DTI光の評判と口コミから乗り換えすべきか検証した結果!

最終更新日: 2017年10月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
dti画像

光回線を乗り換える時のポイントは、料金、通信速度、サポート体制が重要だと言われています。実は、これ以外にも重要なポイントがあります。

ネット上での評判・口コミです。

通信速度の場合、光回線の公式サイトに記載されている「最高1Gbps」という通信速度は、実際に1Gbpsが出るということではなく、規格上の最高速度です。

つまり、実際の通信速度は、1Gbpsより遅くなります。ここで頼りになるのが、ネット上に利用者が残した情報、つまり、評判・口コミとなります。

サポート体制も同じです。電話サポートを利用した場合の待ち時間やオペレーターの応対などは、実際に利用している人でないとわかりませんよね。

さて今回は、老舗で大手事業者だけど、意外に知られていない光回線「DTI光」についてお話しようと思います。

1. DTI光とは

DTI光は、(株)ドリーム・トレイン・インターネットが展開する光コラボです。光コラボはNTTフレッツ光の回線を使っていますので、通信速度は最高1Gbpsと高速です。

また、DTIは光回線というよりも、格安SIM(MVNO)のDTI SIMとして知名度が高い感じがしますが、インターネット業界でもその歴史は古く、1995年からプロバイダ事業者としてサービスを展開している老舗事業者でもあります。

1−1.料金やサービス詳細

まず、DTI光の料金をみていきましょう。

<DTIの料金>
戸建て マンション
月額料金 4,800円 3,600円

一般的な光コラボの料金が、戸建てプラン5,200円程度、マンションプラン3,800円程度ですので、DTI光の料金は割安な料金設定です。

また、最低利用期間や違約金がないのも大きなメリットです。さらに、料金の支払方法として、クレジットカードがない方でも口座振替が可能ですので、安心です。

割引サービスでは、auスマホとのセット割「DTI光✕auセット割」が適用でき、割引額も月額最大1,200円がネット料金から割引となりますので、大変お得です。

DTI SIMとのセット割「DTI光✕SIMセット割」もあり、月額150円がネット料金から割引となりますので、こちらもお得です。

DTI光のサービスについては、次のような無料のオリジナルサービスがあります。

DTI光のサービス

特に、「SiLK Touch」というリモートサポートサービスは多くの事業者で500円程度の有料オプションとなっているのですが、DTI光では無料ですので、初心者の方にとっては嬉しいサービスですね。

また、「U+Link」という離れた場所でのフォルダ共有やリモートデスクトップが簡単にできるVPNサービスが無料となっているのも魅力ですね。

1−2.速度が気になる!

通信速度については、20Mbps~90Mbps程度は出るようです。あまり高速な回線ではありませんが、動画視聴やWeb閲覧などの用途では問題なく使えそうですね。

なお、DTI光の公式サイトで都道府県別(一部地域を除く)の実効速度をリアルタイムで公開していますので、お住いの地域の実行速度を調べておくと良いかもしれません。

(参考URL  http://dream.jp/support/sensing/

1−3.評判はどう!?

DTI光の評判についてみていこうと思います。

1−3−1.良い評判

価格.COMで、実際の利用者の評判をチェックしたところ、良い評判として、次のような情報がありました。

  • 使用に問題ない通信速度
  • 料金が他社より安く感じる
  • 電話サポートでオペレーターの応対が丁寧

(参考URL  http://kakaku.com/bb/providerview/providerview.asp?bb_pagetype=4&bb_provider=35

1−3−2.悪い評判

悪い評判は、次のとおりです。

  • 通信速度が遅く、動画が見られない
  • 料金は割安だが、最安水準の料金ではない
  • 電話サポートが繋がりにくい

(参考URL  http://kakaku.com/bb/providerview/providerview.asp?bb_pagetype=4&bb_provider=35

2. 大手他社回線との比較してみた!

DTI光と大手他社回線を比較してみようと思います。

2−1.ソフトバンク光

DTI光とソフトバンク光の比較結果は次のとおりです。

<料金比較>
光回線 戸建て マンション
DTI光 4,800円 3,600円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
<対応プロバイダ>
光回線 対応プロバイダ
DTI光 DTIのみ
ソフトバンク光 Yahoo!BBのみ
<割引サービス>
DTI光 DTI光✕auセット割 月額最大1,200円割引
DTI光✕SIMセット割 月額150円割引
ソフトバンク光 ソフトバンクスマホとのセット割「おうち割」

 

光BBユニットレンタル

+Wi-Fiマルチパック

+光電話(セットで月額500円)

のオプション加入を条件に、スマホの料金が1回線あたり月額最大1,522円割引

(10回線まで適用可能)

ワイモバイルスマホとのセット割「光セット割(2017年10月2日より【おうち割 光セット(A)】に名称が変わります」

 

光BBユニットレンタル

+Wi-Fiマルチパック

+光電話(セットで月額500円)

のオプション加入を条件に、スマホの料金が1回線あたり月額最大1,000円割引

(10回線まで適用可能)

<最低利用期間と違約金>
光回線 最低利用期間 自動更新 違約金
DTI光 なし 0円
ソフトバンク光 2年 有り 9,500円
<初期費用・新規>
光回線 契約料 工事費
戸建て マンション
DTI光 800円 18,000円

キャッシュバックが11,000円

あるので、

実質7,000円

15,000円

キャッシュバックが9,000円

あるので、

実質6,000円

ソフトバンク光 3,000円 実質0円(通常工事費:24,000円)
<初期費用・転用>
光回線 事務手数料
DTI光 1,800円
ソフトバンク光 3,000円
<通信速度>
光回線 通信速度
DTI光 20~90Mbps程度

(参考URL http://dream.jp/support/sensing/

ソフトバンク光 光BBユニットレンタルで、100Mbps~700Mbps程度

 

※光BBユニットなしの場合、100Mbps以下

2−2.ドコモ光

DTI光とドコモ光の比較結果は次のとおりです。

<料金比較>
光回線 戸建て マンション
DTI光 4,800円 3,600円
ドコモ光 タイプA 5,200円 4,000円
タイプB 5,400円 4,200円
単独タイプ 5,000円 3,800円
<対応プロバイダ>
光回線 対応プロバイダ
DTI光 DTIのみ
ドコモ光 タイプA  A対応プロバイダ
タイプB  対応プロバイダB
単独タイプ プロバイダは別契約です。

フレッツ光に対応している全てのプロバイダが利用可能

<割引サービス>
DTI光 DTI光✕auセット割 月額最大1,200円割引
DTI光✕SIMセット割 月額150円割引
ドコモ光 ドコモスマホとのセット割

 

スマホの料金が、

・    戸建てプラン:月額最大3,200円割引

・    マンションプラン:月額最大3,000円割引

<最低利用期間と違約金>
光回線 最低利用期間 自動更新 違約金
戸建て マンション
DTI光 なし 0円
ドコモ光 2年 有り 13,000円 8,000円
<初期費用・新規>
光回線 契約料 工事費
戸建て マンション
DTI光 800円 18,000円

キャッシュバックが11,000円

あるので、

実質7,000円

15,000円

キャッシュバックが9,000円

あるので、

実質6,000円

ドコモ光 3,000円 18,000円 15,000円
dポイント20,000円分がもらえる
<初期費用・転用>
光回線 事務手数料
DTI光 1,800円
ソフトバンク光 3,000円
<通信速度>
光回線 通信速度
DTI光 20~90Mbps程度

(参考URL http://dream.jp/support/sensing/

ドコモ光 プロバイダによって違いあり

2−3.auひかり

DTI光とauひかりの比較結果は次のとおりです。

<料金比較>
光回線 戸建て マンション
DTI光 4,800円 3,600円
auひかり 1年目 5,100円 3,800円
2年目 5,000円
3年目以降 4,900円
<対応プロバイダ>
光回線 対応プロバイダ
DTI光 DTIのみ
auひかり  au対応プロバイダ
<割引サービス>
DTI光 DTI光✕auセット割 月額最大1,200円割引
DTI光✕SIMセット割 月額150円割引
auひかり auスマホとのセット割「auスマートバリュー」

 

光電話(月額500円)加入を条件に、スマホの料金が1回線あたり月額最大2,000円割引

(10回線まで適用可能)

<最低利用期間と違約金>
光回線 最低利用期間 自動更新 違約金
戸建て マンション
DTI光 なし 0円
auひかり 戸建て:3年

マンション:2年

有り 15,000円 7,000円
<初期費用・新規>
光回線 契約料 工事費
戸建て マンション
DTI光 800円 18,000円

キャッシュバックが11,000円

あるので、

実質7,000円

15,000円

キャッシュバックが9,000円

あるので、

実質6,000円

auひかり 3,000円 キャンペーンにより実質0円
通常工事費37,500円 通常工事費

30,000円

<初期費用・転用>
光回線 事務手数料
DTI光 1,800円
auひかり
<通信速度>
光回線 通信速度
DTI光 20~90Mbps程度

(参考URL http://dream.jp/support/sensing/

auひかり プロバイダによって違いあり

3.気になるキャンペーンやキャッシュバック事情

現在、DTI光では、新規申込者(通常工事費用がかかる方)を対象にしたキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

キャッシュバックキャンペーンの内容は、

  • キャンペーン期間:2017年9月30日 18時まで
  • キャンペーン適用条件

新規申込者のうち通常工事費用(戸建て18,000円、マンション15,000円)がかかる方で、キャンペーン期間中に「DTI 光」の新規開通工事日が決定し、2018年3月末までに開通完了の確認がとれた方

  • キャッシュバック金額

キャッシュバック金額

DTI光のキャッシュバック金額は、初期工事費(戸建て18,000円、マンション15,000円)より安いため、初期費用を賄うことがでず、先に比較した3社と比較すると、初期費用が高額になってしまいますね。

4. まとめ

DTI光の月額料金は確かに割安なのですが、

  • ソフトバンク光の「おうち割」や「光セット割(2017年10月2日より「おうち割 光セット(A)」に名称変更)」
  • auひかりの「auスマートバリュー」
  • ドコモ光の「セット割」

などの高額割引サービスを適用した場合、3大キャリアが展開している光回線の方がお得となってしまいます。しかし、スマホが3大キャリアでない方や、DTI SIMを使っている方にとって、DTI光は割安で魅力的な光回線になるかもしれません。

特に、DTI SIMは数多い格安SIMの中でも業界最安水準で、データSIMが600円から、音声通話SIMが1,200円から利用ができ、スマホを格安料金で運用することができます。

また、You TubeとTwitterで消費するデータ通信量が基本データ通信量からカウントされない「DTI見放題SIM(月額2,430円~)」や格安の「ネット使い放題プラン(月額2,200円~)」など特色のある魅力的な格安SIM事業者です。

DTI光には最低利用期間や違約金がありませんので、転勤などによる引っ越しの多い方にとっても魅力が大きい光回線ですね。

このように、DTI光は3大キャリアスマホとのセット割を使わない格安SIMユーザーや引っ越しの多い方にとっては、大きなメリットがある光回線ですね。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。