苦手な人でもスグ納得!インターネット回線おすすめ7選を紹介【最新版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
インターネット回線おすすめ画像

転勤や進学、そしてマイホームの購入などで引っ越す時、インターネット回線の見直しを考える方が多いようですね。どっちみち引っ越すのだから、今使っているインターネット回線よりも、よりお得なインターネット回線を使いたいというのは当然だと思います。

しかし、インターネット回線の数は多く、また、悪徳業者といえるような事業者も実際に存在していて、契約後に「こんなはずじゃなかった」というトラブルが多いのも事実です。ですので、信頼性の高い安心できて、さらにお得なインターネット回線を選びたいものですよね。

そこで今回は、ネット業界のプロが自信をもっておすすめするインターネット回線についてお話しようと思います。インターネットの乗り換えを検討している方は必見ですよ。

1. 苦手な人でも分かりやすい!インターネット回線おすすめ7選

それでは早速、おすすめのインターネット7回線ついて、メリット・デメリットも含め分かりやすく解説していこうと思います。

1−1.【ソフトバンク光】ソフバンユーザーや乗り換えに最適

ソフトバンク光はスマホのキャリアとして有名なソフトバンク(株)が展開しているインターネット回線です。回線はNTTのフレッツ光を使っていて、通信速度も最大1ギガと高速な光回線です。

ソフトバンク光の特徴は次のとおりです。

  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割光セット※1」が適用できてお得
  • ワイモバイルのスマホでもセット割「おうち割光セット(A)※2」適用できてお得
  • 今まで使っていたインターネット回線で発生した違約金・工事撤去費を満額還元(最大10万円まで)なので、以前の回線の解約費用もかからない
  • 初期工事費が実質0円なので初期費用が安い

※1 「おうち割光セット」とは、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話のオプション加入(セットで月額500円)を条件に、ソフトバンクスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,522円(最大10回線まで適用可能)が割引となる大変お得な割引サービスです。

※2「おうち割光セット(A)」とは、光BBユニットレンタル+Wi-Fiマルチパック+光電話のオプション加入(セットで月額500円)を条件に、ワイモバイルスマホの料金から、1回線あたり月額最大1,000円(最大10回線まで適用可能)が割引となる大変お得な割引サービスです。

ソフトバンク光の料金は次のとおりです。

<ソフトバンク光の料金>
戸建て マンション 備考
月額料金 5,200円 3,800円 スマホとのセット割を適用させるためのオプション費用=+500円

1-1-1.こんな方はおすすめしない。デメリットや注意点

ソフトバンク光のデメリットは次のとおりです。

  • スマホがソフトバンクかワイモバイル以外の方はスマホとのセット割がない
  • スマホとのセット割を適用させるためには、500円分の有料オプションに加入する必要があるので、セット割の割引額が500円以上でないとお得にならない
  • ソフトバンク光で光BBユニットのレンタル(月額467円)をしない場合、インターネットの通信速度が最大100メガと遅くなってしまい、さらに、最新の通信規格IPv6接続が使えなくなる(スマホとのセット割を利用している方は、割引適用条件に光BBユニットレンタルが含まれるので、通信速度は最大1ギガとなる)

このように、スマホとのセット割を利用できない方やセット割の割引額が500円以上にならない方にとってはメリットが少なく、おすすめできません。

また、ソフトバンク光はスマホとのセット割を使わない場合でも最大1ギガの高速通信を使うためには、光BBユニットのレンタルが必須になります。

このため、通常の月額料金に光BBユニットレンタル料(月額467円)がかかってしまいますので、月額料金が割高となり、おすすめできません。

1-1-2.おすすめ出来る口コミや評判

ソフトバンク光の回線速度についての口コミ・評判はとても良いですね。

SB口コミ・評判

SB口コミ・評判2

ただし、ソフトバンクの場合、ネット上にアンチソフトバンクの方が多数いますので、ネガティブで口汚く乱暴な書き込みも多く、これらの書き込みはスルーするのが良さそうですね。

1−2.【auひかり】auユーザーはもちろんキャンペーンにも注目

auひかりは、auスマホでお馴染みのKDDI(株)が展開するインターネット回線です。回線はKDDI独自の光ファイバー網を使っており、通信速度は最大1ギガと高速な光回線です。

auひかりの特徴はつぎのとおりです。

  • auスマホのユーザーの場合、スマホとのセット割「auスマートバリュー※」が適用できてお得
  • 「初期費用相当額割引」により、「ネット」+「電話」で申し込むことを条件に初期工事費が実質0円となり、初期費用が安い
  • 「auひかりスタートサポート」キャンペーンにより、「ネット」+「電話」+「電話オプションパック」で申し込むことを条件に今まで使っていたインターネット回線の解約違約金相当額を最大30,000円分まで還元されるので、以前の回線の解約費用も抑えられる
  • 「auスマートバリュー※」に新規申し込みで他社携帯電話(NTTドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルの2年契約プランが対象)の解約違約金相当額をauスマホ契約回線1回線につき10,260円還元されるので、ネットとスマホを格安でauに揃えることができる
  • 提携プロバイダの中から、プロバイダを自由に選択できる

<参考・auひかり提携プロバイダ>

auひかり提携プロバイダ

  • ネット上の販売代理店から申し込むと50,000円程度の高額なキャッシュバックキャンペーンがもらえる場合がある

<参考・キャッシュバックがあるネット上の販売代理店>

【(株)NEXT】

NEXT

キャッシュバック額 「ネット+電話」

50,000円

または

45,000円+Wi-Fiルーター

「ネットのみ」

43,000円

または

38,000円+Wi-Fiルーター

条件:プロバイダ 「So-net」又は

「ビッグローブ」

条件:オプション加入 なし
振込時期 最短1ヶ月後

(参考URL https://www.auhikari-norikae.jp/

【(株)ジェイ・コミュニケーション】

ジェイ・コミュニケーション

キャッシュバック額 「ネット+電話」

47,000円

「ネットのみ」

40,000円

条件:プロバイダ 指定あり

(プロバイダ名は不明)

条件:オプション加入 なし
振込時期 最短1ヶ月後

(参考URL https://au-hikarinet.com/lp/asp001/

※ 「auスマートバリュー」とは、光電話加入(月額500円)を条件に、auスマホの料金から、1回線あたり月額最大2,000円(最大10回線まで適用可能)が割引となる大変お得な割引サービスです。

auひかりの料金は次のとおりです。

<auひかりの料金>
月額料金 戸建て マンション 備考
1年目 5,100円 3,800円 ○スマホとのセット割を適用させるためのオプション費用=+500円

 

○「auひかりスタートサポート」キャンペーンを適用させるためのオプション費用=+1,000円(電話500円+電話オプションパック500円

2年目 5,000円
3年目

以降

4,900円

1-2-1.知っておきたいデメリットや注意点

auひかりのデメリットは次のとおりです。

  • auスマホ以外の方はスマホとのセット割がない
  • 「auスマートバリュー」を適用させるためには、500円分の電話オプションに加入する必要があるので、セット割の割引額が500円以上でないとお得にならない
  • 「auひかりスタートサポート」キャンペーンにより、auスマホに格安で乗り換え、「auスマートバリュー」を適用させるためには「電話(月額500円)」+「電話オプションパック(月額500円)=合計1,000円」に加入する必要があるので、セット割の割引額が1,000円以上でないとお得にならない
  • auひかりの戸建てプランの場合、申し込みから開通まで時間がかかる(1ヶ月~2ヶ月程度)
  • 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、福井県、和歌山県、沖縄県はauひかりがエリア外となるため利用できない(一部のマンションプランを除く)

このように、スマホとのセット割「auスマートバリュー」を利用してもセット割の割引額が500円以上又は1,000円以上にならない方にとっては料金的なメリットが少なくなってしまいますね。

また、戸建てプランでは、申し込みから開通まで1ヶ月~2ヶ月程度かかってしまいますので、「申込後すぐにauひかりを使いたい!」という方にとっては、おすすめしにくいかもしれません。

そして、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、福井県、和歌山県、沖縄県で、auひかりはエリア外となり、利用できませんので注意が必要ですね。

1-2-2.おすすめ出来る口コミや評判

auひかりの通信速度は概ね評判が良いですね。そして、下り回線だけではなく、上りも高速なようですね。

口コミau

口コミau2

また、通信速度だけではなく「auスマートバリュー(略して、スマバリ)」についても好評ですね。

口コミau3

1−3.【ドコモ光】ドコモのスマホヘビーユーザーならおすすめ!

ドコモ光は、NTTドコモ(株)が展開するインターネット回線です。回線はNTTのフレッツ光を使っており、通信速度は最大1ギガと高速な光回線です。

ドコモ光の特徴はつぎのとおりです。

  • ドコモ光にもスマホとのセット割がある。

割引額は戸建てプランで月額最大3,200円、マンションで月額最大3,000円。

ただし、ソフトバンクやauでは、家族分の回線(最大10回線)が割引対象となるのに対し、ドコモ光ではペア回線となっている1回線のみがセット割の対象となる。

このため、ペア回線1回線のパケットパックの容量が大きいほど割引額が大きくなるので、スマホヘビーユーザーやシェアパックの代表回線になっている方にとっては大変お得なセット割。

  • ドコモ光を新規で申し込むと、「ドコモ光dポイントキャンペーン」によりdポイント20,000ポイント(20,000円相当分)がもらえる。

このポイント額は、初期工事費(戸建て18,000円、マンション15,000円)を超えており、実質的に初期費用を大きく抑えることができる。

  • ドコモ光では、多数の対応プロバイダの中から自由に選択・変更ができ、プロバイダの自由度がとても高い。

インターネットの通信速度はプロバイダに影響される場合もあるので、プロバイダの変更は、速度低下の改善方法として有効

<ドコモ光の対応プロバイダ>

タイプA

プロバイダA

タイプB

プロバイダB

単独タイプ

単独タイプは、プロバイダが別契約となっている。プロバイダは、フレッツ光に対応している全てのプロバイダが利用可能。

ドコモ光の料金は次のとおりです。

<ドコモ光の料金>
月額料金 戸建て マンション
タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円

1−3−1.ドコモ1台だとメリットなし!?デメリットや注意点など

ドコモ光のデメリットは次のとおりです。

  • ドコモスマホ以外の方はセット割がない
  • ドコモスマホ1台持ちの場合、セット割の金額は「ウルトラデータLLパック(30GB)」でも月額1,100円
    さらに、「データSパック(小容量2GB)」、「ケータイパック」では、割引額は500円だが、割引期間が1年間だけ
  • ドコモ光マンションプランの料金が割高

このようにドコモ光では、スマホ1台持ちで小容量のプラン(「データSパック(小容量2GB)」、「ケータイパック」)だと割引額も少なく、割引期間もたった1年ですので、メリットがありません。

また、1人向けプランで一番大容量な「ウルトラデータLLパック(30GB)」でも割引額はわずか1,100円です。ドコモ光でセット割のメリットを最大限に活かすためには、家族でパケットを分け合うシェアパックで、大容量なプランを使うことがポイントですね。

1-3-1.おすすめ出来る口コミや評判

実際に、ドコモ光でのプロバイダ選択のかなり影響はあるようです。

ドコモ口コミ

プロバイダは不明ですが、こんな速度も出ているようですね。

速度

1−4.【NURO光】速度重視なら間違い無し!

NURO光は、So-netと同じくソニーネットワークコミュニケーションズ(株)が展開している光回線です。回線は、NTT東日本のダークファイバー(敷設したが使っていない光ファイバー)を使っており、通信速度は下り最大2Gbpsと日本最高速の超高速回線です。

NURO光の特徴は次のとおりです。

  • 通信速度が超高速で、実測値でも800Mbps程度は出ている
  • キャンペーンにより初期工事費が実質0円で、導入コストが安い
  • 月額料金が他社に比べて割安
  • セキュリティサービス(カスペルスキー)が標準装備
  • ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」が適用できる(適用条件は、光電話(月額500円)とホワイトコール24(料金無料)に加入すること)
  • 公式サイトで30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施している

NURO光

(参考URL  https://www.nuro.jp/hikari/pr/

NURO光の料金は次のとおりです。

<NURO光の料金>
月額料金 戸建て マンション 備考
1年目 2,980円 1,900円

~2,500円

(物件の利用者数により料金が違う)

○ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」を適用させるためのオプション費用=+500円(光電話500円+ホワイトコール24無料)

 

○セキュリティサービス(カスペルスキー)標準装備

2年目

以降

4,743円

1-4-1.エリアが狭すぎ!?デメリットや注意点

NUROひかりのデメリットは次のとおりです。

  • サービス提供エリアが狭すぎる

<NURO光のサービス提供エリア>

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県で、一部エリアを除く

  • NURO光の最大通信速度は2Gbpsだが、現在普及しているパソコンの有線LANの規格は1Gbpsまでしか対応していないので、最大2Gbpsの性能を活用しきれていない

このように、NURO光のサービス提供エリアは関東地域7都県の一部地域限定で、とても狭いですね。また、NURO光を導入しているマンションはさらに限定的なものとなってしまいます。

NURO光は、ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」にも対応し、月額料金も安く、セキュリティサービス(カスペルスキー)も標準装備で、通信速度も超高速なので、イチオシの回線なのですが、サービス提供エリアが狭すぎるのが残念です。

1-4-2.おすすめ出来る口コミや評判

NUROひかりの評判は、やはり通信速度についてのものがほとんどでした。本当に速いと実感できる回線のようですね。

NURO光口コミ

NURO光口コミ2

1−5.【ビッグローブ光】フレッツ回線でauスマートバリューが適用可能

ビッグローブ光は、インターネット界の大手老舗企業のビッグローブ(株)が展開するインターネット回線です。回線は、NTTのフレッツ光を使用していて、最大1Gbpsの高速回線です。

そして、現在ビッグローブ(株)はKDDIの子会社となっていますので、NTT系の光コラボなのですが、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」できます。

ビッグローブ光の特徴は次のとおりです。

  • NTT系の光コラボなのに、光電話加入を条件にauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できるので、auスマホユーザーにとっては大変お得
  • 光電話に加入しなくても「ビッグローブ光✕auセット割(月額最大1,200円割引)」が適用できるのでお得
  • ビッグローブは、自社で展開している格安SIMビッグローブモバイルとのセット割「光SIMセット割(月額300円割引)」もあるので、ビッグローブモバイルのユーザーにとってはお得
  • 新規申込での初期工事費がキャンペーンにより実質0円なので、初期費用が安い

ビッグローブ光の料金は次のとおりです。

<ビッグローブ光の料金>
戸建て マンション 備考
月額料金 4,980円 3,980円 auスマホとのセット割「auスマートバリュー」を適用させるためのオプション費用=+500円(光電話)

1-5-1.デメリットや注意点など

ビッグローブ光のデメリットは次のとおりです。

  • 「auスマートバリュー」を適用させるためには、500円分の電話オプションに加入する必要があるので、セット割の割引額が500円以上でないとお得にならない
  • auユーザー1人なら1回線のみが割引対象となっている「ビッグローブ光✕auセット割(月額最大1,200円割引)」を適用できる
  • ビッグローブ光で高速接続サービスを使う場合、専用ルーターが必要となり、レンタル料が月額500円かかる

光電話に加入すれば月額500円で電話機能と高速接続サービスを利用でき、「auスマートバリュー」も適用できます。

しかし、光電話未加入でも高速接続サービスを利用する場合は、専用ルーターのレンタル料として月額500円がかかってしまい、高速接続サービスも対応している光電話と同額の費用が発生しますので注意が必要です。

1−5−2.おすすめ出来る口コミや評判

高速接続サービス(IPv6接続IPoE方式)での通信速度が好評です。ビッグローブ光ならば、高速接続サービス(IPv6接続IPoE方式)は利用をした方が良いようですね。

ビッグローブ光口コミ

ビッグローブ光口コミ2

1−6.【nifty光】auセット割りでauユーザー一人だけならおすすめ

nifty光は、インターネット界の大手老舗企業のニフティ(株)が展開するインターネット回線です。回線は、NTTのフレッツ光を使用していて、通信速度は最大1Gbpsの高速回線です。

また、nifty光ではauスマホとのセット割「@nifty光×auセット割」が適用できますので、auユーザーにとってはお得ですね。

niftyひかりの特徴は次のとおりです。

  • niftyひかりの「@nifty光×auセット割」は、auユーザー一人だけでデータ定額5(5GB)以上なら「auスマートバリュー」よりお得
<割引額比較の例示>
プラン auセット割 auスマートバリュー
2年経過後 2年間
データ定額2 500円 934円 934円
データ定額3 934円
データ定額5 1,200円 1,410円
データ定額8 1,410円
データ定額10 2,000円
データ定額13 2,000円
データ定額20 1,410円
データ定額30 2,000円

 

  • nifty光と自社で展開している格安SIM NifMoとのセット割「まるっと割(月額200円割引)」もある
  • 新規申込の場合、月額料金が2年間割引

このように、nifty光でのauスマホとのセット割「@nifty光×auセット割」は、1回線だけでデータ定額5以上なら「auスマートバリュー」で2年経過後の割引額がお得です。

また、格安SIM NifMoとのセット割「まるっと割(月額200円割引)」もあり、NifMoユーザーにとってはお得ですね。

niftyひかりの料金は次のとおりです。

<nifty光の料金>
月額料金 戸建て マンション
2年間まで 4,500円 3,400円
2年経過後 5,200円 3,980円

1-6-1. デメリットや注意点など

niftyひかりのデメリットは次のとおりです。

  • 家族でauスマホを使っている方にとってお得な「auスマートバリュー」が適用できない
  • 初期工事費の無料キャンペーンがないので、初期費用が割高

nifty光は今のところ初期工事費の無料キャンペーンがありませんので、初期費用として、契約料2,000円+初期工事費(戸建て20,000円、マンション17,000円)がかかってしまいますので注意が必要です。

また、家族でauスマホを使っている方にとっては最大10回線まで割引が適用される「auスマートバリュー」がないのもauユーザーにとっては、残念なところですね。

1-6-2.おすすめ出来る口コミや評判

まず、サポートセンターの評判が良さそうです。

niftyは、インターネット業界では老舗なので、サポート体制のノウハウがしっかりと蓄積されているのかもしれませんね。

nifty光口コミ

通信速度については、「遅い」という口コミも多数あったのですが、nifty光の「遅い」か「速い」かは、オプションのIPv6プラス(無料・IPv6 IPoE + IPv4 SAM)がキーになっているようですね。

nifty光口コミ2

1−7.【電力系】コミュファ光、eo光、メガエッグ、ビビック、ピカラ

電力系インターネット回線は、NTT西日本エリアの電力会社の子会社が展開するインターネット回線です。回線は、各電力会社が敷設した光ファイバー網を使用していて、通信速度が最大1Gbpsの高速回線です。

電力系インターネット回線のエリアは、各電力会社の営業エリアとなっていますので、地域密着型のインターネット回線となります。

電力敬意インターネット回線の特徴は次のとおりです。

  • RBB TODAYブロードバンドアワードや日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査などの受賞歴が多数あり、客観的にみて「良い回線」と言える
  • セキュリティサービスが標準装備されている
  • 光電話加入を条件に、auスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できるのでauユーザーにとっては大変お得
  • 各地域の電力会社系の会社が展開している光回線なので信頼性が高い
  • 地域のケーブルテレビと提携しているテレビサービスがあり、地元色が強い
  • サービス提供エリアが各電力会社の営業エリアとなっており、地域密着型のインターネット回線
  • サービス提供エリアが狭いので、全国的な引っ越しが頻繁にある方にとっては、違約金などの解約費用がかかるので不利

各電力系インターネット回線の料金などは次のとおりです。

<電力系インターネット回線の料金>
回線名 加入
年数
月額料金
スマバリ適用時
(光電話あり)
スマバリなし
(ネットのみ)
戸建て マンション 戸建て マンション
コミュファ光
(光電話込み)
1年目 5,550円 5,550円 3,930円 5,550円
2年目
以降
4,930円
eo光 1年目 3,239円 2,810円 2,953円 2,524円
2年目
以降
5,239円 3,810円 4,953円 3,524円
メガエッグ 1年目 4,500円 2,700円 4,000円 2,200円
2~3
年目
5,910円 4,781円 5,410円 4,281円
5~6
年目
5,910円 4,981円 5,410円 4,481円
7年目
以降
5,610円 4,781円 5,110円 4,281円
ビビック 5,200円 4,600円 4,700円 4,100円
ピカラ 1~2
年目
5,000円 3,900円 4,500円 3,400円
3~5
年目
4,900円 4,400円
6~8
年目
4,800円 3,780円 4,300円 3,280円
9年目
以降
4,700円 4,200円
<電力系インターネット回線の初期費用>
回線名 契約料 初期工事費 備考
コミュファ光 700円 光ネット

25,000円

光電話

3,000円

安心サポートオプション(月額700円)加入で光ネット工事費25,000円が0円
eo光 戸建て:3,000円

マンション:0円

0円
メガエッグ 3,000円 0円
ビビック 0円 0円
ピカラ 0円 0円
<電力系インターネット回線の事業者とサービス提供エリア>
回線名 事業者名 サービス提供エリア
コミュファ光 中部テレコミュニケーション(株)

【中部電力系】

静岡県、岐阜県、愛知県、三重県

【auひかり未提供エリア】

eo光 (株)ケイ・オプティコム

【関西電力系】

滋賀県、京都府、大阪府、

兵庫県、奈良県、

和歌山県、福井県

【auひかり未提供エリア】

メガ・エッグ (株)エネルギア・コミュニケーションズ

【中国電力系】

広島県、岡山県、鳥取県、

島根県、山口県

ビビック (株)QTnet

【九州電力系】

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、

大分県、宮城県、鹿児島県

ピカラ (株)STNet

【四国電力系】

愛媛県、香川県、高知県、徳島県

2. まとめ

今回お話したインターネット回線おすすめ7選は、どの回線も大手事業者が展開するインターネット回線で、信頼性が高く安心で優良な光回線です。

しかし、どの回線もセット割などの割引サービス、料金プラン、プロバイダ選択の自由度、セキュリティサービス無料などに特徴があります。特にスマホとのセット割は割引額が大きいため、スマホを中心にインターネット回線を選ぶ方法も有効です。

しかし、スマホとのセット割は契約しているデータ定額の容量が少ないと、割引のメリットが少なくなりますので、スマホを中心に回線選びをするよりも単純に料金プランがお得な回線を選んだほうが有利です。

通信速度については、プロバイダによって大きく左右されますので、プロバイダ固定型の回線よりも、複数のプロバイダから選択・変更が可能な回線の方が有利な可能性が強くなります。

このように、各回線により様々な特徴がありますので、自分のライフスタイルに最適なインターネット回線をスマートに選び、お得で快適なインターネットライフを満喫しましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。