「お願い助けて!」光コラボのしつこい勧誘で契約してしまった時の対処法!

最終更新日: 2017年11月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
光コラボ勧誘画像

光コラボの勧誘電話って本当にしつこいですよね。マシンガントークで一方的にまくし立て、こちらが話をする時間を与えません。そして、自分の主張を全く曲げず、まるで、契約しないことが悪いことのような言い方で契約を迫ります。

このしつこさと、営業トークで光コラボにうっかり契約させられてしまう方も多いと思います。そこで今回は、光コラボのしつこい勧誘で契約してしまった時の対処法についてお話しようと思います。

1. 光コラボを勧誘で契約してしまった時の対処方法

光コラボ対処法画像

光コラボを勧誘で契約してしまった時、その後の対処方法により被害を最小限に食い止めることができます。この対処方法について、具体的にみていきましょう。

1−1.光コラボ契約直後の場合(ケース1)

この場合、「初期契約解除制度」という消費者保護制度により、勧誘で契約してしまった光コラボの契約を解除することができます。

この「初期契約解除制度」とは、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、光コラボ事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度で、クーリングオフ制度のような消費者保護制度です。

それでは、具体的なモデルケースを見ながら、光コラボの契約解除までの流れをみていきましょう。

1−1−1.具体事例(モデルケース)

【11月10日】

電話のベルが鳴り、受話器を上げてみると「今使っている光回線はフレッツ光ですよね?」という問い合わせがあり、「はい、フレッツ光ですよ」と返事をしたところから、しつこい勧誘電話が始まりました。

内容は「お得ですから契約しないと損ですよ…」「皆さん契約されていますよ…」「お宅はこんなにお得な光コラボを契約しないなんて、変ですよ?」などと契約を迫る営業トークにより、光コラボを契約させられてしまいました。

【11月11日】

勧誘電話の内容を思い出してみると、契約してしまった光コラボについての料金やサービス内容について、具体的な説明もなく、ただ「お得になる」という内容だけだったので、心配になりました。

そこで、家族や友人にこの勧誘電話と光コラボの契約について話したら、「これは怪しそうだよ、おかしいよ」と言われて、変な契約をしてしまったと思い、悩んでいました。なお、現段階では、光コラボの契約直後で、回線はまだフレッツ光のままの状態で、光コラボは開通していません。

1−1−2.対処方法

この場合、先ほどお話しました「初期契約解除制度」を使うことができます。契約解除の方法は、書面を事業者に対して送付することのみです。ただし、書面の送付方法は、相手先に書類が届いたことを確認できるように、普通郵便ではなく、特定記録郵便や配達証明郵便で送りましょう。

なお、この制度で契約解除できる期間は、契約書面の受領日を初日とする8日間ですので、できるだけ早めに対処しましょう。

1−1−3.実際に対処された方の喜びの声

それではこの方法で、実際に対処された方の感想は次のとおりです。

  • 変な光コラボと契約解除できて良かった。
  • 近くの消費生活相談窓口で相談したら、具体的な書類作成や書類の発送方法まで、分かりやすく説明してくれたので、スムーズに契約解除できて安心した。
  • 違約金なども請求されなかったのでホッとした。

1−2.契約8日後たったがまだ開通前の場合(ケース2)

勧誘電話での契約から8日後であっても、「初期契約解除制度」での契約解除可能期間は下図のように、契約書面の受領日からカウントしますので、契約日からの経過日数を心配する必要はありません。

<契約解除可能期間>

契約解除可能期間

(参考URL http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20160519_2.pdf

それでは、モデルケースをみていきましょう。

1−2−1.具体事例(モデルケース)

【11月1日】

勧誘電話により、光コラボ契約。

【11月15日】

契約書類も届かず、光コラボも未開通。

【12月3日】

契約書類を受領。

光コラボは未開通。

1−2−2.対処方法

このような場合、契約書類を受領した12月3日から「初期契約解除制度」での契約解除可能期間がカウントされますので、8日後の12月10日までに契約解除の書面を光コラボ事業者に発送する必要があります。

なお、この発送日が12月10日までであれば、契約解除可能期間内となりますので、発送日がハッキリわかるように、普通郵便ではなく、特定記録郵便や配達証明郵便で送りましょう。

(参考URL http://www.soumu.go.jp/main_content/000406001.pdf

1−2−3.実際に対処された方の喜びの声

それではこの方法で、実際に対処された方の感想は次のとおりです。

  • 契約後8日以上経っているけど、無事に光コラボと契約解除できて良かった。
  • 近くの消費生活相談窓口で相談したら、具体的な書類作成や書類の発送方法まで、分かりやすく説明してくれたので、スムーズに契約解除できて安心した。
  • 契約してしまった光コラボが開通していなかったので、違約金も工事費も請求されなかったのでホッとした。

1−3.光コラボ開通後の場合

光コラボの契約書面が届き、回線自体も開通してしまった場合でも、契約書面の受領日から8日以内であれば、「初期契約解除制度」による契約解除ができます。ただし、既に開通していますので、開通に必要な工事費などは支払う必要がありますので、注意が必要です。

それでは、モデルケースをみていきましょう。

1−3−1.具体事例(モデルケース)

【11月1日】

勧誘電話により、光コラボ契約。

【12月3日】

契約書類を受領。

【12月4日】

光コラボ開通工事実施。

光コラボ開通。

1−3−2.対処方法

このような場合でも、契約書類を受領した12月3日から契約解除可能期間がカウントされ、8日後の12月10日までに契約解除の書面を光コラボ事業者に発送する必要があります。

なお、先のケースと同様に、発送日が12月10日までであれば、契約解除可能期間内となりますので、発送日がハッキリわかるように、普通郵便ではなく、特定記録郵便や配達証明郵便で送りましょう。

(参考URL http://www.soumu.go.jp/main_content/000406001.pdf

ただし、今回の場合、既に光コラボの回線が開通しています。このため、既に実施されている開通工事費などは支払う必要があります。しかし、支払額については、総務省により上限額が定められていますので、上限額以上の工事費がかかっていた場合でも、上限額以上を支払う必要はありません。

具体的な金額は次のとおりです。

<初期契約解除に伴い利用者が支払う工事費用と事務手数料の上限額>

項目 FTTHアクセスサービス
工事費用 ・ 戸建て住宅に人員を派遣して行う工事 25,000円

・ 集合住宅等に人員を派遣して行う工事 23,000円

・ その他の工事(人員派遣なし)     2,000円

 

★土日・休日の場合は3,000円、

夜間・深夜の場合は10,200円を加算可能

(人員無派遣の場合は加算不可)

事務手数料 3,000円

(参考URL http://www.soumu.go.jp/main_content/000402245.pdf

1−3−3.実際に対処された方の喜びの声

それではこの方法で、実際に対処された方の感想は次のとおりです。

  • 既に光コラボが開通してしまっているけれど、無事に光コラボと契約解除できて良かった。
  • 違約金を支払わなくて解約できたので良かった。
  • 近くの消費生活相談窓口で相談したら、具体的な書類作成や書類の発送方法まで、分かりやすく説明してくれたので、スムーズに契約解除できて安心した。
  • 契約してしまった光コラボが開通していたので工事費と契約事務手数料が請求されたのが悔しかったけど、支払上限額以上は払わずに済んだので良かった。

2. まとめ

光コラボの勧誘はとてもしつこく、言葉巧みで、しかも強引です。そして、このしつこさと営業トークにより、光コラボに契約させられてしまうケースもたくさんあります。

ですので、実際に契約させられてしまっても仕方がない部分もありますので、契約してしまった方に大きな非があるわけではありません。実際に、国民生活センターからの情報では、2015年の相談件数は、合計で約9,500件もありました。

相談件数

(参考URL  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160212_2.html

 

これは、誰にでも起こり得る災禍と言えるかもしれません。もし、勧誘電話で光コラボに契約させられてしまった場合は、ぜひ、今回お話した対処方法により、最小限の被害で契約解除をしましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。