eo光とフレッツ光を徹底比較!8つのポイントから比べた結果が話題!

vs画像

eo光は関西電力系のケイ・オプティコムが展開している光回線です。回線はNTTのものではなく、関西電力の光ファイバーを使っています。

サービス提供エリアは狭く「大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県」のみです。そして、この地域には、KDDIのauひかりのエリア外ですので、1ギガの高速回線はeo光とフレッツ光とフレッツ光系の光コラボのみとなります。

そこで今回は、このうちの2社を徹底的に比較してみようと思います。

続きを読む

フレッツ光ライトとネクストの違いと変更方法手順3ステップ

パソコン画像

スマホのパケット定額プランにも2段階方式の料金プランってありますよね。少ししか使わなければ、料金が少なくてお得、でも、使いすぎると通常のフラット定額プランより高くなる。こんな感じのプランがフレッツ光にもあります。

「フレッツ光ライトプラン」です。

今回は、この2段階方式ライトプランとフラットなフレッツ光・ネクストの違いや、どんな人がどのプランに向いているのかについてお話しようと思います。

続きを読む

コミュファ光とフレッツ光の違いは何?8つの注目ポイントを比較

背景画像

東海4県(愛知県、三重県、静岡県、岐阜県)にお住まいの方は、KDDIの「auひかり」がエリア外となってしまいますので、光回線の選択肢は、東海4県のみで展開している中部電力系の地域密着型光回線「コミュファ光」か全国展開しているNTT東西の「フレッツ光」かの2択になります。この2回線は、どちらも1Gbpsの高速回線で、評判も良いので、どちらを選んだ方が良いのか迷ってしまいます。

そこで今回は、この「コミュファ光」と「フレッツ光」を徹底的に比較して、2社の違いと特徴について調べてみようと思います。東海4県(愛知県、三重県、静岡県、岐阜県)にお住まいの方には必見ですよ!

続きを読む

エディオン光の評判が良い理由とは?料金詳細と解約の流れまで一挙公開

壁紙画像

光コラボでは、主に、プロバイダ事業者や、ケータイ3大キャリアが光コラボに参入するケースが多いですね。

特にプロバイダ事業者が展開する光コラボは、プロバイダ料金とセットでお安いのですが、プロバイダが固定されているものが一般的です。

今回は、大手家電量販店であるエディオンが展開する光コラボ「エディオン光」について、お話するのですが、この「エディオン光」は以前に紹介させていただきました「marubeni光」の2年契約プランや「フレッツ光と同様に、自由にプロバイダが選択できる珍しい光コラボです。

エディオン光に感心のある方は必見ですよ。

続きを読む

marubeni光の違約金はいくら?評判とサービス詳細を分かりやすく!

考える少女画像

光コラボとは言っても、プロバイダを自由に選択できる事業者も少数ですが存在します。
商社大手の丸紅系インターネット会社の丸紅テレコムが提供するmarubeni光もその一つで、NTT東西からフレッツ光回線を安く仕入れて、光回線利用料をお安くする方法をとっています。

今回はこのmarubeni光の評判やサービスの詳細、違約金についてまでお話しようと思いますので、marubeni光という珍しい光コラボについて関心のある方にとっては、おすすめの内容です。

続きを読む