U-NEXT光の評判と口コミは?料金サービス詳細もコレ1記事で丸わかり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
U-NEXT光の評判画像

動画配信サービスのU-NEXTは有名ですが光コラボの「U-NEXT光」についてはまだまだ知名度が低いのが実情です。

「U-NEXT光って興味あるけど料金や詳細が分かんない」
「どんな独自サービスがあるのか気になる」
「U-NEXT光の評判次第かな」などなど意見も多数あると思います。

そこで今回は動画配信サービスやMVNOなどを運営する株式会社U-NEXTが提供する光コラボサービスの「U-NEXT光」の評判や料金詳細を公開致します。光コラボ事業者を選ぶにあたり、少しでもお役に立てたら幸いです。

1.U-NEXT光の評判まとめ

まずU-NEXT光の評判についてです。一番気になるところではないでしょうか。

動画配信サービスやMVNO では有名なU-NEXTですが、光コラボ事業としてのU-NEXT光は、知名度的にまだ有名とはいえませんので、大手ISPと比較すると、ネット上の情報はあまり多くはありません。

ネット上の評判では、料金やセット割引についてお得感があるという高評価と、料金や割引サービス、オプションなどが、複雑かつ多様で分かりづらいという、どの光コラボ事業者でも多く言われている評価が目立ちました。

そして実際の利用者の口コミですが、セット割引についてお得感があるという高評価がある一方、カスタマーセンターの電話が繋がりにくいというネガティブな評価、評判もあるみたいですね。

1−1. U-NEXT光ネット上での評判は?

さて、ネット上の評判として、料金面については概ね高評価です。U-NEXT光の単体契約での料金も高評価なのですが、特にU-mobileとのセット割(スーパーファミリーバリュー)が大変お得との評判です。

また、これは、光コラボ全体について言えることなのですが、料金や割引サービス、オプションなどが、複雑かつ多様で分かりづらいという評判がありました。

一方、サービス内容とは直接関係ないことなのですが、U-NEXT光は以前、販売勧誘方法について総務省から指導を受けたことがあったためネガティブな評判もありました。

ちなみにTwitter上の評価がこちら。

サービス内容や料金、速度の不満ではなく営業に関する批評が目立ちます。

Twitterの評価はかなり最悪と言ってもいいでしょうね。

では、Twitter以外のネット上の口コミはどうなっているのでしょうか。

1−2.実際の利用者の口コミの評判は?

U-NEXT光について、実際の利用者の口コミですが、U-mobileとのセット割(スーパーファミリーバリュー)のメリットが大きかったという高評価がありました。

一方、カスタマーセンターの電話が繋がりにくいという、多くの事業者に共通した口コミがあり、通信速度については、特に注目はされておらず、問題なく普通という口コミも存在しています。

U-NEXT光の批評画像

出典:http://kakaku.com/bb/linebrand/linebrand.asp?bb_pagetype=1&bb_linebrand=515

カスタマーセンターや営業以外には特に目立った批評はありませんね。光コラボとしては珍しく好評価な印象を個人的には受けます。

2.U-NEXT光の料金やサービス詳細まとめ

さて、U-NEXT光の回線使用料についてまとめましたので紹介します。

料金について知りたい方はぜひ参考にしてください。

基本的な料金、プロバイダ、その他のオプションについて分かりやすくまとめました。

2−1.基本的な料金

基本的な料金設定であるにねん割の料金がこちら

回線 プロバイダ 合計金額
ファミリー 月額4,200円 月額780円 月額4,980円
マンション 月額3,180円 月額730円 月額3,910円

※U-Pa!にねん割を利用した場合解約事務手数料5,000円

2−2.3年縛りのず~っと割適用の料金

回線+プロバイダ(U-Pa!のみ対象)料金
ファミリー 月額4,480円
マンション 月額3,430円

上記のようにU-NEXT光には、一般的な2年継続契約の「にねん割」の他に、3年継続契約の「ず~っと割」があります。

「にねん割」は、光回線の使用料のみで、プロバイダ料金は含まれませんが、自由にプロバイダを選ぶことができますので、500円程度の格安プロバイダと契約することにより、料金の節約ができます。

3年継続契約の「ず~っと割」は、継続期間が長い分、料金が安く設定されていて、光回線の使用料にプロバイダ料金も込みで、プロバイダはU-Pa!のみですが、「にねん割」と比較すると、差額は、戸建て(ファミリー)で280円、集合住宅(マンション)で250円となっており、この差額分が実質的にプロバイダ料金に相当すると考えますと、本当に業界最安値クラスの月額料金ということになりますね。

この他に、割引サービスとして、U-mobileとのセット割が用意されています。この割引は、U-mobileを1回線だけ持つよりも、家族で複数回線を利用したほうがお得になりますね。

2−3.プロバイダ ウーパ情報

さて、ここまで散々登場してきたウーパについて紹介しますね。

ウーパ(U-Pa!)は、U-NEXT光の提供と合わせてU-NEXTが始めたISP(インターネットサービスプロバイダ)です。

初期費用として、契約事務手数料が2,000円かかります。

利用料金は、戸建て(ファミリー)が月額980円で、にねん割が適用になると月額780円で、集合住宅(マンション)は月額880円で、にねん割が適用になると月額730円です。

にねん割を更新月以外に解約した場合5,000円の解約事務手数料がかかるので注意が必要ですね。

ポータルサイトはありませんが、「U-NEXT通信サービス マイページ(https://my.unext.co.jp/)」から各種設定・変更等を行うようになっています。

2ー4.その他のオプション

さて、ここからはU-NEXT光のオプションについてまとめていきます。

こんなに多くのオプションプランがあるんだなと感じていただける内容となっていますね。

U-NEXTひかり電話

光回線を利用したU-NEXTのひかり電話です。

基本プランが月額500円で、フレッツ光のひかり電話エースを引き継いだ場合に利用するひかり電話プラスは月額1,500円です。

通話料は、全国どこへかけても通話料8円/3分で通話可能です。

また、現在使用している電話番号も電話機もそのまま利用可能です。

U-NEXT光リモートサポート

月額500円で、365日(9:00~21:00)年中無休でユーザーをサポートします。インターネット接続設定やウイルス対策ソフトの設定など、オペレーターが、電話により対応して問題を解決します。

U-NEXT光テレビ

月額660円で、アンテナ要らずで、地デジもBSデジタルも視聴できます。

接続は簡単で、テレビ端子があればどの部屋でも視聴できるなど、「アンテナ受信と同じ感覚」でテレビを楽しむことが可能です。 また今お使いのテレビやレコーダーなどの機能も、これまでどおり利用できます。

なお、平成27年1月現在でのサービス対象地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域です。

「U-NEXT光」の集合住宅(マンション)の場合、光配線方式のみ対応可能です。光配線方式とは、自宅まで光ケーブルで配線されている方式です。

スマートレスキュー

月額980円で、パソコンやインターネットのトラブル・修理などを電話1本で全国出張サポート可能です。(月2回まで)

端末保証お見舞金サービス

月額500円で、スマホなどの故障時に最大5万円が受けとれる安心サービスです。

リモートサポート(S)

月額500円で、電話+遠隔サポートが利用できます。

オペレーターの案内に従って、お客様自身でパソコンなどの機器を操作していただくサービスです。

リモートサポート(L)

月額940円で、電話+遠隔サポート+訪問サービス割引が利用できます。

インターネットやデジタル機器に関する設定や使い方、トラブルなど、内容に応じて電話+遠隔にてサポートを行うサービスです。

※訪問サービスは別途有料です。

安心サポートサービス(U)

月額980円で、スマホ、タブレット、パソコンの”困った”をサポートします。

日常生活におけるインターネットのご不安な点を、お電話にてご相談頂けます。

パソコン初期設定、インターネット設定、スマホ・タブレットの利用方法、音楽・写真データの取込、アプリ・ソフトの活用方法等、幅広いサポートサービスで安心です。

AOSBOX cool(U)

月額500円で、大切なデータを無制限でクラウド上に自動バックアップします。

過去にデータを消した経験のある方やデータバックアップが苦手な方にもお勧めです。パソコンの中のデータを容量無制限でクラウド上に自動管理しますのでバックアップし忘れもなく大切データを保管し簡単にバックアップできます。

2ー4.U-NEXT光の独自のサービス

さらにU-NEXT光でしか提供出来ない独自サービスというものも存在していますので簡単にまとめますね。

スマホでUSEN

月額490円で、多チャンネル音楽放送でおなじみのUSENがスマートフォンでいつでもどこでも楽しめます。700以上のチャンネルが聴き放題です。

WEBROOTインターネットセキュリティプラス

月額500円で、WEBROOTというクラウド上で判定を行う最先端のセキュリティ対策ソフトウェアが利用できます。

無線LANルーターオプション

月額500円☓30回

ネットワーク機器の販売会社の大手企業である「ELECOM」の無線LANルータで、最大300Mbpsの通信速度に対応した快適なWi-Fi環境を活用し、PC・スマートフォンなどでのデータ通信が利用できます。サイズもコンパクトで置き場所を選びません。利用開始から30か月以内であれば、端末交換が最大3回まで無料で利用できます。

料金がかなり安いのでインターネットがかなりお得に利用出来ることが分かりますね。さらに独自サービスやオプションが豊富です。

U-NEXT光は個人的にもおすすめ出来る光コラボ事業者だと思います。

3.他のコラボ事業者と比較

さあ、世間の評判や料金サービスなどが分かった所で他コラボと料金比較していきましょう。

U-NEXT光の料金は「ず~っと割」適用で回線+プロバイダで、戸建て(ファミリー)が、たった4,480円で、集合住宅(マンション)となると、わずか3,480円です。光回線でこの月額利用料は本当に驚きです。

他事業者の金額を見ると、このような感じです。

3−1.ソフトバンク光と比較

現在キャンペーンで1年目だけ、戸建て(ファミリー)で4.200円、集合住宅(マンション)で2,800円ですが、2年目からは、戸建て(ファミリー)で5,200円、集合住宅(マンション)で3,800円となります。

ですので、2年継続契約となっているソフトバンク光では、平均すると1ケ月あたりの実質負担額は、戸建て(ファミリー)で(4,200円+5,200円)÷2=4,700円となり、集合住宅(マンション)では、2,800円+3,800円÷2=3,300円円となります。

しかも、この料金にはプロバイダ料金が含まれていませんので、これに、プロバイダYahoo!BBスタンダード300円をつけますと、戸建て(ファミリー)で5,000円、集合住宅(マンション)で3,600円となってしまいます。

3−2.ドコモ光と比較

ドコモ光は2年継続契約で、最安のプランがタイプAというプランです。

このプランは、プロバイダ料金込みで、戸建て(ファミリー)で5,200円、集合住宅(マンション)で4,000円です。これにdポイントがプレゼントされるキャンペーンもありますが、スマホがドコモユーザーならお得かもしれないですね。

まとめると以下となります。

ファミリー料金 マンション料金
U-NEXT光 4,480円 3,480円
ソフトバンク光 5,000円 3,600円
ドコモ光 5,000円 4,000円

スマホの割引を適用しない状態ならばソフトバンク光やドコモ光よりかなりお得という結果になりましたね。

U-NEXT光かなり良いと思います。

4.まとめ

U-NEXT光についてお話してきましたが、料金的な観点では、概ね、かなりお得な事業者だと判断されますね。また、U-mobileというMVNO事業も展開している事業者ですので、U-mobileとのセット割も大変お得で興味深いですね。ネットのみの単独契約であっても良し、セット割を使っても良しで、さらにオプションも十分ありますので、何不自由なく利用できるオススメの事業者だと感じました。

また、U-NEXTは、最新作から名作まで、120,000以上を配信している、日本最大級の動画配信サービスU-NEXTも展開しておりますので、今後、このサービスとのお得なコラボレーションがあるかもしれないというワクワク感を感じますね。

ですので、U-NEXT光は、現在でも大変魅力ある事業者ですが、今後もワクワクするようなサービス展開がある予感を感じさせる、前途有望な事業者だと感じました。

いかがだったでしょうか。

U-NEXT光・・ぜひ検討してください。

あなたのインターネットライフの参考にしていただければ幸いです。

インターネットでのお悩みを即日解答

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*