光コラボに関する記事を紹介します!

「光コラボって何?」「一体どんなサービスなの?」2015年から新しく展開してきた光コラボレーションモデルの詳細をまとめています。NTT回線を使って光回線サービスが提供出来るようになった新たなサービスを分かりやすく解説しています

光コラボの「分からない」を光回線スタイルで解消してください。

エディオン光の評判が良い理由とは?料金詳細と解約の流れまで一挙公開

壁紙画像

光コラボでは、主に、プロバイダ事業者や、ケータイ3大キャリアが光コラボに参入するケースが多いですね。

特にプロバイダ事業者が展開する光コラボは、プロバイダ料金とセットでお安いのですが、プロバイダが固定されているものが一般的です。

今回は、大手家電量販店であるエディオンが展開する光コラボ「エディオン光」について、お話するのですが、この「エディオン光」は以前に紹介させていただきました「marubeni光」の2年契約プランや「フレッツ光と同様に、自由にプロバイダが選択できる珍しい光コラボです。

エディオン光に感心のある方は必見ですよ。

続きを読む

marubeni光の違約金はいくら?評判とサービス詳細を分かりやすく!

考える少女画像

光コラボとは言っても、プロバイダを自由に選択できる事業者も少数ですが存在します。
商社大手の丸紅系インターネット会社の丸紅テレコムが提供するmarubeni光もその一つで、NTT東西からフレッツ光回線を安く仕入れて、光回線利用料をお安くする方法をとっています。

今回はこのmarubeni光の評判やサービスの詳細、違約金についてまでお話しようと思いますので、marubeni光という珍しい光コラボについて関心のある方にとっては、おすすめの内容です。

続きを読む

光コラボの評判がヤバイ?現役の通信営業マンがリアルに明かす真実

女性画像

2015年2月にフレッツ光の卸売販売が解禁され、プロバイダ一体型の光回線インターネット接続サービス「光コラボ」が始まりました。

光コラボは、事業者がNTT東西からフレッツ光の回線を買い、自社のプロバイダサービスをセットにして、光コラボ事業者単独で料金、割引プラン、独自サービス等を決められ、事業者の裁量の幅が大きく広がり、「フレッツ光+プロバイダ」という従来の光回線より多様で独創的でお得なサービス展開が行われています。

一方、様々な光コラボ事業者のサービス等が多様化したことにより、光回線の選び方が複雑でわかりにくくなってしまったのも現実です。

そこで今回は、光コラボの評判を踏まえ、利用の目的や状況に応じ、最適でお得な光コラボについてお話しようと思いますので、光コラボ選びの参考にしてくださいね。

続きを読む

DMM光が意外と良い?評判と口コミからみる3つの注目ポイント

DMM光女子画像

DMM光は、艦コレなどのゲームやネットでの投資関係で有名な㈱DMM.COMが展開する光ラボレーションタイプのフレッツ光を使用したインターネット接続サービスです。
2016年9月末にスタートしたばかりの新しいサービスですので、皆さん興味津津かと思います。

今回は、このDMM光について解説をしようと思いますので、光回線選びの参考にしてくださいね。

続きを読む

フレッツ光からドコモ光へ転用する際の6つのメリットと流れを解説!

女性画像

同じフレッツ光で通信速度も電話番号も変わらず、料金だけ安くなる。そんなオイシイ話って信じられないような気がしますが、2015年2月から始まった光コラボは、このオイシイ話を現実のものにしました。

NTT東西が提供しているフレッツ光を各光コラボ事業者の卸売りをして、光コラボ事業者の最良で料金や独自の特典を提供し販売できる仕組みが光コラボです。

つまり各光コラボ事業者はフレッツ光をできるだけ安く仕入れて、できるだけお安く消費者に提供できる仕組みが光コラボです。

今回は、ケータイ事業者大手のNTTドコモが提供する光コラボ、ドコモ光のメリットと転用方法についてお話ししようと思います。

ドコモのスマホユーザーの方は必見ですよ。

続きを読む