まで割引が適用できますので、家族の多い方やスマホ、タブレットを複数台利用の方には大変メリットの大きいお得な割引ですので、OCN光ではなくauひかりをおすすめします。

4-2.ドコモユーザーの方は・・・

ドコモのユーザーにもドコモ光とスマホとのセット割があります。ソフトバンクやauとは違い、割引対象のスマホ回線が1回線のみですが、割引額が戸建で月額最大3,200円割引、マンションで月額最大3,000円割引になります。

ドコモユーザーの方にはかなりメリットの大きいお得な割引ですので、OCN光ではなくドコモ光をおすすめします。

5.まとめ

以上、OCN光についての料金や評判を見てきました。

OCN光は利用者数が日本一の光回線ですので、基本的にどのような方にでもおすすめ出来る安定感も信頼性も最優秀の光回線です。さらに料金も割安で、特にマンションプランの料金は他社より大幅にお安く設定されています。

さらに、キャンペーンにより、転用の方も新規申込の方も月額料金が割引になります。キャンペーン期間も長く2017年4月30日まで実施されていますので、4月から転勤や進学等により引っ越しをする予定の方でもこのキャンペーンは利用できますので検討する価値は大きいですね。

しかし、3大キャリアのスマホを利用している方には、スマホとの高額なセット割があるため、スマホと同じ事業者の光回線を利用した方がお得になります。また、これから大ブレイクしそうな格安SIM「OCNモバイルONE」とのセット割もありますので、格安SIMを検討中の方は要チェックですね。

OCN光は多くの方に向け安心しておすすめ出来る優秀な光回線で、光回線を選ぶ際の選択肢の第1候補として挙げても全く問題もなく、とても魅力的な光コラボ事業者です。筆者としてはイチオシの光回線です!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。