2020年最新!光コラボの実際の評判まとめてみました

最終更新日: 2020年1月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女性画像

光コラボはなにかとお得ですが、勧誘を始めとしたトラブルが多いことを聞くと本当に乗り換えたほうがいいのか不安になりますよね。

いいことばかりが書いてある事業者のホームページだけでなく、SNSの口コミや評判も確認しておきたいところですが、たくさんありすぎて見るのが大変です。

そこでインターネットの契約営業経験のある私が、光コラボ事業者ごとの評判・口コミについて詳しく解説します。

これで本当におススメな光コラボが分かるようになりますよ。

インターネットの勧誘や光コラボの転用でお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. 光コラボ全体で多い口コミとは

光コラボでよく聞かれる悪い評判には以下のような口コミがありますね。

「勧誘電話が多い」

「乗り換えたことでかえって速度が遅くなった」

「料金体系が分かりづらい」

実際はどうなのでしょうか?

そこでまずはこれらについて、書き込まれたツイッターでの口コミも踏まえて現状を確認してみます。

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部
光コラボが始まって5年。勧誘は落ち着いたのか気になるところですね。現在の評判を調べてみました。

1―1.光コラボの勧誘電話が多くてうんざり

光コラボは勧誘に関するトラブルが多く発生していて、総務省でも注意喚起しています。

電話勧誘トラブル注意喚起

引用元: https://www.soumu.go.jp/main_content/000480381.pdf

例えば実際にあった勧誘の手口が国民生活センターのホームページで紹介されています。

  • 契約先のプラン変更と勘違いさせられ、後日別業者との契約になっていた
  • 勧誘で光コラボに乗り換えされられてしまったので解約したいが、連絡先がわからない
  • 光回線の変更が必要であるかのような勧誘により契約してしまった
  • 料金が安くなると言われて契約したら、説明されていないオプションが契約になっており、高額な請求を受けた
  • スマートフォンの説明を聞きに行ったのに、光回線の転用手続きが行われていた

また、ツイッターでは光コラボの勧誘について次のような書き込みがあります。

「プロバイダの料金が不要になると言われた」

ツイッター書き込み

引用元: https://twitter.com/t_okada/status/1101780899295719425

「NTTを名乗り、手続きしないとマズいようなことを言われた」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/rc3r/status/1079265835678523393

光コラボにしてもプロバイダ料金は不要になるわけではなく、回線利用料とひとつにまとまるだけです。

また、NTTでは勧誘をしないのでNTTと名乗ること自体がアウトです。

さらに「あなたが手続きしないと周りの人が迷惑する」などと、手続きをしないとマズいようなことを言われたりしますが、これも嘘で違反です。

このように光コラボを勧誘で乗り換えるのにはトラブルが多いので注意が必要なのです。

1―2.通信速度が遅くなる

光コラボは、速度の評判の良い所に乗り換えれば必ず速くなるというものではありません。

特に事業者のホームページ上でいくら速度が速いと書かれていても、実際には乗り換えたらかえって遅くなったということも十分起こり得るのです。

そもそも光回線の通信速度は「プロバイダの持っている設備能力」と「同じ地域のユーザーの数と使い方」によって大きく変わり、プロバイダがもっている設備の能力は地域ごとで異なって、それぞれ問題なく利用できる限界値というものがあります。

例えばある地域でプロバイダがもっている設備の能力が貧弱だった場合には、もしその地域のユーザーが少なかったとしても限界値が低いので、遅くなることが多くなります。

反対にプロバイダが持っている設備の能力が高く限界値が高くても、ユーザーがたくさんいると負荷もたくさんかかるので、やはり遅くなることが多くなります。

このことからいくら大手で持っている設備の能力が高いからといって、一概に「当社は通信速度が速いです」とは本来言えないのです。

ツイッターには、実際に乗り換えたらかえって遅くなったという口コミもあります。

「光コラボに乗り換えたらすごく遅い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/not_tubuan/status/1124287565463343106

「事業者が悪い?それとも光コラボ自体が悪い??」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/missd025/status/893488547163815936

このように乗り換え先の通信速度についても傾向などを押さえるため、事前にツイッターなどで口コミをチェックしたほうがよいでしょう。

1―3.料金体系がわかりづらい

光コラボはNTTのフレッツ回線網を使いながら事業者独自のサービスを提供できるものなので、各社差別化を図るため色々な料金サービスを展開しています。

このこと自体はユーザーにとってありがたいことなのですが、光コラボの事業者数が増えてくると差別化が細かくなって、結果料金体系がとても分かりづらくなってくるのです。

具体的には以下の通りです。

「割引サービスを適用できる条件が細かい」

「『工事費実質無料キャンペーン』の『実質』ってなんだ?」

「いつ解約すれば違約金が発生しないのかが分からない」

実際に掛かる料金がはっきりと分からないと、他社との比較のしようがないですよね。

ツイッターでも光コラボの料金体系の分かりづらさについて、書き込みがあります。

「ユーザーを騙そうというようにも見えてくる」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/keita_masui/status/1045795289179836416

「フレッツ光の料金体系が分かりづらい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/jin1190/status/607255216493240320

料金体系が複雑で分かりづらいと感じた時には無料のインターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」を利用するのがおすすめです。自分で一つ一つ確認するよりも速く正確な情報が得られますよ。

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)※番号をタップするとすぐ相談出来ます
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイル編集部
光回線スタイル編集部
全体的な評判をみてきましたがネガティブな口コミが目立ちました。さらにここからは各事業者の評判をみていきましょう。

2.光コラボ事業者別に評判をまとめてみました

ツイッターで光コラボ事業者について書かれた口コミを一つ一つ確認するのは大変です。

そこでここでは各社の現時点での書き込みを全てのチェックしまとめてみましたので見てみましょう。

2−1. ドコモ光

まずはドコモ光についての書き込みからです。

ツイッターでドコモ光に関する口コミを確認すると、良い評判と悪い評判が半々といったところでした。

良い評判では「通信速度が速い」、「ドコモユーザーだと安くなる」という内容で、

悪い評判では「3ヶ月たっても開通日が不明」、「オペレーターの対応が悪い」といったものです。

では良い評判から具体的に見てみましょう。

ドコモ光の良い評判

 

「フレッツ光から変えたら速くなった」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/Nqzer_FN/status/1218087091050909696

このケースでは乗り換える前のフレッツ光と速さの差が約10倍と、全然速くなっています。

しかし同じくらいの書き込み数で「ドコモ光は遅い」というものもありましたので、ドコモ光の速さは地域によって大きく違うのでしょう。

「ドコモユーザーだと安くなる」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/KazukichiOtoku/status/1217781178268184577

スマホの契約がドコモの場合は「ドコモ光セット割」が適用され、「ギガホ」「ギガホライト」なら永年最大1,000円割引、「カケホーダイ&パケあえる」なら100円~最大3,500円の割引が受けられてお得です。

続いて悪い評判も見てみましょう。

ドコモ光の悪い評判

 

「11月に申し込んで1月時点で開通日不明」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/sakim38/status/1216941253033508865

大手で人気があって工事が滞っているのでしょうか?3ヶ月待ってまだつながらないのは遅すぎです。

「オペレーターの対応が悪い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/STONE_HUNTER326/status/1217991390149263360

ドコモ光は対応が悪いという書き込みがちょこちょこ見えます。ユーザー数が多くて手が回らないのかもしれませんね。

ドコモ光の大きなメリットはやっぱり「セット割」です。

特にギガホなどの1回線当たり毎月1,000円割引は強力で、ツイッターでの口コミも悪くはないのでドコモユーザーにはおススメです。

しかし大手でユーザーも多いので、特に繁忙期の2~3月には開通工事が滞りがちになってしまうようです。

利用開始の申し込みは早めに行ったほうがよいでしょう。

2−2. ソフトバンク光

次にソフトバンク光ですが、ツイッターでの書き込みは悪い評判がとても多く、良い評判はほぼ見つけることができませんでした。

内容的には

「サポートセンターに電話がつながらない」

「回線が遅い、落ちまくる」

「明細が分かりづらい」

といったもので、特に「速度が遅い」という書き込みが数多く見られました。

ではその中から代表的なものをピックアップしてみてみましょう。

ソフトバンク光の悪い評判

 

「サポートセンターが込み合っていて電話がつながらない」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/matooooken/status/1216607324938227712

サポートセンターの受付対応が間に合っていないのでしょうか?

ツイッターでは確かに悪い評判が多いので、この書き込みの通りクレームも多いのかもしれませんね。

「電話で20分以上待たされた」

ツイッター書き込み
参照元URL

引用元:https://twitter.com/umetotake/status/1217276859643117568

こちらも似たような内容です。

サポートしてほしい時に電話がつながらないとサポートの意味がありませんから選ぶ上では大きなマイナスポイントですね。

「回線が落ちまくる」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/haafaan/status/1218032599710367744

遅いだけでなく回線が切れることもあるようです。

この他にもソフトバンク光は遅いという書き込みがたくさんあったので、多くの地域でユーザー数に見合った設備能力が確保されていないのかもしれませんね。

「明細が分かりづらい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/FrkMspeed/status/1217683310182166528

明細が分かりづらいとオプションの解約などで手間取ってしまい、結果余計なお金が掛かってしまいます。これもマイナスポイントですね。

ソフトバンク光もドコモ光のように形態とのセット割があり、適用できれば毎月1回線ごと1,000円の割引が受けられます。

そのためソフトバンクユーザーにはお得なのですが、あまりに「通信速度が遅い」という書き込みが目立つので、速度を重視しているユーザーにはおススメできません

2−3.ビッグローブ光

ビッグローブ光に関するツイッターでの書き込みは、総合的に良い評判と悪い評判が半々くらいの印象です。

良い評判は主に通信速度が速いというもの、悪い評判は反対に通信速度が遅い、サポートの質が悪いといったものです。

では良い評判のものから見てみましょう。

ビッグローブ光の良い評判

 

「IPv4で下り103.13Mbps」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/kebin_otu/status/1218212635608403969

接続方式には従来型のIPv4と速度が速くなると言われているIPv6がありますが、IPv4でこの速度が出ているのであれば十分速いと言えます。

「IPv6で下り340.93Mbpsと高速」

ツイッター書き込み

引用元:

こちらはIPv6での速度です。上り下りともに高速ですね。

これなら安心して高画質動画の視聴やオンラインゲームが楽しめます。

「下り330Mbpsと高速」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/teinen2018/status/1218805251026743297

こちらはIPv4とIPv6のどちらの方式か分かりませんが、下りで330Mbps、上りで280Mbps出ているのであればとても良い回線だと言えます。

ビッグローブ光の悪い評判

 

「上りが7.5Mbpsと遅い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/aoba_Raira_ryuk/status/1216708127367655425

こちらは上りの速度が7.5Mbpsと遅いです。

例えばオンラインゲームのプレイ動画をアップする時などは待たされてしまいがちなど、使い方によってはストレスが溜まりそうですね。

「ゲームが無理レベルで遅い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/mpodw/status/1182604782973771777

こちらはゲームができないくらい遅いというものです。

具体的な数値は書かれていませんが、地域によってはビッグローブ光も遅いところがあるようです。

「サポートに電話がつながらない上に通話料が取られる」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/Hamjiro01/status/1218407142333435904

光コラボのサポートにはフリーダイヤルで通話料が掛からないところと普通に掛かってしまうところがあります。

サポートへの電話は長くなりがちなので、フリーダイヤルでないのはマイナスポイントですね。

「サポートの質が悪い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/GigaMelonMusic/status/1210074579437154304

サポートに電話をして怖い思いをすることもあるんですね。

絶対に避けたいところです。

ビッグローブ光は速いという口コミが多いのですが、反対に遅いというものも少しですがあります。

これは地域によるものと考えられるので、ビッグローブ光にしたら確実に速くなるとは考えないようにしましょう

ただし期待できることは確かです。

ただサポートが悪いという書き込みがあることも踏まえる必要がありますね。

2−4.nifty光

ツイッターでのnifty光への書き込みは良い評判が多く見られ、内容的にはほとんどが「速い」というものです。

ただし中には反対に遅いというものもあるので、それぞれ見てみましょう。

nifty光の良い評判

 

「速くなった」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/taco_nishiki/status/1202220164646760448

どこから乗り換えたかは分かりませんが、速くなったという書き込みです。

「下りで340Mbps」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/rue1618/status/1214158347928104961

Nifty光で下り340Mbps出ているという書き込みです。

速度としては十分で、安心して使うことができます。

「下りで231.44Mbpsと速い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/AVFfWEcMyC2qFuY/status/1212472281173114880

こちらは下りで231.44Mbps出るようです。とても速いですね。

「下りで240Mbps」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/shikakun/status/992768839304626176

こちらはIPv6にしたらということですが、240Mbps出るとのことです。

IPv6サービスは無料なのでぜひ利用したいところです。

次に悪い評判も見てみましょう。

nifty光の悪い評判

 

「速度1Mbpsも出ない」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/eldoragon/status/850599919966576643

反対にこちらは恐ろしく遅いという書き込みです。

内容的にはいつもというより障害によってのようですが、サポートに連絡してもたらい回しにされているようです。

これではどうしたらいいか分かりませんね。

「ルーターとモデムの電源を入れ直せと言われた」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/niyoro2/status/749068412773502977

トラブルがあってルーターとモデムの電源を10分待ってから入れ直せと言われたようです。

ユーザー側で対処が必要なトラブルが発生したようですね。

nifty光は悪い評判が少ないのでユーザーの満足度は高いと推測できます。

そして良い評判のもののほとんどは、通信速度が速いというものでした。

トラブルがあってユーザー側での対応を求められたこともあるようですが、悪い評判が見られないところを勘案すると、トータル的によい事業者と言えそうですね。

2−5.OCN光

OCN光へのツイッターでの書き込みは良い評判のものが多く、悪い評判がほぼない感じです。

良い評判のものは通信速度が速いというものでしたので、具体的に見てみましょう。

OCN光の良い評判

 

「下りが784.62Mbpsと超高速」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/FujimotoFujisan/status/1217952074748444673

IPv6方式での速度のようですが、下りで784Mbpsは超高速です。うらやましいですね。

「v6アルファに申し込んだら速さが3倍以上に」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/hiiraya/status/1218494302344450048

こちらもOCN光のv6アルファに申し込んだら速度が3倍以上上がったというものです。

OCNは通信速度に満足しているユーザーが多いようですね。

OCN光の悪い評判

 

「OCNのプランの区別がつきづらい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/ksmtys/status/1032600161883570176

似たようなサービス名でも内容が違うので、確かに分かりづらいですね。

「OCN光とOCN光withフレッツの区別が分かりづらい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/Grandy1024/status/1212632225725870081

こちらも似たような書き込みです。

名称を全く別のものにした方がユーザーにとってはありがたいですね。

OCN光は通信速度に満足しているユーザーが多いようで、書き込みも通信速度が速いというものが多く見られました

悪い評判は似たようなサービス名のものがたくさんあって分かりづらいといったものだけだったので、OCN光は評判の良い事業者と言えるでしょう。

2−6.ぷらら光

ぷらら光へのツイッターでの書き込みは、良い評判よりも悪い評判のものが多く見られます。

良い評判としては「通信速度が速い」、「キャッシュバックがたくさんもらえた」というもので、悪い評判としては「遅い」、「サポート対応が悪い」、「キャッシュバック手続きが分かりづらい」というものでした。

では良い評判のものから具体的に見てみましょう。

ぷらら光の良い評判

 

「下りで100Mbps」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/hikariyattekita/status/1216901077565460481

下りで100Mbpsあるのであればインターネットは問題なく使えます。

しかしIPv6サービスを利用した上でなので、それだとちょっと遅いかな?という感じはありますね。

「IPv6で下り186.8Mbps」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/toshi3_12/status/1212030027962798080

こちらもIPv6サービス利用で下り186.8Mbps出たという書き込みです。

ぷらら光はIPv6サービス利用が基本ですね。

「キャッシュバックで10万円貰えた」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/fukudon_don/status/1216546774757736448

価格ドットコムのキャンペーンを利用したら10万円貰えたとのことです。

今も貰えるのであれば、ぜひ利用したいですね。

反対に悪い評判のものも見てみましょう。

ぷらら光の悪い評判

 

「夜が0.8Mbpsとすごく遅い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/HA36S_DIY_USER/status/1210900302427119616

一般的に利用者が多い夜間帯は遅くなりやすいのですが、1Mbps出ていないとネットが使えないのと同じです。これは厳しいですね。

「15分で5回も回線が落ちた」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/satsuki2109/status/1204418382189088769

回線が落ちるのは回線が混雑して処理が間に合っていないからです。

ぷらら光は地域によって設備が追い付いていないのでしょうか?

「サポート対応が遅い」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/nanasi02468/status/1209756317805531136

いくら年末年始を挟むからといって、12月25日に掛けたものが1月5日に返答とは遅すぎます。

年末年始は特に利用したいでしょうからサポートの対応がマズいですね。

「キャッシュバックのメールが分かりづらくて貰い損ねた」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/yuri1090negrosa/status/1206783798576214017

キャッシュバック額が高額でも連絡が分かりづらくて貰い損ねると元も子もありません。

きちんと分かりやすいものにし欲しいですね。

ぷらら光はIPv6で速いという書き込みやキャッシュバックがたくさんもらえたという良い評判も見られましたが、それよりも遅い、サポートが悪い、キャッシュバック手続きの連絡が分かりづらいというような悪い評判も同じくらい多く見られました。

そのためぷらら光は光コラボ事業者としては微妙という感じですね。

2−7.その他小規模事業者

最後に小規模事業者についての評判ですが、意外に「通信速度が速い」というものが多く見られました。

では良い評判のものから見てみましょう。

小規模事業者の良い評判

 

「enひかりが速度も速く解約金もなくていい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/sio_629/status/1024648085786390528

enひかりはv6サービスで速度も担保されていて解約金もないという書き込みです。

企業努力が窺われますね。

「スマート光は料金が安く工事費も掛からない」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/shey_blog/status/849758578693091329

スマート光というサービスは月額料金が安くて初期工事費も無料という書き込みです。

なにより月額料金が安いのはありがたいですね。

今回探した限り悪い評判の書き込みはほぼ見られませんでしたが、あえて一つ見てみましょう。

小規模事業者の悪い評判

 

「小規模なところは避けたほうがいい」

ツイッター書き込み

引用元:https://twitter.com/munyaka/status/1205451734060957698

速度に関する書き込みのようです。

確かに小規模事業者は設備を十分に持っていない可能性が高く、ユーザーが増えてくると対応できなくなる恐れがあります。

そのため余りに小規模な事業者は避けたほうが無難といえるでしょう。

小規模事業者は思ったよりも速度が出ていいという書き込みが多く見られました。

確かに設備能力が高くなくてもユーザー数が少なければ通信速度は速くなります。

遅くなってきたら乗り換えるという前提で使えるのであれば小規模事業者もよさそうですが、それでも勧誘での申し込みだけは避けたほうがいいでしょう。

3. 光コラボの評判から総合判断して分かった契約時の注意点

最後に光コラボの評判を見てきて分かった、光コラボ契約時の注意点をまとめます。

3―1. 光コラボ契約で1番重要視することを決めておく

光コラボ契約時に大事なことの一つは「1番重視することをあらかじめ決めておく」ことです。

光コラボの契約先を選ぶポイントは複数あり、それは以下の点です。

  • 月額料金
  • 初期費用
  • キャンペーン・割引
  • 通信速度
  • サポート

例えば家族で同じスマホのキャリアを利用していた場合、セット割が適用できれば毎月たくさんの割引が受けられるので、料金面を重視するのであればこの点は無視できません。

また月額料金は毎月掛かる費用なので、これも当然重要です。

ただしソフトバンク光のようにセット割が適用できてもツイッターで「通信速度が遅い」という書き込みがあると、いざ利用開始したら遅くてやりたいことが全然できないといったことになる可能性があります。

そのため速度を1番重視する場合には、セット割よりも速度が速いという書き込みが多いところを選んだほうがよいということになります。

また工事費等の初期費用はサービスによって無料になるところもありますし、キャンペーンによってキャッシュバックを貰えるところもあります。

全てが満点というサービスはありませんので、自分は何を一番重視するかを決め、そのうえで公式サイトやツイッターの口コミをもとに絞り込むのが光コラボ選定には大事なのです。

なお、小規模事業者での口コミでは速度が速くていいというものが見られましたが、トータルで見ると大手の方が通信は安定する傾向にあります。

ユーザー数は絶えず変化しますが事業者の持っている設備の能力は増強されることが多くはありません。

そのため状況に応じて変えるフットワークを持てる人であれば小規模事業者でも良いと思いますが、何度も変えたくない、面倒だという人は、大手事業者を選んだ方が良いでしょう。

3―2. サポートの体制

サポートの質は、実は料金面と同じくらい重要なポイントです。

なぜならサポートを頼るのはユーザーが困った時で、困った時にスピーディーに対応してくれないとインターネットを利用できない期間が長くなってしまうからです。

例えば電話を掛けても出ない、電話対応が悪いとなるといくら通信速度が速くて月額料金が安くても継続して使いたくなくなります。

またサポートの受付時間が短いと、仕事終わりには窓口が閉まってしまってなかなか利用することができなくなります。

このようなことからサポートの質は重要視しする必要があり、ツイッターなどでの書き込みでサポートの質が悪いというところは避けたほうがよいでしょう

4.まとめ

以上2020年最新の光コラボの評判を、サービス毎にまとめてみました。

ツイッターでの書き込みは一般的に悪い評判の方が書き込まれる機会が多いようです。

嫌な思いや納得できないことを他の人にも知ってもらいたいという方が、良いことがあってみんなに知ってもらいたいというケースよりもつぶやきたくなってしまうのでしょう。

悪い方が書き込まれやすいということを踏まえて口コミを活用すれば、自分の重視する項目についてそのサービスへの評判がどうなのかが見えてきます。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

インターネットの勧誘や光コラボの転用、速度に関してお困りではありませんか?
2015年から始まった光コラボレーションの普及により多くの事業者が顧客の集客に力を入れています。
  • 「NTTかと思って契約したら違う会社だった」
  • 「絶対に変えないといけないような勧誘だった」
  • 「フレッツ光からコラボに移行して速度が遅くなった」
などなど・・実際に光コラボへの乗り換えによりこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたがフレッツ光に戻す方法を知りたい、電話番号を変えずに元へ戻したいなどのお悩みがあれば
下記の相談窓口がおすすめです。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。
【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

光回線スタイルの関連記事

監修者:光回線スタイル編集部

光回線の業務に10年以上携わってきたプロが分かりやすくインターネット回線の仕組みを教えます。インターネット回線の比較やスマホ、格安SIMの選び方から勧誘情報等、インターネットに関する最新情報をまとめます。ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。