auひかりのお得な申込み方法はやはり7万円以上還元のアノ方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
auひかり申込画像

光回線の申込方法は、公式サイトでのWeb申込みだけでなく、家電販売店や訪問販売など様々な窓口から申込可能で、公式サイトにはない独自のキャッシュバックが用意されていることが多いです。

もちろん、キャッシュバック等を受けるためには、条件があります。

しかし、キャッシュバック等の特典は魅力的ですよね。

呑める適用条件なら、独自キャッシュバック等がある申込窓口使った方が断然お得になります。

さて、今回は、auひかりに申し込む場合、どの申込窓口が一番お得になるのかについてお話ししようと思います。

1.auひかりの申込方法はどれがいい?

au光悩む

auひかりの代表的な各申込窓口での独自キャッシュバック等の金額や適用条件等についてお話ししようと思いますので、どの申込窓口が自分にとって一番のお得なのか比較・検討してみて下さいね。

1−1.家電量販店はどう?

昔は50,000円以上もの商品の大幅値引きがその場で受けられ、その対象商品もパソコンだけではなく、冷蔵庫などの白物家電まで激安で購入でき、大変お得でした。

最近では、光回線の開通後でなければ、割引等の特典が受けられず、割引額も10,000円程度あれば良い方で、しかも、適用条件として、オプションに多数加入させられたりすることが多くあり、全体的にお得感が薄れてきたように感じますね。

なので評価は・・・

1−2.auショップの場合は?

auショップで申し込む場合は、20,000円程度のau WALLETポイントが還元される場合が多いようですね。

これに、スマホの新規購入やMNPでの乗り換え等を併用すると、更に還元額が上乗せとなります。

なので評価は・・・

1−3.訪問販売では絶対NG?

訪問販売でも申込可能なのですが、悪質な販売業者も多く、特にその場で契約させるような販売方法をする訪問販売員は非常に危険で、知らない間に不要な多数のオプションに加入させられる等の被害が実際に多数出ています。

ですので、訪問販売での申込みは危険ですので絶対にしないことを強くおすすめします。

また、これは販売勧誘電話の場合でも同じ状況ですので、注意して下さいね。

ただ、インターネットの知識が多少ある方は面倒な申し込み作業がないのでいいかもしれませんね。

なので評価は・・・

1−4. ウェブ申込◎

ウェブ申込みの場合ですと、キャンペーンの適用条件等の必要な情報をウェブページ上で予め確認できますので、自分の使用状況に応じて、お得なサービスを落ち着いて検討でき、おすすめです。

キャッシュバック額等の特典は少ないですが、余計なオプション加入等の条件が少ない公式サイトで申し込むのも良いですし、So-netやBIGLOBE等のプロバイダ独自で実施しているキャッシュバックキャンペーンを利用し、プロバイダから申し込むのも良いですし、高額なキャッシュバックで適用条件が有利な販売代理店を探して、お得に申し込むのも良いですよね。

また、キャッシュバック等の適用条件がよく分からなくて不安な場合や、利用状況に合わない場合には、単に申込みをしなければ良いだけですので、安全性は高いですね。

なので評価は・・・

2.家電量販店のキャッシュバック事情

昔は100円でパソコンをその場で購入できたり、電気製品の大幅値引きをその場で受けられたりと、かなりお得感があった家電量販店ですが、最近ではキャッシュバック額も少額で適用条件も多数のオプション加入が必要で、しかも、光回線の開通後に開通証明書を持ってもう一度お店に行かないとキャッシュバックが受けられなくなり、昔に比べすっかり魅力が感じられなくなってしまいましたよね。

2−1. 家電量販店がキャッシュバックしなくなった理由

2013年3月から各家電量販店が一斉にインターネット同時契約での電気製品の高額値引きというキャッシュバックをしなくなりました。

理由は、架空の住所でインターネットの契約をし、その場で高額値引きされた商品を手に入れ、インターネットの開通工事に行っても架空の住所なので工事ができないという割引キャッシュバックを悪用した詐欺が多発したことを受け、警察がインターネット契約との同時割引を中止するよう家電量販店に要請したため、この同時割引型のキャッシュバックはなくなり、それ以降は、開通工事後でなければ、キャッシュバックを受けられない仕組みになりました。

これに追い討ちをかけたのが、2015年2月から始まったフレッツ光回線での光コラボの出現です。これにより、光回線全体の利用料が値下がりし、光回線事業者から販売代理店(家電量販店)へ支払われるキャッシュバックの経費が減少し、これにより販売代理店(家電量販店)ではキャッシュバックの金額を下げたり、多数のオプション加入を条件にしたりと、利用者側からすると、さっぱりお得感がなくなってしまいました。

3.おすすめ代理店情報

さてここからは筆者おすすめのウェブ申込代理店情報を紹介します。

家電量販店でのキャッシュバックの魅力が薄れる一方で、大規模な店舗の維持費や多額の人件費等のコストがかからない方法で展開している店舗を持たずにインターネットや電話での受付に特化した販売代理店でのキャッシュバックが家電量販店よりも遙かに魅力的になってきました。

評判の良いおすすめの販売代理店を挙げると次のとおりです。

3−1.NEXT

代理店名 キャッシュバック額 適用条件・振込時期
NEXT 【戸建】

代理店独自70,000円※

プロバイダ20,000円

合計90,000円

※友人2人紹介の場合

【適用条件】

・指定プロバイダ

(So-net)

・12ヶ月間

継続利用

・オプション加入

(ひかり電話と

リモートサポートに加入)

 

【振込時期】

開通月+6ヶ月目

+キャッシュバック申請書の郵送・到着以後

(約8ヶ月後)

【マンション】

代理店独自70,000円※

プロバイダ10,000円

合計80,000円

※友人2人紹介の場合

【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

3−2.レジェンド

代理店名 キャッシュバック額 適用条件・振込時期
レジェンド 【戸建】

代理店独自 最大75,000円

【適用条件】

・指定プロバイダ

(何かは不明)

・申込者紹介1人

・契約者本人と紹介者の2人とも開通

・8ヶ月間の継続利用

・アンケートの回答

 

・マンションの場合は

ひかり電話加入

 

【振込時期】

(要確認)

【マンション】

代理店独自 最大45,000円

 auケータイとセットでお得なauひかり

3−3.NNコミュニケーションズ

代理店名 キャッシュバック額 適用条件・振込時期
NNコミュニケーションズ 【戸建】

・ネットのみ

代理店独自13,000円

プロバイダ20,000円

合計33,000円

・ネット+ひかり電話

代理店独自20,000円

プロバイダ20,000円

合計40,000円

【適用条件】

指定プロバイダ

So-net又はBIGLOBE

 

【振込時期】

ネット開通後

最短1ヶ月後

【マンション】

・ネットのみ

代理店独自23,000円

プロバイダ10,000円

合計33,000円

・ネット+ひかり電話

代理店独自30,000円

プロバイダ10,000円

合計40,000円

 【他社よりお得なauひかりサイトはここ!】

4.まとめ

以上お話ししてきたとおり、申込方法はいくつかありますが、今ではインターネットでの申込みが主流です。

インターネットの申込窓口もKDDI(au)公式サイト、auショップ、プロバイダ、販売代理店の4カ所がありますが、高額キャッシュバックをねらう場合は、圧倒的に販売代理店からの申込みが有利ですね。

もちろん、プロバイダが指定されていたり、ひかり電話が必須条件になっている場合が多いですが、auひかりの場合、プロバイダは信頼と実績のある最大手7社のみですので、どのプロバイダになっても安心ですし、ひかり電話加入は、そもそもauひかりの目玉となっているスマホとのセット割「auスマートバリュー」の適用条件でもありますので、ひかり電話の加入は特に問題のないことだと思います。

それでは、キャッシュバックキャンペーンを最大限に活用し、お得に申込みをして、最大1Gbpsの高速で快適な光回線でインターネットを楽しみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*