光コラボの評判がヤバイ?現役の通信営業マンがリアルに明かす真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
女性画像

2015年2月にフレッツ光の卸売販売が解禁され、プロバイダ一体型の光回線インターネット接続サービス「光コラボ」が始まりました。

光コラボは、事業者がNTT東西からフレッツ光の回線を買い、自社のプロバイダサービスをセットにして、光コラボ事業者単独で料金、割引プラン、独自サービス等を決められ、事業者の裁量の幅が大きく広がり、「フレッツ光+プロバイダ」という従来の光回線より多様で独創的でお得なサービス展開が行われています。

一方、様々な光コラボ事業者のサービス等が多様化したことにより、光回線の選び方が複雑でわかりにくくなってしまったのも現実です。

そこで今回は、光コラボの評判を踏まえ、利用の目的や状況に応じ、最適でお得な光コラボについてお話しようと思いますので、光コラボ選びの参考にしてくださいね。

1.光コラボの一般的な評判

女性画像

光コラボの一般的な評判について、SNSと口コミサイトという2つの切り口で見ていこうと思います。

1−1.SNSでは

SNSでは、主に、勧誘電話についてのネガティブな評判が多いですね。
確かに、毎週のように勧誘電話がかかってきたら、それはストレスも多いと思います。

通信品質については、光コラボ一般ということではなく、個別の事業者ごとに評価されていて、通信速度がフレッツ光と同等に速いという評判と遅いという評判がそれぞれ存在している状況です。

このような評判があることから、同じフレッツ光回線を使用する光コラボとはいっても、事業者により通信速度に違いがでる場合もあるということのようですね。

1−2. 口コミサイトでは

口コミサイトでは、事業者別での評判がより鮮明になってきます。
ポジティブな口コミが圧倒的に多い事業者とネガティブな評価ばかりの事業者と明暗がはっきり別れてきます。

そして、通信品質の評判の良いところは、サポート窓口の評判もよく、逆に、通信速度でイマイチな事業者は、サポート窓口についても不満があるようです。

これにより、光コラボは、通信品質、サポート窓口ともに、事業者による違いが大きいと言えそうですね。

2. 実際の現場から垣間見られる評判

次に、通信回線を売る現場からの評判を見ていきたいと思います。

2−1.料金が安くなり喜ぶ客多数

やはり、フレッツ光時代に最低でも6,000円以上かかっていた利用料が、光コラボにより戸建てタイプで5,000円前後、マンションタイプで4,000円前後と大幅に安くなったことによる影響は大きく、利用者もフレッツ光からの転用以外にも、ADSLから初めての光回線として光コラボを選ぶお客様も多く、この光回線の値下げで喜んでいただけるお客様はとても多いですね。

2−2.クレームの多くはやはり速度か

フレッツ光から転用してきたお客様についての苦情の多くは、通信速度の低下についてです。

これは、事業者によりユーザー数が予想以上に増え、プロバイダ設備のキャパシティを超えてしまい、特にコアタイム(主に夜9時~午前0時の時間帯)で事業者側が帯域制限(通信速度の制限)をかけなければいけないという状況になっていることの影響が大きいようです。

今後は、設備増強や事業者独自の通信技術開発により、通信速度について改善していく事業者と、これについていけない事業者の二極化が起こる可能性がありますね。

3.プロが教えるおすすめ光コラボ

それでは、おすすめの光コラボについて3つのタイプについてお話していこうと思います。

3−1.スマホとセット割り可能な光コラボ

まずは、割引サービスのメリットを最大限に活かした光コラボを紹介します。
これは、スマホとのセット割を利用するものです。

スマホと光コラボの同時利用により、スマホの料金が1,000円単位の大幅割引となり、結果、スマホ+ネットの支払額が大変お安くなるというものです。

具体的には、ドコモのユーザーであれば、ドコモ光がおすすめです。
スマホの利用料が、戸建てプランで月額最大3,200円、マンションプランで月額最大3,000円が割引となります。

ドコモ光の利用料(戸建てで5,200円、マンションで4,000円)を考えるととても影響の大きい割引額ですね。

ソフトバンクのユーザーであれば、ソフトバンク光になります。
スマホとのセット割「おうち割」があります。

光BBユニットのレンタル+Wi-Fiマルチパック加入+光電話サービスの加入を条件に、スマホの料金が1回線当たり月額最大2,000円割引になり、最大10回線まで割引が適用となります。

家族が多くなるほどお得になっていき、ソフトバンク光の料金(戸建てで5,200円、マンションで3,800円)を超えるような割引額になる場合もあり、大変お得です。

auのユーザーの場合は、光コラボではありませんが、auひかりというKDDI独自の光回線を使用した光回線や地域密着型の光回線サービスで、光電話サービスの加入を条件に、スマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用でき、スマホの料金が1回線当たり月額最大2,000円割引になり、最大10回線まで割引が適用となります。

家族が多くなるほどお得になっていき、インターネットの利用料を超えるような割引になる場合もあり、大変お得です。

光コラボでもauとのセット割「auセット割」(auスマートバリューとは別です。)があり、インターネットの利用料が月額最大1,200円割引となり、お得です。

この「auセット割」を実施している光コラボ事業者を挙げると、So-net光、BIGLOBE光、Nifty光、AsahiNet光、DTI光、ひかりJ、エディオン光、ひかりゆいまーる等の光コラボ事業者です。

料金等については次のとおりです。

auスマートバリューが適用となる料金と料金プラン>

戸建プラン

マンションプラン

光電話

auひかり

5,100

3,800

500

コミュファ光

5,550

5,550

光電話込み

eo

2,953

2,524

286

ピカラ

4,200

3,280

500

メガ・エッグ

4,000

3,000

400

BBIQ

4,400

3,8005,500

500

auひかりちゅら

5,600

3,800

光電話込み

<上表事業者のサービス提供エリア>

サービス提供エリア

auひかり

下の11県を除く36

auひかりエリア外の11県)

大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県

コミュファ光

静岡県、愛知県、三重県、岐阜県

eo

滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、

福井県

ピカラ

香川県、徳島県、高知県、愛媛県

メガ・エッグ

岡山県、広島県、鳥取県、島根県、山口県

BBIQ

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県

auひかりちゅら

沖縄県

<「auセット割」のある光コラボの料金>

戸建プラン

マンションプラン

So-net

5,200

4,100

BIGLOBE

5,180

4,080

nifty

5,200

3,980

AsahiNet

5,180

4,080

DTI

4,800

3,600

ひかりJ

5,200

4,000

エディオン光

4,400

3,200

ひかりゆいまーる

5,200

3,800

3−2.品質重視の光コラボ

回線品質の安定性もサポート体制も共に好評を得ている信頼性のとても高いことでは、次の光コラボがおすすめです。

1 .OCN光

言わずと知れた、日本最大のユーザー数を誇るNTTコミュニケーションが提供する光コラボです。日本の光コラボのデファクトスタンダード的存在です。

2. So-net光

先進的な光回線「NURO光」も提供しているソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光コラボです。回線品質、サポートともに好評です。

3 .BIGLOBE光

インターネットが出現する前から「PC-VAN」という名称でパソコン通信事業者として運営してきた通信事業の老舗です。信頼感、安定性、サポートも全て好評を得ています。

4 .Nifty光

BIGLOBEと同様に、インターネットが出現する前から「ニフティーサーブ」という名称でパソコン通信事業者として運営してきた通信事業の老舗です。信頼感、安定性、サポートも全て好評を得ています。

利用料金については、次のとおりです。

<4事業者の料金>

戸建プラン

マンションプラン

OCN

5,100

3,600

So-net

5,200

4,100

BIGLOBE

5,180

4,080

nifty

5,200

3,980

3−3.安さ重視の光コラボ

コスト重視で選ぶなら次の光コラボがおすすめです。
ただし、通信速度やサポート体制等に難がある場合もありますので、注意が必要です。

<料金が安い光コラボ>

戸建

プラン

マンション

プラン

備考

エキサイト光

4,360

3,360

・通信速度が速くないとの評判ありがあります。

・サポート電話窓口が有料電話で、繋がりにくいとの評判があります。

DTI

4,800

3,600

・都市部と地方で通信速度に大きな差があるようです。

20109月に長期間のメール受信障害が発生したことがあります。

(参考http://news.livedoor.com/article/detail/4990022/)

DMM

4,820

3,780

・戸建プランがお得です。

20169月に始まったばかりの新しいサービスですので通信品質やサポート体制については未知数です。

楽天コミュニケーションズ光

4,800

3,800

・戸建プランがお得です。

・通信速度が速くないとの評判ありがあります。

4.まとめ

今回紹介した光コラボ事業者は、どの事業者も大手で信頼性の高い事業者ですので、安心しておすすめできる事業者ばかりです。
しかし、どの光コラボにも得意分野と不得意分野があります。

料金面で有利な事業者もあれば、品質重視の事業者や、ケータイ3大キャリアというメリットを最大限に活かした事業者もあります。

そんな中で今回は、スマホとのセット割、品質重視、料金重視という切り口から、幾つかの光コラボを紹介してみました。

しかし、インターネットはこれからも、日進月歩で進化してゆきますので、今まで考えられないような様々な分野からの光コラボ参入があるかもしれませんので、もっと別な面でお得なサービスが登場してくるかもしれないですね。

本当に、この業界はエキサイティングかつダイナミックで面白くて日々目が離せないですね。

インターネットでのお悩みを即日解答

光回線スタイルの関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。