ドコモ光のプロバイダなら絶対これ!おすすめ6選を紹介!

最終更新日: 2017年1月6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロバイダで悩む女性の画像

ドコモユーザーにとって、以前まではインターネット回線を契約する際、フレッツ光に加入しても割引などの恩恵を受けることができませんでした。

そもそも、『何でNTT同士なのに割引してくれないの?』と考えていた人もいると思います。

そこでドコモ光の登場です。

ドコモのスマホとセットで割引されるサービスが展開されます。

ただ、このドコモ光。他の光コラボレーションとは違いプロバイダを選択しなければいけません。しかも選択可能なプロバイダの数も多いので「何がなんやら」という方も多いのではないでしょうか。

そこでドコモ光を検討中のあなたにおすすめのプロバイダを比較していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.ドコモ光のプロバイダ種類

フレッツ光では回線使用料の月額料金とプロバイダ料金を支払っていたと思います。

そして、プロバイダは契約者が自分で選ぶ必要がありましたね。

しかも、プロバイダ毎に月額料金が違ったり、サービス内容の差がありました。

では、ドコモ光はどうかというと・・・やっぱり自分で選ぶタイプです。

ドコモ光のプロバイダの選択肢は、大きく3つに分類されますね。

『タイプA』
『タイプB』
そして
『単独タイプ』です。

単独タイプはご自身でプロバイダを選ぶ特殊なタイプとなりますので今回は除外です。実際は、月額料金のアップに繋がります。

『タイプA』で18社、『タイプB』で7社ですね。

一覧としてまとめてみるとこんな感じです。

1−1. タイプAのプロバイダ一覧

 プロバイダ名称  提供メールアドレス  セキュリティサービス
 ドコモnet  1(容量1GB)  12ヶ月無料
 ぷらら  7(容量2GB) 12ヶ月無料
 So-net  4(容量無制限) 24ヶ月無料
 BIGLOBE  5(容量無制限)  12ヶ月無料
 DTI  10(容量無制限)  有料
 BBエキサイト  1(容量2GB)  有料
 エディオンネット  1(容量1GB)  有料
 シナプス  1(容量1GB)  有料
 楽天ブロードバンド  10(容量200MB)  有料
 01光コアラ  1(容量5GB)
 アンドライン  1(容量2GB)  有料
 ネスク  1(容量5GB)  有料
 ハイホー  1(容量1GB)  有料
 GMO  15(容量無制限)  有料
 IC-NET  1(容量3GB)  有料
 タイガースネット  2(容量100MB)  永年無料
TiKiTiKi 1(容量1GB) 有料
ウーパ 1(容量5GB) 有料

1−2. タイプBのプロバイダ一覧

プロバイダ名称 提供メールアドレス セキュリティサービス
ASAHIネット 1(容量無制限)
@nifty 1(容量5GB) 有料
アットティーエム 1(容量無制限) 有料
TNC 3(容量無制限) 有料
OCN 1(容量1GB) 12ヶ月無料
WAKWAK 2(容量50MB) 有料
チャンプルネット 1(容量5GB) 有料

以上がドコモ光の提携プロバイダとなります。

これからは問題点のあるプロバイダは紹介しませんのでご安心ください。

さて、どんなサービス内容があるのか注目です。

基本的には、セキュリティ対策メールサービスが充実していることが重要ですね!

2. プロバイダ料金とサービス比較

【タイプA】

戸建てタイプ:5,200円

マンションタイプ:4,000円

【タイプB】

戸建てタイプ:5,400円

マンションタイプ:4,200円

単独タイプの月額料金から見ると、

プロバイダ料金は
タイプAで200円
タイプBで400円ですね!

ほとんどがプロバイダ単独の月額料金に対し、半額以下です。どれを選んでもお得です。

2−1.プロバイダを選ぶ基準

それではプロバイダ毎のサービス内容ですが、タイプAタイプBともには料金に対してはかなり割安な設定となってます。

ただ、プロバイダを選ぶ基準として重要なのは何も料金だけではありません。

メール容量チェック機能、そしてウイルス対策ですね。

最近は、マルウエアやスパイウエアが非常に増えています。セキュリティ対策がしっかりしたプロバイダがベストです。

そしてタイプAには個人的におススメできない会社が散見されます。

各社の公式ホームページでサービス内容を明記していないことやセキュリティ対策がオプションだったりしますね!

問題がありそうなプロバイダは以下。

①DTI

②excite

③エディオンネット

④ANDLINE

⑤hi-ho

これらの会社は、ドコモ光では避けるのが良いですね。やはり、サービス内容を明確にしていないのが消費者から見ると大問題です。おススメのプロバイダについては、後程紹介しますがタイプBにも金額の割にサービスがしっかりしていないのが目立ちますね!

①Asahinet

②WAKWAK

この2つはおススメできないです。サービスが明記されていないため、選ぶ情報が存在しません。残りは、辛うじて大手の面目を保っているものもあります。問題が、セキュリティ対策がオプションだったりすることですね!

さて、ここまでの説明でなんとなくおすすめのプロバイダの判断がついてくるのではと思います。ドコモ光でプロバイダに迷った時は以下をぜひ参考にしてください。

2−2.おすすめのプロバイダ6選はこちら!

では、私がおススメするドコモ光のプロバイダたちはコレだ!

先ず、タイプAから行きます

・ドコモnet

⇒迷ったらコレです。メール容量やセキュリティ対策はバッチリです。

・Plala

⇒やはり知名度の高い会社です。NTTグループですから加入して間違いはありません。セキュリティ対策も万全の安心サポート!

・So-net

⇒この会社は、ソニーグループ傘下の会社です。プロバイダとしての定評は高いです。セキュリティ対策もメールチェックもしっかりしていますね!

・BIGLOBE

⇒ここも大手です。ADSL時代からサービスを展開しているので老舗ブランドですね。

セキュリティ対策のノウハウも非常にありますよ!

・楽天ブロードバンド

⇒新参者ながら抜かりは無し!セキュリティ対策も万全!そして魅力の楽天スーパー

ポイントの還元です。楽天会員ならココが一番おススメですよ!

これら以外にもあるんですけど、知名度の問題や利便性を考えるとこうなります。

お次は、タイプBです。

おススメはOCNですね。これに限ります。

ドコモ光でプロバイダを選ぶなら断然、タイプAをおススメします。

安くてお得な方が良いですから。

3. ドコモ光プロバイダの変更

さて、ここまでドコモ光のおすすめプロバイダについて紹介してきました。

実はドコモ光のプロバイダは変更することが出来ます。

ただし注意点が。

・プロバイダ変更手数料として3,000円費用が発生する

・利用していたメールアドレスやサービスはもちろん停止

・プロバイダの違約金が発生するケースも有る

「いきなりメールが使えなくなった」とならないようにプロバイダの変更は慎重に検討してみてくださいね。

ドコモ光のプロバイダ変更について気になる方は以下を参考にしてください。


※ドコモ光のプロバイダ変更の4つの注意点とは?

ドコモ光のプロバイダについての知識が知りたい方は
ドコモ光のプロバイダ変更の4つの注意点と簡単手順』を確認しよう。

4.まとめ

さていかがだったでしょうか。

複雑と言われるドコモ光のプロバイダの詳細や料金サービスが少しはイメージ出来たのではないでしょうか。

とにかくプロバイダで迷った場合はタイプA。

特に大手のプロバイダと覚えておけば良いでしょう。

最後に復習です。
個人的におすすめのドコモ光プロバイダは以下の6プロバイダ。

  • ドコモネット
  • ぷらら
  • So-net
  • ビッグローブ
  • 楽天ブロードバンド
  • OCN

タイプBにはなりますが上記の他に@niftyも個人的にはおすすめです。
※対応がずば抜けて良いため

迷った時はぜひ参考にしてみてください!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Nack より:

    BIGLOBEは全然速度出ませんよ。サービスも悪いですし、お勧め出来ません。

  2. old river より:

    ぷららも全然速度出ませんよ、特に夕方から夜は使えません。

  3. 後悔先に立たず より:

    ドコモネット最悪です。夜は100kbpsでページ表示に1分以上かかります。
    Mbpsじゃないです Kbpsですよ!
    これホントに「光」?ADSLじゃないよね。
    契約の時には旨い話ばかり言ってこれじゃあサギのなにものでもありません。
    電話で苦情を言ってもはぐらかされるばかりで結論でず・・・
    契約があと2年もあるのにどうしたらいいものか?

  4. nyan より:

    ドコモの窓口で進められるISPは、ゴールデンタイムは遅いと覚悟した方がいいでしょう
    だって。。。みんなそこに決めたら回線の相乗り

    ソネットを6年使ってドコモ光にサービス開始によりドコモ光経由での接続
    最初は快適でしたよ
    月日が経つにつれてどんどん遅くなっていき。。。耐えきれなくISP変更しました

    今は快適!

  5. あかし より:

    ANDLINEは、結構通信速度早いですよ。無線ルーターレンタル無料だし。プリンターまでも貸し出してくれるし。

コメントを残す

*