3分で納得!ソフトバンク光のおうち割の適用範囲と条件を簡単解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
iphone画像

おうち割があるからソフトバンク光に加入したというユーザーも多いのではないかと思います。

スマホ1台当たり最大2,000円割引は本当に魅力的ですよね。

家族が多いほどお得になってゆき、割引金額だけで、インターネット料金が丸々浮いてしまう場合だってありますよね。

今回は、そんなおうち割について詳しく公開していきます。

1.おうち割とは!?

ソフトバンクが提供するおうち割は、細かく言うと、実は2種類存在しています。

一つ目が「おうち割 でんきセット」で、ソフトバンクでんきとソフトバンクスマホとのセット割で、月額200円割引になります。

もう一つが、今回お話しする光回線とスマホとのセット割「おうち割 光セット」です。

「おうち割 光セット」は、ソフトバンク光のサービスが始まったときにあったセット割「スマート値引き」を引き継いだサービスです。

今回この記事でお話しする「おうち割」につきましては、「おうち割 でんきセット」は省略し、「おうち割 光セット」についてのお話しとさせていただきますね。

1−1.適用条件

おうち割の適用条件は、スマホ側とインターネット側でそれぞれ条件があり、両方とも条件を満たした場合におうち割が適用となります。

ここでは、スマホ側の条件についてお話ししますね。

なお、インターネット側の適用条件につきましては、おうち割が適用になるインターネット回線によって異なりますので、別の項目で詳しくお話ししますね。

おうち割の適用になる回線は、光回線の契約者本人と契約者の家族で、割引となる回線数は10回線までとなります。

なお、割引となる「家族」の条件ですが、「家族(血縁・婚姻)、または同住所(生計を同じくしている)が確認できること」が家族の条件となり、親族関係を示す等級(親等)数についての条件はありません。

また、申込時に、「家族」であることを証明できる確認書類が必要となります。

おうち割が適用になるスマホ等の機種については次のとおりです。

<おうち割対象機種>

iPhone、スマートフォン、ケータイ、iPad、タブレット

ただし、dynapocket X02T、X01SC、HTC Desire X06HT、TOUCH DIAMOND X04HT、TOUCH PRO X05HT、X01T、X03HT、X02K、X02HTを除きます。

おうち割が適用になる料金プランと割引額については、次のとおりです。

<おうち割 料金プランと割引額>

対象料金サービス

2年間の

割引額

3年目以降の

割引額

スマ放題

スマ放題ライト

データ定額パック・大容量(10/15/20/30) 2,000円 1,008円
データ定額パック

・標準(5/8)

1,522円 1,008円
スマ放題 データ定額パック

・小容量(1/2)※1

500円 500円
データ定額パック

(シンプルスマホ)

500円 500円
データ定額パック

(3G ケータイ)

500円 500円
ホワイトプラン 下に示すパケット

定額サービス※2

最大500円

1,522円※3

最大500円

1,008円※3

上記以外の

料金プラン

最大500円 最大500円
( iPad 専用)ベーシックデータ

定額プラン for 4G LTE

500円 500円
(タブレット専用)ベーシックデータ

定額プラン for 4G

500円 500円

※1データ定額パック・小容量(1)はスマ放題ライトでも加入できます。

※2対象となるパケット定額サービス

iPhone:パケットし放題フラット、パケットし放題フラット for 4G LTE

スマートフォン:パケットし放題フラット for スマートフォン、パケットし放題MAX for スマートフォン、パケットし放題フラット for 4G

シンプルスマホ:パケットし放題フラット for シンプルスマホ

※3おうち割 光セット 増額キャンペーン(ホワイトプラン)適用時

1−2.広い適用範囲

ソフトバンクのおうち割は、他社セット割と比較して割引の適用範囲が広いようですね。

特に、「家族」の条件に、血縁・婚姻であれば、同居別居の区別や親等数の条件なく「家族」となりますし、血縁・婚姻関係がなくても、同住所(生計を同じくしている)が確認できれば「家族」となり、割引適用の対象となります。

2.スマートバリューと比較!

auのスマートバリューも1回線最大2,000円割引となり、おうち割と最大割引額が同じで、サービス内容が似ていますので比較してみようと思います。

比較項目 おうち割 スマートバリュー
割引額 データ定額(10G~)

2,000円割引

データ定額(10G~)

2,000円割引

データ定額(5G~)

1,522円割引

データ定額(5G~)

1,410円×1.08=1,522円

割引対象家族 同居

同性であること

別居

50歳以上の家族

比較の結果、割引額はほぼ同じですが、割引対象となる家族の範囲がおうち割の方が広いですね。

3.おうち割が適用可能な光回線サービス3選

おうち割が適用可能な回線は、ソフトバンク光だけではなく、NURO光やケーブルテレビも対象となっていますので、条件などについてお話ししますね。

3−1.ソフトバンク光

おうち割を適用になるためのソフトバンク光側での条件は、

光BBユニットレンタル(467円)

+

Wi-Fi(Wi-Fiマルチパック(990円)またはWi-Fi地デジパック(990円))

+

光電話サービス(ホワイト光電話(467円)または光電話(N)+BBフォン(500円)またはBBフォン(0円))の加入が条件となります。

合計すると1924円ですが割引が適用され500円でオプション加入が可能です。

なお、ソフトバンク光の月額基本料は、戸建が5,200円で、マンションが3,800円です。

※ソフトバンク光の評判について
ソフトバンク光の評判の知識が知りたい方は
ソフトバンク光の評判と口コミ最新(2017年)まとめ』 を確認しよう。

3−2. NURO光

So-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)が提供する最高2Gbpsと高速な光回線で、おうち割が適用になるためのNURO光側での条件は、

「NURO光でんわ(500円)」オプションに加入し、

NURO光側で「ホワイトコール24」に申込み、

ソフトバンク側でも「ホワイトコール24」を申込むことが条件となります。

なお、NURO光の月額基本料は、戸建が4,743円で、マンションが1,900円~2,500円です。

NURO光のサービス提供エリアは、「東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城」の一部となります。

※NURO光の評判について
NURO光の評判の知識が知りたい方は
NURO光の評判と口コミで注目したい8つのことが話題!』 を確認しよう。

3−3.ケーブルテレビ(ひかりdeトークs)

ひかりdeトークs は、TOKAIケーブルネットワークが提供するお得な固定電話サービスで月額基本料は500円です。

これに、おうち割が適用になるためのTOKAIケーブルネットワーク側での条件は、

TOKAIケーブルネットワーク側で「ホワイトコール24」に申込み、

ソフトバンク側でも「ホワイトコール24」を申込むことが条件となります。

なお、ひかりdeトークSには、光インターネットサービスのひかりdeネットとのお得なセットプラン(ひかりdeネットベーシック)があり、最大1Gプランで月額基本料は、戸建が5,300円、マンションが4,500円です。

サービス提供エリアは、静岡県の「三島市、函南町、伊豆の国市(旧韮山町含む)、伊豆市(旧修善寺町含む)、清水町、長泉町、御殿場市、裾野市、沼津市、富士市、富士宮市、静岡市(清水区)、焼津市、藤枝市、島田市、小山町」の一部となります。

5.まとめ

おうち割は家族が多くてデータ定額の容量が多くなるほど、どんどんお得になってゆくインターネットとのセット割ですが、逆に、一人暮らしでデータ定額プランが小容量のユーザーの場合は、お得感が少ないケースもあります。

例えば、ソフトバンク光でデータ定額パック・小容量(2)の場合だと、割引額は500円ですが、ソフトバンク光のオプション料500円(光BBユニット+Wi-Fiパック+BBフォン)が月額基本料にプラスされますので、結局割引されない料金設定になってしまいます。

このような場合もありますので、おうち割自体は大変お得な割引サービスなのですが、事前にスマホの台数と料金プランをしっかりと確認することを強くおすすめしますね。

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*