NURO光とソフトバンク光の違いは何?7つのポイントから比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PC画像

割引額が大きく大変お得なソフトバンクのスマホとのセット割「おうち割」は、NURO光とソフトバンク光どちらでも適用できます。どちらを選んでも「おうち割」の割引額は同じです。

それでは、NURO光とソフトバンク光、どちらを選んだら良いのでしょうか?

そこで今回は、NURO光とソフトバンク光の違いについて比較をしながらお話ししようと思います。関東地方にお住まいで、ソフトバンクのスマホを利用している方にとっては必見ですね。

1.料金

料金の比較をしてみます。料金については「おうち割」の適用条件を満たすオプションを含めた料金で比較を行います。

<戸建プランの料金比較>
項目 割引
期間
NURO光 ソフトバンク光
月額基本料
(キャンペーン割引適用)
1年 2,980円
月額基本料(通常料金) 4,743円 5,200円
光電話オプション 500円 500円
光BBユニットレンタル
Wi-Fiマルチパック
合計 3,480円~5,243円 5,700円

 

<マンションプランの料金比較>
項目 NURO光 ソフトバンク光
月額基本料 1,900円~2,500円 3,800円
光電話オプション 500円 500円
光BBユニットレンタル
Wi-Fiマルチパック
合計 2,400円~3,000円 4,300円

料金については、戸建、マンションどちらもNURO光の方が割安ですね。

2. エリア

サービス提供エリアについて比較してみます。

サービス提供エリアの比較
NURO光 ソフトバンク光
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の一部 全国47都道府県
(フレッツ光のサービス提供エリア)

サービス提供エリアでは、圧倒的にソフトバンク光の方が広いですね。

3. スマホ割引

スマホとのセット割「おうち割」の適用条件を比較してみます。

「おうち割」適用条件比較
NURO光 ソフトバンク光
NURO光でんわ 500円 光電話 500円
ホワイトコール24申込
(NURO光側)
0円 光BBユニット
ホワイトコール24申込
(ソフトバンク側)
0円 Wi-Fiマルチパック

どちらもオプション加入に伴う料金は500円と同額ですね。

4. 速度

通信速度について比較してみます。

通信速度
NURO光 ソフトバンク光
下り最大通信速度 2Gbps 1Gbps
上り最大通信速度 1Gbps 1Gbps

通信速度については、NURO光の下り最大通信速度が2Gbpsと高速です。

5. 初期費用&工事費用

初期費用について比較してみます。

<戸建プランの初期費用比較>
項目 NURO光 ソフトバンク光
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 30ヶ月分割
40,000円÷30ヶ月=
月額1,333円

キャンペーンにより
実質0円
60ヶ月分割
24,000円÷60ヶ月=
月額400円

キャンペーンにより
実質0円

 

<マンションプランの初期費用比較>
項目 NURO光 ソフトバンク光
契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 36ヶ月分割
40,000円÷36ヶ月=
月額1,111円

キャンペーンにより
実質0円
一括払い
2,000円

キャンペーンにより
実質0円

どちらも工事費は実質0円です。

しかし、工事費実質0円であっても工事費分割払期間中に解約する場合、工事費残債が一括請求されます。このため、もともとの工事費金額が高額なNURO光の方が解約時の費用が多くかかってしまう場合がありますね。

6. セキュリティ

セキュリティについて比較してみます。

<セキュリティの比較>
項目 NURO光 ソフトバンク光
月額料金 0円(標準装備) 320円~570円
ソフト名 Kaspersky Symantec、McAfee
などから選択
対応台数
対応OS
5台まで
windows、Mac、Android
プランにより1~3台
windows、Mac、Androidwindowsのみや
Androidのみの
プランもあります。

7.評判&口コミ

評判と口コミについて比較してみます。

<評判&口コミの比較>
項目 NURO光 ソフトバンク光
通信速度 とても速く実測値で平均的に500Mbps程度は出るとの口コミが多い 実測値で10Mbps~500Mbpsとバラツキがあり、速くて満足という評判と、夜に通信速度が落ちるとの口コミがある
通信品質 通信が途切れることがあるという口コミが多数ある 特になし
サポート 問い合わせの事象別に電話番号が別れており、対応がスマートという好評がある一方、繋がりにくいとの口コミもある 応対については、良い・悪い両方の評判がある

また、混雑で繋がりにくいとの口コミがある

受賞歴 「RBB TODAYブロードバンドアワード2016」キャリア部門(関東)および無線LANルータ満足度(レンタル)で最優秀賞を獲得など 「RBB SPEED AWARD 2015」光コラボレーション部門で優秀賞を獲得など

ネット上での評判や口コミですので、ネガティブなものが多いように見えますが、NURO光とソフトバンク光のどちらも受賞歴がありますので、客観的な視点から判断すると、どちらも満足度が高く優秀な光回線と言って良いと思います。

 

8.まとめ

以上、7つのポイントからNURO光とソフトバンク光の違いを比較してみました。総合的にはどちらの回線も優秀なのですが、料金の面とセキュリティが標準装備されている点でNURO光の方がお得感が高いですね。

ただし、短期間での引越しが多い方の場合では、解約時の工事費残債一括請求が高額になる可能性が高いNURO光より、全国展開していて解約の必要性が低いソフトバンク光の方がおすすめですね。

ただし、ソフトバンク光には、他社からの乗り換えの場合に他社で発生する違約金・撤去工事費が10万円まで満額還元される「あんしん乗り換えキャンペーン」と開通工事費が実質0円となる「引越し・乗り換えで回線工事費無料キャンペーン」があります。

これを活用して、NURO光に加入しておき、転勤などで引っ越す場合には、NURO光の解約コストを極力抑えてソフトバンク光に乗り換えるという方法もアリだと思います。NURO光とソフトバンク光、どちらも素晴らしい光回線ですが、メリット・デメリットがありますので、本記事を参考にベストチョイスをしてお得でスマートにインターネットライフを満喫しましょう!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。