ドコモ光のプロバイダを変更する際の4つの注意点と簡単手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
プロバイダ変更注意の画像

ドコモユーザーやドコモ光を検討しているあなた!

「ドコモ光のプロバイダを変更したいけど一体どうすればいいの?」
「お金はかかるのだろうか」
「プロバイダを変更したら速度は上がるかな?」

なんて気になっていませんか?光コラボレーションの中でプロバイダを選択することが出来る少し特殊なドコモ光。

今回はそんなドコモ光のプロバイダ変更に関する注意点を公開していきます。

これからドコモ光を検討している方や既にドコモ光を利用している方にとって有益な情報を公開します!

ぜひ参考にしてください。

1.ドコモ光のプロバイダ変更手順

では実際にドコモ光のプロバイダの変更手順について解説します。

といっても何も大それたことをする必要はありません。

ちなみにドコモ光のプロバイダの種類やおすすめプロバイダに関しては以下の記事を参考にしてくださいね。


※ドコモ光のプロバイダとは?

ドコモ光のプロバイダについての知識が知りたい方は
ドコモ光のプロバイダおすすめ6選を紹介!』を確認しよう。

1−1. 本人確認書類を用意しよう

ドコモ光のプロバイダを変更する際に必要な書類を準備しておきましょう。

 ◯ドコモの携帯電話をお持ちの方

ドコモの携帯電話をお持ちの方は本人確認書類は不要となります。

本人確認は口頭にて行います。

 ◯ドコモの携帯電話をお持ちでは無い方

ドコモ光の契約書類、契約IDを準備いただく必要があります。

ドコモ光を契約した際の書類やプロバイダ情報など準備いただければ問題ありません。

1−2.手続き方法

手続き方法はお電話かドコモショップにて手続きとなります。

ちなみに電話番号がこちら

・総合窓口 0120-800-000

受付時間は午前9時〜午後8時

お電話かショップでプロバイダ変更の旨お伝えください。

たったこれだけでプロバイダは変更することが出来るのですが気になるのは手数料や違約金。

またプロバイダを変更することによって生じるデメリットではないでしょうか。

ここからが本題。

ドコモ光のプロバイダ変更時の注意点を紹介していきます。

2. ドコモ光のプロバイダを変更する4つの注意点

ドコモ光のプロバイダの変更手順、かなり簡単でしたね。

さて、実際に負担する費用やデメリットはどうなのでしょうか。

一つ一つ解説していきます。

2−1. 事務手数料

ドコモ光のプロバイダを変更する場合事務処理手数料がかかってくるケースがあります。

以下の表をご覧ください。

手続き内容 必要な費用
同一タイプ内(タイプA/B)でのプロバイダ変更 3,000円(税別)
タイプAからタイプBへ タイプBからタイプAへ変更 3,000円(税別)
単独プランからタイプA/Bへ申し込み 無料
タイプA/Bのプロバイダの廃止 3,000円(税別)

ちなみにタイプA/Bに関してはこちらを御覧ください。

※ドコモ光のプロバイダとは?
ドコモ光のプロバイダについての知識が知りたい方は
ドコモ光のプロバイダおすすめ6選を紹介!』を確認しよう。
プロバイダの変更に必要な事務手数料は3,000円となっていますね。

手数料としてはリーズナブルな金額であると言えますが本当に3,000円だけでいいのか気になりますね。

他のプロバイダからの乗り換えですから現在使用しているプロバイダの違約金はどうなるのか気になるところです。

2−2. プロバイダの違約金

プロバイダの違約金に関して筆者自体も気になっていたのでネットや直接コンタクトセンターに問い合わせて確認しました。

結論からいうとプロバイダの違約金はかかりません。

事務手数料の3,000円(税別)のみでオッケーです。

例えばドコモ光のプロバイダをBIGLOBEとのセットにしてプロバイダをSo-netに変更した際にはBIGLOBEの違約金は発生せず事務手数料3,000円だけでプロバイダの変更が可能となります。

ただ、あまりにも短い期間のプロバイダ変更やイレギュラーな契約に関しては一度サポートセンターに問い合わせすることをおすすめします。

光コラボ自体がまだまだ新しいサービスなのでドコモのサポートも全てを把握している訳ではなさそうなので。

2−3. プロバイダ変更後の速度

プロバイダを変えると速度はどうなるのか?

気になるところですよね。

ちなみにネット上ではどのような評価なのか調べてみたました。

速度が格段に上がった方もいれば遅くなった方もいて様々な情報が溢れています。
地域、時間、プランによって速度も変わってくるようです。

もし速度に不満があればこの方みたいに↓

プロバイダを再度変更してみてもいいですよね。

2−4. メールアドレスはどうなる?

プロバイダを変更したいけど今使っているプロバイダのメールアドレスを利用している場合、困りますよね。

これはプロバイダによっても変わってきますがプロバイダのメール残しプランに切り替える必要があります。

例えばドコモ光のプロバイダがBIGLOBEでメールアドレスを残したいけど他のプロバイダに変更する場合。

ドコモ光のプロバイダ変更時にBIGLOBE側からプラン変更に関する書面が届くみたいですね。

BIGLOBEが提供するメールアドレスを利用する場合はメールアドレスを引き続き残すプランに変更すればメールアドレスが継続可能となります。

他のプロバイダでもメールアドレスを残すプランがありますが

極稀にメール残しの出来ないプロバイダもあるので注意が必要です。

メールを利用している方はプロバイダの変更が慎重にした方が無難ですね。

詳しくはこちら↓

プロバイダ18社のメールアドレスを残す方法と最新の金額一覧

3.まとめ

さて、いかがだったでしょうか。

以上がドコモ光のプロバイダ変更時の注意点となります。

  • 事務手数料
  • プロバイダの違約金
  • プロバイダの速度
  • メールアドレス

上記をしっかりとご理解いただいた上でプロバイダの変更を検討してみてはいかがでしょうか。

あなたのインターネットライフの参考にぜひ!

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*