ドコモ光のスムーズな解約方法3ステップ!違約金や注意点まとめ

ドコモ解約画像

ケータイキャリア3社とも光回線によるインターネットサービスを展開しており、3社それぞれスマホとのセット割を実施しています。

au光には、「auスマートバリュー」というセット割があり、スマホの料金が家族1人当たり最大2,000円割引(最大4人まで)となり、家族が多いほどお得になってゆきます。

ソフトバンク光には、「おうち割 光セット」があり、これもスマホの料金からスマホ1台当たり最大2,000円が割引になります。

ドコモ光にも一応「光セット割」があり、スマホの料金が、戸建で最大3,200円割引に、マンションで最大3,000円割引となるのですが、割引の仕方が家族の人数に関係なく、1人だけ最大3,000円~3,200円割引になるだけで、他2社のセット割に比べ、割引額が控えめになっています。

また、ドコモ光の料金自体も他2社に比べ100円~200円程度割高な設定となっていて、さらに、お得感が少ない気がしますね。

そこで今回は、お得感のちょっぷり少ないドコモ光のスムーズな解約方法についてお話ししようと思います。

続きを読む

突然の引っ越しで焦らない!ソフトバンク光の引越手続きステップ5

引っ越し画像

せっかくインターネットを繋いだのに引っ越し!なんて経験はありませんか?決して人ごとではありませんよね。

会社や家族の都合で転勤や転校される方も多いかと思います。さてそんなときにインターネットはどうすればいいのでしょうか?

今回はソフトバンク光を例に、引越手続きについてお話ししようと思います。

続きを読む

やっぱりフレッツ光が良い!光コラボとの違いや5つのメリット公開

フレッツが良い理由画像

プロバイダが変わらず、工事もしないので工事費もかからず、料金だけが安くなるという光コラボ、確かに魅力を感じますが本当のところどうなのでしょうか?

ネット上では、光コラボについて、悪い噂も流れていますよね。

本当に光コラボにしてしまって大丈夫なのか?

今回のテーマは、そんな疑問を持ったフレッツ光ユーザーにとって判断材料となるようなフレッツ光のメリットについてお話ししようと思います。

続きを読む

hi-hoひかりの評判はどう?おすすめ出来る3つのメリットとは?

hi^hoひかりの評判画像

hi-hoは、元々松下電器産業(今のパナソニック)傘下のインターネット関連事業会社だったのですが、2007年に、MVNOのiijmioで有名な(株)インターネットイニシアティブの傘下となりました。

このようにメーカー系からIT系に親会社が変わったhi-hoですが、今回は、その光コラボであるhi-hoひかりについて、今現在の評価などについてお話ししようと思います。ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む

パソコンのネット接続まで1分!インターネットの無線と有線接続方法

net

いきなり「インターネットが繋がらなくなった」とか何かのトラブルで「接続設定がリセットされてしまった」とかそんな経験ありませんか?

今では色々な申込・手続きはほとんど全てインターネットにより行うことが出来ます。例えば、銀行の口座振込やネット通信でのクレジットカードでの購入・支払、税務署への確定申告などなど、全てインターネットで手続きが出来る時代に私達は生きています。

そんな時に突然インターネットが使えなくなってしまった場合、とても困りますよね。

今回は、そんな場合に備え、インターネットへの接続方法について公開致します。

一応前提として、光コラボなどで、フレッツ光回線を使っている場合を想定してお話ししますね。

続きを読む