【5ステップで簡単】光コラボを解約して新規で光コラボに乗り換え!

最終更新日: 2017年10月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
チェック画像

フレッツ光から光コラボへの乗り換えはものすごく簡単で、料金も安くなるし、電話番号も引き継げて、とてもスムーズにできましたよね。

しかし、光コラボから、別の光コラボに乗り換えるためには、とても面倒です。

また、同じ電話番号を継続して使いたくても、不可能な場合もあり、可能であったとしても、さらに複雑な手続きが必要になります。

そこで今回は、光コラボを乗り換えする方法について、分かりやすく順を追ってお話ししようと思います。

1.光コラボの解約から新たに光コラボの契約手順!

パソコン女性画像

 

今の光コラボを解約し、新たに光コラボに加入・契約する手順について順を追ってお話ししますね。

1−1.確認事項チェック!

違約金や初期工事費の残高がでないようにするため、事前に工事費の分割払の終了月と、違約金の支払いが不要な更新月を確認し、解約のタイミングをあらかじめ決めておきます

1−2. 新規申し込み

スムーズに乗り換えができるよう、事前に新しく加入する予定の光コラボに新規に申込をし、インターネットが使えない期間がないようにするため、解約のタイミングに合わせて開通のための工事日を予約します。

1−3. 解約手続き

ステップ1で決めた時期に、加入中の光コラボの解約受付窓口へ連絡し、解約します。

なお、有料オプションに加入している場合は、忘れずに一緒に解約します。

1−4. 返却

解約した光コラボのレンタル機器等で、返却が必要な場合は、返却をします。

1−5. 開通

新しく申し込んだ光コラボの開設工事が完了したら、ルーター等の設定をし、インターネットを開通させます。

以上です。

※光コラボの速度について
光コラボの速度の知識が知りたい方は
光コラボのおすすめ7回線!速度を重視した結果がこれ』を確認しよう。

2.新規契約する際の注意点

新規契約をする場合には、次の点で注意が必要となりますので、注意点についてお話ししようと思います。ここが超重要です!

2−1.電話番号は番ポ(そのまま継続)出来る?

今まで光電話で使ってきた電話番号について、今後も継続できる場合と、電話番号が消滅してしまう場合があります。

電話加入権のない電話番号、例えば、フレッツ光や光コラボで発番した電話番号や、電話加入権が消滅してしまった電話番号については、今の光コラボの解約に伴い電話番号は消滅します。

この場合、解約時に旧電話番号にかけた場合の音声ガイダンス(「おかけになった電話番号は…○○に変更となりました」等のガイダンス)を申し込んだ方が良いですね。

電話加入権のあるアナログ時代の加入電話から引き続き使っている電話番号で、電話加入権が消滅していない場合は、手続きが複雑になりますが、今の電話番号をそのまま継続して使うことが可能です。

電話加入権は、フレッツ光に加入した段階で休止状態になります。そのままにしておきますと、10年後に電話加入権は消滅してしまい、電話番号を継続することができなくなりますので、必ず今の光コラボの解約前にNTTに確認し、必要ならば、電話加入権の延長手続きを行います。

この際に、併せて、電話加入権を復活させるため、光回線をアナログ回線に戻す手続きと、番ポ(番号ポータビリティ)の手続方法の確認を行い、さらに、可能ならばアナログ戻し工事の日程調整と工事日を決めてしまいます。

なお、アナログ戻しの工事費は2,000円~10,000円程度かかるようです。

 <NTTの連絡先>

・電話番号:116(局番なし) 携帯の場合:0120-116000

・受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日も営業 (年末年始を除く))

アナログ戻しの工事日が決まった段階で、今の光コラボの解約申込をします。その際に、番ポのための手続きの確認と解約日の設定をします。

同時に、新しい光コラボに連絡し、新規加入申込と番ポの確認、そして、可能なら、開通のための工事【アナログ→光回線】の日程調整と工事日を決めてしまいます。

なお、工事日については、アナログ戻しの工事日以降に設定します。
一旦アナログ回線に戻す等複雑な手続きですが、これで、電話番号をそのまま継続して使うことができます。

※アナログ戻しについて
またアナログ戻しの知識が知りたい方は
無料インターネットの相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」で詳しく教えてくれます。

2−2. すぐに新規契約してネット利用出来る?

インターネットの利用開始時期については、工事日により左右されます。

2~4月などの引っ越しが集中し工事が混んでいる時期の場合、思い通りの工事日の予約が取れない場合もあり、インターネットや固定電話が使えない期間がでる場合があります。

また、電話番号を番ポして継続利用する場合は、一旦アナログ回線に戻る時期がありますので、ほぼ間違いなくインターネットが使えない期間がでてしまいますね。

この場合、代替のネット回線を用意すると便利ですね。

代替のネット回線の例として、スマホのテザリング機能を利用し、パソコンとスマホをWi-Fi接続してスマホをモバイルルーター代わりにする方法がお手軽かと思います。

パソコンがWi-Fiに対応していない場合でも、Amazonや家電量販店等でUSB接続の無線LAN子機が1,000円程度で購入できます。

また、少々お金がかかってしまいますが、ケータイキャリアやMVNOで違約金のかからないプリペイド式のモバイル通信や違約金のかからないデータ通信用の格安SIM(DTI SIMのデータプランやDMMモバイルのデータSIMプランなどは、いつ解約しても違約金はかかりません。)を利用するという方法もあります。

この場合、モバイルWi-Fiルーターが必要となりますが、新規購入はお高いですので、レンタルを利用するかオークションや中古ショップで安い白ロム(利用制限のないもの)のモバイルルーターを購入すると節約になりますね。

2−3. 注意点まとめ

以上お話ししてきたとおり、光コラボの乗り換えは複雑で工事の回数も多く、ネットが使えなくなる期間がでる場合がありますので、新規契約の初期費用や工事費、そして、ネット不通期間の代替ネット回線の費用などがかかってしまいますので、注意が必要ですね。

3.解約後新規おすすめ光コラボがこちら

スマホを利用していて、家族が多く、パケット定額を利用している場合は、ケータイキャリアが運営している光回線(ドコモ光auひかりソフトバンク光)がスマホとのセット割もあり、お得ですのでおすすめです。

auスマホの場合だと、auひかり以外でも電力系等の次の光回線でもスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できますので、サービス提供エリアにお住まいの方にとっては有効な選択肢になります。

コミュファ光(中部地方)、eo光(関西地方)、Pikara(四国地方)、MEGAEGG(中国地方)、BBIQ(九州地方)auひかりちゅら(沖縄県)

また、光コラボでも、割引額は下がりますが、auスマホとのセット割が適用できる事業者があります。

例示すると、So-net光、nifty光、BIGLOBE光、AsahiNet光、DTI光、

ひかりJ、エディオン光、ひかりゆいまーる(対象エリアが、宮古島、石垣島、久米島、限定です。)があります。

ソフトバンクの場合だと、NURO光でもスマホとのセット割「おうち割」が適用できますので、サービス提供エリアにお住まいの方にとっては、有効な選択肢になります。

通信速度やユーザーサポートを優先で光回線を選ぶ場合は、ブロードバンドアワードのスピードの部やサポートの部で最優秀賞を受賞している光回線だと安心ですね。

2015年のブロードバンドアワードの受賞結果が掲載されているサイトのURLを載せておきますので、参考にして下さい。

(URL http://www.rbbtoday.com/feature/award2015/)

4.まとめ

光コラボの乗り換えは、フレッツ光の場合のプロバイダ変更と違い、解約+新規契約となりますので、工事が多く初期費用もかかり結構面倒です。

特に、同じ電話番号を継続して利用する場合は、さらに複雑な手続きになります。

しかし、インターネットのサービスは日進月歩で日々変わってゆき、お得で魅力的な光回線事業者も日々変化しますので、乗り換えることのメリットもかなり大きいですね。

そんな方にとって、本記事がお役に立てたなら嬉しく思います。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*