【最新】ソフトバンクエアーの速度が夜遅い!速くする3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ソフトバンクエアー画像

ソフトバンクエアーは夜、動画が見れなくなるくらい極端に遅いことがあります。公式ホームページには「データ容量制限なし!」、「サクサク快適!」、「下り最大261Mbps」などと宣伝しているのに、これでは使い物になりません。

そこで今回は、ソフトバンクエアーが夜遅い理由とソフトバンクエアーを早くする方法、そしてそれでもダメな時の対処法をお話しします。

「せっかく契約したのに遅い」、と困っている人は必見ですよ。

インターネットの速度が遅くてイライラ!快適な環境へ改善する方法がこちら
せっかく繋げたインターネットが遅い!動画も観れない!ゲームも出来ない!そんな馬鹿げた話ないですよね。
  • 「光コラボに変えた途端、速度が不安定になった」
  • 「今のネット環境ではオンラインゲームが楽しめない!」
  • 「夜のピークタイムが非常に遅い!」
などなど・・インターネットの速度でこのような思いをされている方も多いはずです。
もし、あなたが速度に不満があったり、より良い環境でインターネットを楽しみたいなどのお悩みがあれば下記の窓口で相談してみてはいかがでしょうか。

こちらのサービスでは無料であなたのインターネットの悩み事を解決してくれます。

【電話番号】0120-716-715(通話料無料)
【受付時間】10:00~21:00

1. ソフトバンクエアーが夜遅い理由、原因とは

ソフトバンクエアーが夜遅くなる理由はいくつかあります。まずはそれを確認しましょう。

(1)SoftBankが速度制限を掛けているため

まずは「SoftBank側の速度制限による影響」です。

ソフトバンクエアー夜1

これはSoftBankの公式ホームページにある、SoftBank Airの速度制限についてのページです。

(参考URL:https://www.softbank.jp/ybb/air/data-about/)

赤枠内にあるように、「利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する」場合があるのです。

(2)利用者が多い時間帯であるため

単純に「夜は利用者が多い」というのも、理由の一つです。ソフトバンクエアーはソフトバンクケータイと同じ回線「4G」(Airターミナル3のみ「4GLTE」も)を使っています。つまり、ソフトバンクエアー専用の回線ではないのです。

このため利用者は多くなりがちで、特に夜は限りある帯域を多くの利用者で分け合わなければならないため、遅くなるのです。

2. もういらいらしない!ソフトバンクエアーを速くする3つの方法

では、なにか対処法はないのでしょうか?

ここではソフトバンクエアーを早くする3つの方法を、Airターミナル2を参考に紹介します。

2−1.電波状態を確認してAirターミナルを移動する

Airターミナルは、その通信形態から屋内に行けば行くほど電波が弱くなる傾向があります。

まずは図のレベルボタン(①)を押して、Airターミナルの電波状況を確認してみましょう。

ソフトバンクエアー夜2 ソフトバンクエアー夜3

(参考URL:https://qa.softbank.jp/ybb/detail.aspx?id=67972)

電波状況ランプ(②)が青く光る数によって、現在の電波の強さが分かります。青一つ、もしくは赤ランプだった場合には、可能な限り窓際に移してみましょう。

2−2.ランプの状態を確認して対処する

Airターミナルの前面には、状態を確認できるランプがついています。

ソフトバンクエアー夜4 ソフトバンクエアー夜5 ソフトバンクエアー夜6

(参考URL:https://qa.softbank.jp/ybb/detail.aspx?id=67972)

正常な状態では全て「緑点灯」となりますが、なにかあれば「緑点滅」、「赤点灯」、「消灯」となります。

今のAirターミナル2のランプ状況を確認して、それに応じて「しばらく待つ」、「電源アダプターを抜き、差し直す」、「SIMカードを抜き、差し直す」など、記載されている通りに対処しましょう。

2−3.サポート窓口に連絡する

上の2つの対処をしてもダメな場合には、SoftBankに問い合わせましょう。

以下、サポート窓口の電話番号と営業時間です。

  • 電話番号:0800-1111-820(通話料無料)
  • 受付時間:10:00~19:00(土日祝日一部休業)

(参考URL:http://ybb.softbank.jp/support/inquiry/select_inquiry.php?service=air&id=6)

電話をするとオペレーターが対応してくれます。機器の状態と現在の状況を伝え、対応方法を聞きましょう。

3. それでもダメな時はどうすればいい?

それでも遅い時には、別の方法をとりましょう。

(1)Airターミナルを最新にする

現在SoftBankでは、「Softbank Air 機種変更キャンペーン」を行っています。このキャンペーンは、「Airターミナル」から「Airターミナル3」に機種変更すると、「契約事務手数料3,000円が無料」になり、「基本料金も36か月間、684円安く」なるものです。

基本料金 割引 実質負担
Airターミナル 4,196円 4,196円
Airターミナル3に機種変更 4,880円 684円 4,196円

(参考URL:https://www.softbank.jp/support/faq/view/19257)

Airターミナル3の基本料金はもともとAirターミナルよりも684円高いので、割引期間内(36か月間)は「以前と同じ料金で使える」ということですね。なお、Airターミナルには通信方式が「4G」しかありませんでしたが、Airターミナル3には「4G LTE」も追加されました。

4G LTE方式は4G方式よりも障害物に強いため、より繋がりやすい状況が期待できます。ソフトバンクエアーを引き続き使いたい場合には、機種変更を検討しましょう。

(2)光回線またはWiMAXに乗り換える

最終手段は、「光回線」または「WiMAX」に乗り換える、です。通信の安定性において、現時点では光回線に勝るものはありません。月々の費用よりも通信速度や安定性を求めるのであれば、光回線への乗り換えをお勧めします。

また、借家などの事情により光回線の引き込み工事ができない、やりたくない方は、「WiMAX」を選択する方法もあります。WiMAXには、業者による夜間などの速度制限はありません。

そしてWiMAXには、ポケットWiFiのような通信量制限が掛からない、「使い放題」のプランがあります。ただし一つ注意しなければならないのは、「3日間で10GB以上利用した場合には速度制限が掛かる」点です。

ヘビーユーザーには物足りなく感じるかもしれませんね。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか?

電波状況が悪い、機器の不具合などが原因だったとすれば、対処方法に書いたことをすることで解消できますが、SoftBankの速度制限や利用ユーザーの多さで遅い場合にはどうにもなりません。

その場合には、違約料を実質負担してくれるキャンペーンを行っている所もありますので、「光回線」や「WiMAX」への乗り換えを検討してみましょう。

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

光回線スタイル