エキサイト光の料金が激安過ぎる2つの理由とは?デメリットも公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
パソコン画像

家計費に占める通信費は安くあって欲しいというのは、消費者の希望です。現在はスマートフォンもMVNOの参入により月額料金の価格競争は激化しています。そして、光通信業界も価格競争の波に飲み込まれました。

今やNTTやKDDIが通信回線を独占する市場は終焉です。NTTはプロバイダー会社とコラボレーションを行い光通信回線の普及推進と収益構造の改革を行っています。そして、エキサイト光は光コラボレーションの中で最も価格が安いです。ファミリータイプで月額料金は4,360円は他社が追従できない金額です。他の会社とは月額500円以上の差額が発生しましす。

しかし、消費者は疑いますよね・・・料金が安い理由を!線速度が遅いとか!通信が不安定とか!対応が悪いとか・・・

今回は、それらの点に迫ってみます。

1.エキサイト光の料金が激安!?その理由は!

ファミリータイプで月額料金4,360円は完全にスマホのデータ通信より安いです。

この金額でデータ通信し放題です。しかも、Wi-Fi通信をすればスマホの月額料金だって抑えられます。

では、エキサイト光が安い理由は何でしょうか?

ちなみに光回線の最安をまとめて記事がこちら

最安値はどこだ?光インターネットサービス12社を料金比較した結果

1−1. エキサイト光が安い理由

先ずは、NTT側との大量契約が想定されます。これはどの会社も同様の条件です。

如何に人件費やサーバー機能を安く管理維持するかです。

それと、キャッシュバックキャンペーンなどを行わないことです。

ちなみに一番安くする方法は、こんなカラクリが一般的です!

NTT:『光通信回線網が確保できたけど、なかなか加入者が増えないな・・・。どこか宣伝してくれないかな?』

エキサイト:『NTTさん。うちが宣伝して加入者を増やしますよ!その代わり、回線使用料は安くしてね!』

NTT:『確かに加入者が増えなければ、維持費だけで赤字だ。それなら、他社に貸した方が利益になるな!』

エキサイト:『広告はうちが行います。その代わり、メンテナンスなどの設備メンテナンスはお願いします。』

というのが、業界的な構造です。

設備を保有すれば固定資産税やメンテナンス費用、その他人件費が掛かるので、お互いに利益を生むのが光コラボレーションの本質です!

2.安いには理由がある!デメリット公開!

安いことは良いことだけど一体どんなデメリットがあるの?

いくら安くても利用する側にとってどんなリスクがあるのか?気になるところですよね。

エキサイト光のデメリットを想定してみました。

2−1.キャッシュバック&キャンペーンの有無

ソフトバンク光のようにキャッシュバックなどの付加価値が大きいコラボ事業者が多い中、

基本的にはエキサイト光はキャッシュバックや工事費無料キャンペーンをエキサイト光では行いません。

これは、消費者にとってあるはかなりデメリットになりますよね。

2−2.対応サポート品質

コスト削減を徹底して無駄を排除し、ユーザー自身が情報管理をする仕組みにより、低料金が実現出来ます。

これは、情報管理が出来ないユーザーには大きなデメリットです。だからこそ、オプションでセキュリティーサービスに加入します。

後は、最小限オペレーターでコールセンターの業務を対応することでコスト削減を実現しています。

3.こんな人はエキサイト光がいい!

正直、エキサイト光に加入するのであれば、インターネットでのセキュリティ管理や不具合時のトラブルシューティングが出来る人がおススメです。

なぜなら、コールセンターが機能不全になると解決出来ませんから。

あとは、個人情報の管理にうるさくなく、危機管理が出来る人はおススメと言えるでしょう。

これらの対応が可能な方は、どんどん安いサービスを利用するべきだと考えます。

※エキサイト光の評判について
エキサイト光の評判の知識が知りたい方は
エキサイト光の評判はどう?3つのポイントから評価した結果!』 を確認しよう。

4.まとめ

さて、今回はエキサイト光についてお話させていただきました。

パソコンに詳しくてとにかく料金が安いインターネットを探している方には持って来いのインターネットサービスだと思います。

あなたのインターネットライフの参考になれば幸いです!

インターネットでのお悩みを即日解答

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*