引っ越しシーズン到来!フレッツ光の引っ越し費用と3ステップ手続き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
引っ越し画像

いよいよ引っ越しシーズン到来です。転勤や就職や進学で慌ただしい時期ですが引っ越しの準備は進んでいますか?引越先の住居探しに、電気、ガス、水道の手続きに加え今やライフラインとなっているインターネット回線の引っ越しも重要ですね。

そこで今回は、フレッツ光の引っ越し費用と手続きについてお話しよと思います。引っ越しを控えている方は必見ですよ。

1.引っ越し費用はいくら

フレッツ光の引っ越しには移転工事費という費用がかかります。そして、この移転工事費には移転工事費割引が適用されます。割引適用後の移転工事費は次のとおりです。

<フレッツ光の移転工事費>
戸建への引っ越し 集合住宅への引っ越し
9,000円 7,500円

2. フレッツ光の引っ越し手続き3ステップ

フレッツ光の引越手続きの流れについては、次のとおりです。

2−1.必要書類の準備

まず、次のものを準備します。

  1. 新居の住所
  2. 利用中の電話番号と契約者名義、またはフレッツ・アクセスサービスの「お客さまID」と契約者名義など
  3. 工事の希望日

2−2.工事日設定

移転申込窓口から申し込みをして工事日等を決めます。

<NTT東日本エリアの場合>

<NTT西日本エリア場合>

  • 電話窓口
    • 電話番号:0800-2002116
    • 受付時間午前9時~午後5時(年末年始以外は年中無休)
  • Web窓口

・NTT-West会員の方
URL  https://www.club-ntt-west.com/cn-w/auth/?redurl=/member/otetuzuki/otetuzuki_index.html#stepMoved

・NTT-West会員以外の方

URL  http://flets-w.com/cart/index.php?cmn=03&cp=34190000

 

2−3.開通

申込時に決めた工事日に開通工事が実施され開通です。開通したら、機器の設定をしてインターネットに接続できるようにします。最後に、利用しているプロバイダの会員登録情報(住所や電話番号等)を変更して終了です。

こちらもよく読まれています↓

突然の引っ越しで焦らない!ソフトバンク光の引越手続きステップ5

3. フレッツ光の引っ越し時の注意点&シミュレーション

フレッツ光の引っ越し時に注意することと、具体的な手続きの仕方をシミュレーションしてみようと思います。

3−1.東西エリアへの引っ越し時の注意点

フレッツ光の場合移転が可能なのは、

  • NTT東日本エリア → NTT東日本エリア
  • NTT西日本エリア → NTT西日本エリア

のような同一エリア内での引っ越しの場合のみが対象で、

  • NTT東日本エリア → NTT西日本エリア
  • NTT西日本エリア → NTT東日本エリア

の場合は、移転ではなく、解約+新規申込が必要になりますので注意が必要です。

3−2.モデルケース

<東京から大阪へ引っ越す場合>

東京はNTT東日本エリアで、大阪はNTT西日本エリアです。エリア跨ぎの引っ越しの場合は、解約+新規申込の手続きが必要になります。

3-2-1.必要書類の準備

まず、「お客さまID」が記載されている「開通のご案内」や「請求書」を準備します。

3-2-2.解約連絡

NTT東日本に解約の手続きをします。この際に、引っ越しに合わせたタイミングで解約日や撤去工事日を決めます。なお、解約の手続きは電話窓口のみで対応しています。そして、解約手続の際には、解約費用についても忘れずに確認しておきましょうね。

<解約受付窓口>

  • 電話窓口
    • 電話番号:0120-116116
    • 受付時間午前9時~午後5時(年末年始以外は年中無休)

3-2-3.必要項目の準備

NTT西日本への新規申込のために次のものを準備します。

  • 新居の住所
  • 連絡先メールアドレス
  • 連絡先電話番号
  • 工事の希望日(引っ越しに合わせたタイミングで工事日を決めます。)

3-2-4新規申し込み

NTT西日本への新規申込をします。

  • 電話窓口
    • 電話番号:0120-116-116
    • 受付時間午前9時~午後5時(年末年始以外は年中無休)
  • Web窓口

URL  http://flets-w.com/cart/index.php

【参考】

NTT西日本 → NTT東日本へ引っ越しの場合の窓口は、

  • NTT西日本の解約窓口(電話窓口のみ)
    • 電話番号:0120-116-116
    • 受付時間午前9時~午後5時(年末年始以外は年中無休)
  • NTT東日本の新規申込窓口

<電話窓口>

3-2-5.開通

申込時に決めた工事日に開通工事が実施され開通です。開通したら、機器の設定をしてインターネットに接続できるようにします。最後に、利用しているプロバイダの会員登録情報(住所や電話番号等)を変更して終了です。

なお、新規申込での初期費用は次のとおりです。

<フレッツ光の初期費用>
項目 費用
戸建 マンション
契約料 800円 800円
工事費 最高で18,000円
分割払いの場合
初回3,000円+500円×30ヶ月
最高で15,000円
分割払いの場合
初回3,000円+400円×30ヶ月
合計 18,800円 15,800円

おすすめ記事がこちら↓

光回線の引っ越しは解約した方が良い?得する2つの理由とは!

4.まとめ

NTT東西の同一エリア内で引っ越しの場合、フレッツ光の引越手続きはとても簡単でしたね。電話でもWebでも簡単に申し込むことができ、費用も少なくてすみます。さらに、プロバイダの変更も不要ですので引越先でも同じ環境でインターネットを楽しめます。しかし、NTT東西のエリア跨ぎで引っ越しをする場合は解約が必要になります。

そして、解約時には解約費用(違約金や工事費残債等)がかかり、引越先では新規申込のため工事費等の初期費用がかかります。このようなNTT東西のエリア跨ぎの引っ越しをする場合は、現在のフレッツ光はどのみち解約になりますので、別のお得な光回線があれば、そちらへの乗り換えを検討するのもアリかもしれませんね。

いよいよ引っ越しシーズンです。あなたにとって本記事がインターネット引越準備のお役に立てたなら嬉しく思います。

インターネットでのお悩みを即日解答

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。