絶対失敗したくない!得するインターネット契約の手順5ステップに注目!

最終更新日: 2016年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ネット契約女子画像

一人暮らしを始めるにあたり、電気・ガス・水道の契約をしたら、次にすることは、インターネット回線の契約ですね。

必要な家電や家財道具を買うにしても、実際にお店で買うよりも、ネットで購入した方がお得な場合も多く、そもそも、実際にお店まで行かなくて済みますので、忙しい生活を送っている方にとって、ネット通販は必需品ですね。

また、You Tubeなどの動画を楽しむ場合でも、スマホなどのモバイル機器での接続では、3日間1ギガ制限などにより、思いっきり楽しむことができないですよね。

とはいえ、インターネットの事業者や申込窓口もたくさんあり、どうやって申込めばお得にインターネットを導入できるのか気になるところです。

そこで今回は、インターネットの契約手順について、お得情報も含めてお話しようと思いますので、インターネット回線の導入を検討中の方は必見ですよ。

1.インターネット引く前の準備

準備画像

まず、自宅のある地域ではどんなインターネット回線が利用できるのか調べます。

光回線は、大きく分けると、NTTのフレッツ光、KDDIのauひかり、電力系の光回線、CATV系の回線があります。

スマホなどで、NTTやauなどのサイトにアクセスし、利用可能な回線を調べておきましょう。

そして、各回線の評判を事前にスマホなどで調べ、悪い評判が多い回線を選択肢から外しましょう。

2.どこから契約するのがお得?!

利用可能な光回線がわかり、ネット上での評判も確認できたら、いよいよインターネットの事業者や申込窓口を検討します。

それでは早速、代表的な申込窓口について、お話しますので、お得な申込窓口を検討してみてくださいね。

2−1.家電量販店

一番メジャーな申込窓口ですね。

お得なキャッシュバックの情報のPOPが張り出されたりしていて、思わず申し込んでしまいそうになりますね。

しかし、ここは焦らず、一歩引いて考えましょう。

他にも申込窓口はありますので、とりあえず、キャッシュバックの金額とインターネット事業者名を頭に入れて、他の窓口も調べてみましょう。

注目記事はこちら↓

販売員が暴露!インターネットを家電量販店で申し込んではダメな理由

2−2.インターネット経由

次にインターネット経由の窓口を調べてみましょう。

インターネットでの申込窓口は、大きく分けると、公式サイトと販売代理店サイトの2種類があります。

公式サイトでの申込みは、簡単で確実ですが、キャッシュバックの金額も少なくあまりお得感はないと感じるかもしれないですね。

販売代理店では高額キャッシュバックが行われていて魅力的ですが、有料オプションの加入がキャッシュバックの適用条件となっている場合がありますので、必要なプションなのかしっかり検討する必要がありますね。

どの窓口から申し込んでも、光回線自体は変わりませんので、お得な回線と申込窓口を調べてみて、家電量販店と比較検討してみてくださいね。

2−3.訪問販売

家電量販店とインターネット以外に、訪問販売員が自宅に来るケースもあります。

これは要注意です。

相手はプロの営業マンですので、セールストークが巧く、思わず加入してしまいそうになりますが、訪問販売での申込みはトラブルの発生する可能性が高いので危険です。

具体的なトラブルの例としては、知らない間に不要な有料オプションサービスに多数加入させられて、高額な月額料金になってしまう場合や、訪問販売員がすすめてくるインターネット事業者が悪質事業者(通信速度が遅く、解約する場合でも高額な違約金がかかってしまうような事業者)だったという場合もあり、大変危険ですので、訪問販売での契約は避けた方が良いですね。ただ、インターネットの知識があり勧誘の営業マンと対等に話すことが出来る方は良いかもしれません。

3.実際にインターネットを契約してみよう

ネット契約画像

申込窓口が決まったら、いよいよインターネットの契約をしてゆきましょう。

手順は次のとおりです。

3−1.ステップ1 準備

本人確認のための書類等を準備します。

3−2.ステップ2 契約

申込窓口で申込みます。

この際に、キャッシュバックなどがある場合は、適用条件や支払時期をよく確認してくださいね。

3−3.ステップ3 調整

開通工事の日程調整をします。

工事には本人の立ち会いが必要な場合がありますので、スケジュールの確認をして、日程を調整してくださいね。

なお、土日祝日を工事日に設定した場合は工事費が割増になる場合がありますので、可能でしたら、工事日はできるだけ平日に設定することをおすすめします。

3−4.ステップ4 工事

開通工事実施。

3−5.ステップ5 設定

機器(ホームゲートウェイやルーター)の設定をして、開通。

以上で完了です。

4.公式サイトで申し込むより〇〇円お得に

インターネットでの申込窓口では、高額なキャッシュバックキャンペーンが実施されている窓口があります。

例えば、auひかりの場合、Googleで「auひかり」を検索してみると、公式サイト以外に、多くの販売代理店が検索結果として表示されます。

そして、いくつか調べてみると、10万円を超える高額キャッシュバックを行っている販売代理店サイトがみつかりますよね。

公式サイトでの申込窓口とは比較にならない程、お得感満載です。

ただし、金額だけでなく、キャッシュバックの適用条件をしっかり確認してみてくださいね。

特に「申込者紹介」が条件になっている場合、自分以外にも誰か友達などを誘って申し込まないと、キャッシュバックが受けられない場合や、金額が大幅に下がってしまう場合などがありますので、要注意ですね。

そして、有料オプションの加入がキャッシュバックの条件となっている場合もありますので、キャッシュバック金額と有料オプションの金額の比較をしっかり行うとお得に申し込むことができますね。

5.まとめ

インターネットの契約手順や申込窓口についてお話してきましたが、申込窓口によりお得度がだいぶ違うことがわかりましたね。

どの窓口で申し込んでも、光回線自体は同じ品質で同じものです。

であれば、キャッシュバック等の金額がより大きい窓口で申し込むのが一番スマートでお得ですよね。

しっかり選んで、ガッツリお得にインターネットを引いて、たっぷりインターネットライフを楽しみましょう!

最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。

そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。

ちなみにここなんかおすすめです。↓

無料インターネット相談窓口「ネット回線コンシェルジュ」はこちら

筆者も利用したことがある窓口ですのでぜひご利用ください!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*